6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高崎市議会 2013-06-07 平成25年  6月定例会(第2回)-06月07日 議案説明、質疑、委員会付託

その主な要件といたしましては、住居を同一にする等事実の状態にある方や近い将来婚姻等予定のある方を想定しております。   次に、この助成の対象者数でございますが、前年の出生数が約650人であることから、夫婦分ということでこれを2倍いたしまして、おおむね1,400人を見込んでおり、また予算が不足した場合にはということですけれども、必要に応じてまた予算措置等を考えていきたいと考えております。   

安中市議会 2010-06-21 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−03号

夫婦がともに婚姻前の姓を使用する場合は、婚姻届を出さず事実か、婚姻届を出した上で片方が旧姓を使う通称使用などで便宜を図ることがあります。ただし、前者については民法739条の婚姻関係と扱いが同一ではなく、後者は通称の氏、旧姓と公文書が異なるということになります。

太田市議会 2004-09-16 平成16年度決算特別委員会−09月16日-02号

児童扶養手当につきましては、母子家庭等に支給されているものですので、事実等が発覚したときがありますと、それに遡って返還してもらうという建前でございます。そのような状況の返還分でございます。よろしくお願いいたします。 ◆委員(高田勝浩) 続いて、109ページの福祉医療返納金について、これも同じように大まかでいいですので、どういった返納金か教えてください。

前橋市議会 1996-12-11 平成8年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 1996-12-11

話によると、別れた夫と会っているかどうか聞かれ、子供と一緒に会っていると答えると、子供は会ってもよいが母親は会ってはいけないと指導を受け、またボーイフレンドは何人いるかと聞かれたので、たくさんいると答えたら、どんなつき合い方をしているのか、事実はとまで聞かれ、男性とつき合っているだけで手当は切られると指導を受けたそうであります。

  • 1