40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

次に、小学生のヘルメットの着用について伺います。  児童・生徒が登下校する際の安全を確保することは重要です。本市の通学路は、車がすれ違いをするのがやっとの狭い道路が多く、児童危険にさらされています。道路を拡幅するには大幅な予算と時間がかかりますし、拡幅すらできない道路も多いのが現状です。ですので、それ以外での対策が急務です。  

藤岡市議会 2018-06-25 平成30年第 3回定例会−06月25日-03号

中学入学時の支援といたしまして、現在は、第3子以降にかかわらず、自転車通学が許可された生徒に対しまして、ヘルメット購入代金の補助として1,000円を支給するという事業をしております。  また、就学援助世帯児童生徒の入学に際しまして、本年は4月に支給している入学準備金をさらに前倒しをして、来年度分から本年度内に支給するということで準備をしております。  

藤岡市議会 2017-03-14 平成29年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月14日-02号

それからヘルメットの着用、それから安全ベストの着用、そういった事をきちんと行って欲しいという事で、平成28年度の受託している業者につきましては通達を出しました。徹底して指導のほうも行っております。  以上です。 ○委員長(湯井廣志君) 冬木一俊君。 ◆委員(冬木一俊君) 少なくとも今現在はそういった状況が一切ないと。苦情等もありませんか。あったらきちんと話してくださいよ。

太田市議会 2017-03-09 平成29年3月予算特別委員会−03月09日-03号

消防本部参事(渡邊清隆) 雑駁でございますけれども、ヘルメット、上着、しころ、そのほか長い腰まで来るようなタイプの長靴と安全ベルト、防火衣を着たときに、ふだんのベルトでも用が足りるのですけれども、消防隊員は何かのときに自己確保がとれるような形で安全が確保できるベルトもあわせて、それが1セットという形で考えております。

藤岡市議会 2016-06-17 平成28年第 3回定例会-06月17日-02号

次に、自主防災組織活動補助金につきましては、地域防災力の向上を図るため、自主防災組織が行う活動費やヘルメット、消火器、発電機等の防災資機材の購入費の一部を補助するものであります。なお、補助金の額につきましては、事業費に要する経費の2分の1以内の額で5万円を限度としております。  以上、答弁といたします。 ○議長(隅田川徳一君) 内田裕美子君。 ◆4番(内田裕美子君) ありがとうございます。  

安中市議会 2015-12-17 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月17日−一般質問−03号

◆1番(金井久男議員) 私も非常に気が小さいほうでして、ことしの春の行軍等で迷彩服を着用して、それでヘルメットをかぶった自衛隊員が一般道で行軍をしているのを見まして、非常に緊張しました。まして戦争体験者がこれらの訓練を見まして、まるで戦時中に戻ったようだというふうに感じるのは私も理解ができます。

安中市議会 2015-09-14 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−02号

また、補助金を利用してヘルメットなどの防災資機材等を購入し、活動に利用できる備蓄物品をそろえているところでございます。 ○議長(吉岡完司議員) 武者葉子議員。 ◆16番(武者葉子議員) 自主防災組織と市が連携をして、どのような活動をしているのか伺います。 ○議長(吉岡完司議員) 市民部長

藤岡市議会 2015-06-15 平成27年第 3回定例会-06月15日-02号

約7メートルのNTTの電柱にはしご1本で作業してですよ、アウトリガーもつけていなければ、ヘルメットはかぶっていましたが、安全バンドもしていない。当然のことながら、市の通行の関係も何もしていないと。いわゆる安全基準なんていうのは、へったくれも何でもない。株式会社インドシェアでしたっけ、そこの安全基準に全く従っていない。ほかの事故が起きたときよりも、もっとひどい状態で工事が再開されております。

高崎市議会 2015-03-18 平成27年  3月定例会(第1回)-03月18日 一般質問

このことを受けまして、消防団員の装備品について充実強化を目的として、機能性の向上した活動服、ヘルメット安全靴等についても、より安全性の向上したものへの更新を計画的に実施し、現場活動時における団員の安全管理の徹底を図るとともに、より一層の消防団充実強化を図ってまいります。   以上です。 ○議長(園田恵三) 1番、北川久人議員。 ◆1番(北川久人) 御答弁ありがとうございます。

高崎市議会 2014-06-19 平成26年  6月定例会(第2回)-06月19日 一般質問

登下校の自転車通学者への指導でありますけれども、全校ヘルメット着用を義務づけております。雨の日にはかっぱを着て運転するというような指導も行っているところでございます。各校独自に自転車通学規定等を設定いたしまして、安全運転の徹底を図っているところでございます。また、先ほど議員御指摘のとおり、自転車同士の事故等ある状況でありますので、自転車保険等への加入も推奨しているところでございます。

高崎市議会 2014-03-06 平成26年  予算特別委員会-03月06日−04号

また、平成26年度から2カ年の予定で災害ヘルメットの更新を行い、団員の安全確保の強化を図ってまいりたいと考えております。消防団車両につきましては、平成26年度は桐生方面団第18分団、新里方面団第2分団の2台の更新を実施いたします。   次に、処遇面につきましてですが、平成26年度から消防団員の退職時の報償金が増額となります。

高崎市議会 2013-09-04 平成25年  決算特別委員会-09月04日−04号

それから、備蓄場所についてでありますが、この一覧表の中で、例えばランタンであったり、ヘルメット発電機、投光器というように購入数が少ないもの、こういったものは現状どこに備蓄をしていただいているのかをお示しください。これが大きな項目の1項目めです。   次いで、2項目め、9款1項5目災害対策費の防災チェックシート配布事業についてお伺いをいたします。

高崎市議会 2013-06-26 平成25年  6月定例会(第2回)-06月26日 一般質問

また、学年や学級での自転車の正しい乗り方に関する指導あるいは学年だよりと学校だより等での交通安全の呼びかけと、また加えて長期休業前における警察と連携を図った交通安全指導にも取り組んでおりますし、学校の決まり等で自転車に乗る範囲の目安を示したり、ヘルメット着用を推奨したりするなど校区内の道路事情や地理的特性を考慮した指導も行ってきているところでございます。   

渋川市議会 2013-06-12 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−04号

器具におきましても、私も三十六、七年前に消防団に入った当時は先輩の装備品を一式もらって、ヘルメットも上着も長靴も全てお古でありました。それでも地域の役に立つということで、皆さん一生懸命任務に邁進していたわけでありますが、当時の消防自動車屋根もなくてドアもなくてという消防自動車でありました。現在の消防車は、当然エアコンも入っているような、4輪駆動のすばらしい車両となりました。

  • 1
  • 2