996件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-13 令和 元年第 3回定例会-06月13日-01号

◆14番(茂木光雄君) これ、プールのところの道の関係を広げたときも、最終的にお1人の方がどうしてもその同意に至らないまま、最終的には道路を延長して、その美土里小学校のほうに向かって整備を進めて、非常にいい結果になりました。残されたところはもうどうにもならないというふうな中で、当時の部長が英断を持って、そういった中で補助金をいただける間に解決をしましたけれども。  

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

また、長寿命化だけで財政負担の軽減に全て対応できるわけではございませんので、例えば中学校のプールについて民間施設の利用や他校との共同利用などを行っているように、教育施設の保有面積や運営面、活用面の検討、他の施設との複合化等、多面的な視点からの見直しについても検討課題となってくるかと考えております。

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

これもいろいろな方からテルサの問題は質問がありましたけれども、サウンディング調査が開始されて指定管理者のまちづくり公社が民間の複合ビルに移転して、そして民間譲渡に向けての準備が着々と進められておりますけれども、今いろいろなフィットネス、プール、宴会、法テラスなどの利用で年間40万人の方が来館して、今や勤労者だけではなくて市民全体の福利厚生施設となっていて、中心市街地の活性化にも寄与しているという施設

前橋市議会 2019-05-20 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-05-20

そういった意味合いから、今日的には、温水プールなり、フィットネスなり、あるいはカルチャーなりといった部分はほかの施設、あるいは民間事業者でも大きく展開されているとすれば、こういった部分を利活用してということを私も否定しないのですけれども、それが直ちに民間になるか、委託になるかどうかはまた別にして、私は施設のあり方として検討いただくということについては否定しておりませんので、よろしくお願い申し上げたいと

前橋市議会 2019-04-22 平成31年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2019-04-22

(午後1時24分) ※会議終了後、午後1時50分から、ジョブセンターまえばし、大渡体育館・大渡温水プール、前橋文学館・萩原朔太郎記念館の視察を行った。 当サイトに掲載されているすべてのコンテンツは前橋市議会の著作物であり、日本国内の法律および国際条約によって保護されています。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

宿泊施設も好評で、プールもとりわけ高齢者にとって利用しやすい施設になっています。民間が取得すれば、経営悪化した場合、空き家のまま放置される可能性もあります。中心市街地の活性化のために再開発事業を計画しながら、一方で活性化策になるかわからないまま維持管理費がかかるからという理由で手放すことに市民は理解しないでしょう。売却せずに市民共有の財産として赤字部分の改善を行い、残すべきです。

前橋市議会 2019-03-18 平成31年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2019-03-18

公共施設の長寿命化については、先ほど横山委員の質問などにもお答えいただきましたので、ファシリティーマネジメントを殊さら強調して市民の暮らしを支えている公共施設を統廃合、集約するというのではなくて、例えば今問題になっている六供温水プールの存廃などについては、行政側の判断だけではなくて、住民、利用者、そして専門家の意見もしっかり聞いて、地区別の懇談会なども開いて慎重にやっていただきたい。

前橋市議会 2019-03-15 平成31年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2019-03-15

しかし、問題は水質浄化センターの更新のため、市民が日ごろ健康を維持するため、あるいはリハビリのために利用している六供温水プールの敷地と六供コミュニティセンターの敷地まで必要とするため、コミュニティセンターは地元と相談して移転したい、温水プールは廃止するとのことです。私は、温水プールは残すべきと思っておりますので、水質浄化センターの更新について伺います。

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

また、それに対するインセンティブでございますが、5ポイント貯まりますと、みずとぴあのプール1回半額、8ポイントで500円相当の健康づくり課のほうで実施しております健診1回無料、また桜山公園駐車場1回無料、コミュニティセンターやすらぎ1回無料が8ポイントでございます。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

現在、市で運営しているスポーツ施設は、市民球場、市民体育館、市民プール、烏川緑地などがありますが、毎年維持管理費として約2億9,000万円の経費がかかっております。  今後におきましても、引き続き利用者にとって使いやすい施設改修と施設管理に努めてまいります。  以上、答弁といたします。 ○議長(反町清君) 窪田行隆君。

前橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-03-05

現在プールやフィットネスなど多くの利用があり、利用者への影響も心配されます。中心市街地再開発で類似施設ができれば、その影響を受けかねません。民営化はやめるべきです。さらに、温泉施設についても民営化を含めた検討を行うとしています。昨年は富士見温泉の天井の構造物の落下やあいのやまの湯のレジオネラ菌の発生により、それぞれ休館を余儀なくされましたが、市民は再開を今か、今かと待ちわびていました。

前橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27

このほか、市民球場の拡張設計や大渡体育館の改築工事、大渡温水プールの改修工事など体育施設の整備にも取り組んでまいります。  移住、定住促進では、移住コンシェルジュと連携いたしました取り組みを継続するとともに、地域おこし協力隊を拡充し、地域づくりと移住促進の一体的な推進に加え、観光振興や街なかの活性化といったさまざまな場面での活躍を支援してまいります。  

前橋市議会 2019-02-19 平成31年_建設水道常任委員会 本文 開催日: 2019-02-19

また、現在の水質浄化センターの敷地では数多くの施設が稼働しているため、六供温水プールやし尿処理施設の敷地を使わなければ新しい処理施設を建設していくのは非常に困難であることが想定されております。したがいまして、来年度策定します基本構想では、これらの敷地も更新予定地として計画をまとめていく考えでございます。