208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-09-13 平成30年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2019-09-13

152 【大原環境政策課長】 汚染発見時の対応についてでございますが、概況調査で新たに汚染が発見された場合、汚染井戸周辺地区調査を行いまして汚染の範囲を確認するとともに、原因の究明にまず当たります。汚染源が特定された場合には、原因者に対して原因の除去や施設の改善等の指導を行いまして、地下水への継続的な汚染を防止してまいります。

前橋市議会 2019-06-18 令和元年_意見書案第12号 開催日: 2019-06-18

だが、日本の各地においても、河川井戸などからこの物質が検出されているが、基準がないため対策がおくれているのが実態である。  NHKの調査によると、環境省も全国調査を行っているが、調査ポイントが都道府県当たり1カ所から3カ所、厚生労働省が監督している水道水については、全国に6,400を超える浄水施設がある中で、調査を行っている浄水施設は122カ所であった。  

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

また、水道の浄水施設や水源井戸保守管理を民間営利企業に外部委託していることを認めることはできません。水道管技術を伝承し、安全な水を安定給水するためにも直営に戻すべきです。新年度から六供町において下水道整備事業が今後20年かけて始まります。それに伴い、六供温水プールを廃止する計画ですが、長年市民に愛され、利用されている施設ですので、近辺への移設も含めて検討し、存続すべきです。

前橋市議会 2019-03-15 平成31年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2019-03-15

平成31年度予算に計上されております主な工事内容でございますが、地下水を安定的に取水するために深井戸用水中モーターポンプの設置がえを敷島4号水源ほか3カ所で行います。次に、安全な水の供給のために、竜ノ口浄水場ほか3カ所の消毒用薬品注入ポンプの更新と湯之沢浄水場の膜ろ過装置の改修を行います。

前橋市議会 2019-03-14 平成31年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2019-03-14

この地域湧水も湧き出ており、井戸使用や、近くには温泉施設もあります。地下水への影響をとても住民の皆さんは心配しております。おいしい水を誇る前橋でありながら、このようなことではおいしい水も守れないと思います。地下水などへの影響をどう考えているのか、お伺いいたします。

前橋市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-05

素掘りの穴に埋める中に5品目以外がまじっていたら、こうした地下水井戸、下流の河川への環境汚染で取り返しのつかないことになります。2005年の水戸の建設差しとめの裁判は、安全水道水を享受する権利が認められ、住民が勝訴しております。また、予定地にある水路はたびたびの豪雨で鉄砲水が出て、下流の田畑に土砂や流木が流れ込み、耕作できない被害も出ています。

前橋市議会 2018-03-14 平成30年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2018-03-14

これらの施設は、水源、いわゆる井戸や浄水場など市内に156カ所ございます。これらの施設も老朽化が進んでおりますので、施設の統廃合や規模の再検証を進めながら、更新や改良を進めていく必要があります。現在敷島浄水場の更新計画の策定事務を進めておりますけれども、敷島浄水場以外にも多くの浄水場や配水場で老朽化が進み、更新や改良が必要となっております。

前橋市議会 2017-12-13 平成29年_総合計画(委員会審査)_建設水道委員会 本文 開催日: 2017-12-13

具体的には深井戸等の原水を浄水場に送る導水管、浄水場で飲用可能に処理した水道水を配水池に送る送水管、そして配水池から需用者に水道水を供給する配水管のうち、口径350ミリ以上の大口径の配水本管、また小口径でも防災拠点災害拠点病院など重要施設供給する配水支管、これらを基幹管路としております。

太田市議会 2017-09-22 平成29年9月決算特別委員会−09月22日-03号

消防本部参事(細井豊) 防火水槽のほかには、使用ができるのであれば、井戸施設にございますプール等も含めております。 ◆委員(矢部伸幸) 全て今挙げてもらったのは形ができているものですけれども、川とか、水路とか、そういったところからはとれたりはできないのですか。 ◎消防本部参事(細井豊) 自然水利ということでよろしいでしょうか。確かに川もございます。

前橋市議会 2017-03-29 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2017-03-29

また、水道の浄水施設や水源井戸保守管理を民間営利企業に外部委託していることも認めることはできません。水道管技術を伝承し、安全な水を安定供給するためにも直営に戻すべきです。県央第二水道の受水単価を1立方平方メートル当たり107円から102円に引き下げ、年間4,200万円減額しました。

前橋市議会 2017-03-22 平成29年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2017-03-22

また、今まで計測機器がなくわからなかった配水量、配水池水位、取水量、残留塩素濃度等が敷島浄水場で監視が可能となったことによる安定的な水道水の供給や新しい建屋で覆うことができたことにより井戸衛生的な管理ができるようになります。さらに、施設全体の耐震性が高まったことや寒冷地に対応した設備となったことにより、災害への備えもできるようになりました。

前橋市議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2017-03-10

本市の水道も給水開始から88年が経過しようとしていますが、管理する配水管等の延長も2,500キロメートルを超え、浄水場や井戸などの施設を合わせ121カ所となっております。このようなことから、安定給水を行うための経費や漏水などに対する修繕費あるいは有収率を向上させるための漏水調査費など経常的な経費は年々増加していく傾向であります。

太田市議会 2017-03-09 平成29年3月予算特別委員会−03月09日-03号

◆委員(岩崎喜久雄) 耐震化されている、されていないということでありますが、これは毎年何回か井戸がえとか、そういった形での貯水槽の点検はされていますでしょうか。 ◎警防課長(細井豊) 防火水槽につきましては点検を実施しておりますが、防火井戸につきましては、井戸がえ等は現在常備消防では行っていないのが現状でございます。

太田市議会 2017-03-08 平成29年3月予算特別委員会−03月08日-02号

これは、要するに井戸を掘って、200メートル水を揚げるだけのことです。それをミネラルウォーターとして水道局が所管しているのですが、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、このような成分の中で、太田市でも、コンビニエンスストア自動販売機、そしてまた市役所等で、太田市の天然水、金山の恵みという形でも、大いに太田市が元気になる1つの要素かなとも私は思いますが、それについてはいかがでしょうか。