709件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-26

次に、環境部関係では、森林経営管理制度目的、市役所事務事業から排出される温室効果ガスの削減状況や新エネ、省エネ機器導入補助の実績、木質バイオマス発電施設の騒音問題に対する市の対応などについての質疑があり、さらに有価物集団回収事業の回収量の推移、こんにちは収集事業予算の内訳と今後の取組、さらに審査期間短縮に向けた考え方、資源化推進重点品目のリサイクルの状況、粗大ごみの処理の実態などの質疑があり、加

前橋市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-12

また、平成29年度から環境省が推奨する国民運動であるクールチョイスに賛同して、市民の皆さんや事業者の皆さんに対してイベントや環境学習、あるいは環境講座などを通じまして、省エネルギー商品の購入や節電リサイクルといった環境に優しい行動を取り組んでいただくよう働きかけているところでございます。  

前橋市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-09

また、次の新清掃工場につきましてもかなりダウンサイジング、規模の縮小ができますように、これからも市民の理解、あるいはごみのさまざまなリサイクル、リユース、今議会でも他の議員の方から、家庭の剪定枝、あるいは公園の剪定枝、家庭からの木くず、ただ燃やすのではもったいないのではないかというご指摘もいただいております。

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、環境部関係では、まえばし赤城山小水力発電所の稼働状況、木質バイオマス発電所への行政指導方法や地下水質調査の監視状況、廃棄物の排出者指導の実績のほか、焼却灰資源化による効果について質疑があり、またごみ減量に関して3R推進事業の内容やプラスチック容器等の回収、リサイクルの現状、ごみ減量につながるアクションプランの策定の取り組みなどに対する質疑がありました。  

太田市議会 2019-09-19 令和 元年9月決算特別委員会−09月19日-02号

令和3年度から広域になりますけれども、住民協議会で出された意見と、本市はリサイクル率が高いですね。そういった取り組みを他町にもぜひ働きかけていただいて、リサイクル率の向上とごみの減量化、令和3年の新設になった後もそのようなことで働きかけをお願いしたいと思いますが、その点はいかがでしょうか。

前橋市議会 2019-09-13 平成30年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2019-09-13

1つ目のリサイクル庫の維持管理事業ですが、これは支所や市民サービスセンターなどの市有施設やけやきウォーク前橋に設置してございます紙、衣類等を回収するリサイクル庫の設置費や補修費でございます。リサイクル庫は、有価物集団回収事業を補完するために平成17年度から設置を開始いたしまして、現在市内30カ所に設置しております。

前橋市議会 2019-09-10 令和元年09/10_総括質問一覧表 開催日: 2019-09-10

亀泉清掃工場及び大胡クリーン │(1) 解体及び整地費用           │ │  │        │  │ センターの閉場について    │(2) 跡地利用               │ │  │        │  │                │(3) ゼロ・ウェイスト           │ │  │        │  │                │(4) エネルギー施設及びリサイクルプラザ

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

また、資源ごみのリサイクル率について見ると、前年度に比べると0.6ポイント減り15.1%で、こちらについては前年度36位から40位に後退してしまったと出ておりました。残念ながら、この結果を見て、群馬県は全国でも1人当たりのごみの排出量が多い県だということになっております。  

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

次に、環境部関係では、自然環境調査の状況、イノシシ捕獲奨励金増額後の対策や木竹粉砕機貸出事業の変更点、木質バイオマス発電施設の騒音問題のほか、絆でつなぐ環境基金を活用した取り組み、木質燃料ストーブ購入事業の効果新エネルギー等導入促進のための先進地視察の状況などについて質疑があり、さらに有価物集団回収事業の実施団体数、紙おむつリサイクルの検討状況や清掃工場統合に伴うごみ収集体制、農業集落排水処理施設

前橋市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08

63 【環境部長(永井尚宏)】 昨年度は家庭系の可燃ごみの組成調査を実施したところ、可燃ごみの中には11.2%、重量では約7,400トンほどのリサイクル可能な紙類が含まれていることがわかりました。これらを分別して有価物集団回収に排出していただければ、まだまだごみの減量と資源化の向上につながるのではないかと考えているところでございます。

前橋市議会 2019-03-07 平成31年03/07_総括質問一覧表 開催日: 2019-03-07

財政改革について      │(1) 前橋テルサ              │ │  │        │  │                │(2) 市有温泉施設             │ │  │        │  │4 一般廃棄物処理について    │(1) 新清掃工場              │ │  │        │  │                │(2) 紙おむつリサイクル

太田市議会 2019-03-07 平成31年3月予算特別委員会−03月07日-03号

消火器の処分につきましては、平成22年より廃消火器のリサイクルシステムというものが一般社団法人日本消火器工業会のほうが地域の販売代理店と協力し合ってシステムを構築しております。そちら、販売代理店に持ち込むなり、あるいは電話連絡等をして適切な廃棄処理をということで広報はしておるところでございます。  

太田市議会 2019-03-06 平成31年3月予算特別委員会−03月06日-02号

176ページ、リサイクル推進事業についてです。行政センターのペットボトル、その他プラスチックの回収にかかわる費用が計上されていると思いますが、この中のどこに当たるか、お聞かせください。 ◎清掃事業課長(坂本弘) ペットボトルの回収費用は、180ページにありますごみ収集経費のうちのごみ収集業務委託料の中に計上されております。

前橋市議会 2019-01-21 平成31年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-01-21

それから、引き続き同じ行財政改革推進計画の中で、本庁管内の一部におけるごみ収集業務の委託化ですけれども、本庁管内は今直営ということで、行政がなぜ直営にしているのかというのは、ごみの収集業務が、不適正排出に対する指導強化とか、あるいは災害時の対応とか、あるいはごみの減量、分別、リサイクル問題とかという非常に重要な問題があるからこそ全部直営にする必要があると思うのですけれども、これを本庁管内の一部を委託