14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

前橋市議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-09-27

初めに、総務部関係では市職員に関係して職員採用試験の実施方法と過去の採用状況、出退勤システムフレックスタイムの導入に対する考え方、職員研修の現状と受講者の反応やメンタルヘルス不調者の相談実績と対応、育児休業、介護休暇等の取得状況、再任用制度の現状と今後の方針、また事務改善事例の具体的な内容と効果、印刷物の削減努力とペーパーレス化に向けた取り組みなどに対して質疑がありました。

前橋市議会 2015-03-26 平成27年_意見書案第09号 開催日: 2015-03-26

改正の骨子は、1)成果に応じた賃金を支払う労働制度の導入2)裁量労働者の適用対象者の拡大3)働き過ぎ抑制のため年5日以上の有給休暇の義務化などが挙げられているが、既に裁量労働制フレックスタイムなどは導入され柔軟な働き方も選択されている。また、働き過ぎ抑制のための有給休暇の義務化などは使用者として、労働者の命と健康を守る安全配慮義務が課せられるのは当然の責務である。  

前橋市議会 2005-09-26 平成16年度決算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2005-09-26

156 【赤川職員課長】 現在いわゆる変則勤務を行っている職場の中には、規程の改正を行う形ではなく、情報政策課、ご指摘もございましたけども、でのフレックスタイムの試行実施やにぎわい課の変則勤務のように試行期な要綱定めにより実施しているところもございますが、今後一定の経過を見まして、将来的には規程の改正ということも整備していく必要があるというふうに考えております

前橋市議会 1996-05-02 平成8年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 1996-05-02

アップになった場合の本市への影響と公共料金への転嫁の考え方について、また行政改革基本的な考え方、職員採用試験での人物評価などの改善点や、多様化している市民要望にこたえるための専門職採用、年2回の職員採用をする考え、行革大綱での適正な人員配置等の考え方、任用がえ廃止の経過と人材活用のための任用がえについて、一般職員と技術職員の交流等による適材適所の考え方及び各団体間の人事交流について、ノー残業デーとフレックスタイム

前橋市議会 1996-04-25 平成8年度予算委員会_総務・企画部関係 本文 開催日: 1996-04-25

こうした中、本市では数年前から事務の効率化の推進のため、ノー残業デーやフレックスタイム導入に踏み切ったと思いますが、そこで伺いたいと思うんですけど、ノー残業デーとフレックスタイムはこれはいつから導入されたのか、また実施の内容を具体的に聞きたいなと。また、特にフレックスタイム効果はどうであったか。

前橋市議会 1994-12-02 平成6年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日: 1994-12-02

まず、総務部関係では、行政改革大綱を設定後10年経過し、業務量の増大に合わせた職員増の必要性、あわせて外郭団体職員増について、平成5年度の職員の研修実績、管理職の研修等、また職員の時間外勤務の短縮に関し、フレックスタイム、ノー残業デーの実施効果、また退職職員の再就職の対応状況について、組織の機構改革に関連し、総務部権限が集中しているのではないか。

前橋市議会 1994-11-05 平成5年度決算委員会_総務委員会 本文 開催日: 1994-11-05

まず1点は、フレックスタイムの導入でございますけども、その実績及びその効果、メリットといいますか、これについてお伺いをしたいわけですけれども、電算課では昨年7月から職員を対象にフレックスタイム制度を導入してきたわけですけれども、その背景及び理由といいますか、その辺についてお聞きしたいことと、それに伴ってどのような効果を上げてきておるのか。

前橋市議会 1994-03-08 平成6年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 1994-03-08

そこで、機構改革の中で事務事業の見直しがなされて、あわせて慢性的な時間外勤務の解消について検討されたことと推察をいたしますが、私は電算課にフレックスタイムを導入した結果、残業時間が減ったという実績を踏まえて、残業解消策としてのもっと広く他部門へ導入する考え方についてお尋ねしたいと思います。  

前橋市議会 1993-10-05 平成4年度決算委員会_総務委員会 本文 開催日: 1993-10-05

33 【関谷委員】 最後にお願いをしておきますけれども、電算業務の仕事量は年々増大し、さらに機器なども精度化、高度化していく中、それらを操作するのは人間でありまして、こうした見地から多分人事課が中心になって導入したと思いますが、7月1日よりフレックスタイム試験的な導入も始まっておるわけであります。

前橋市議会 1993-03-19 平成5年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 1993-03-19

196 【小島委員】 ただいま2課長の答弁でスケジュールどおり、予定どおり作業が進められるというようなことでございますけれども、過日の新聞報道にもありましたように、電算課職員フレックスタイムといいますか、この導入が報じられておりますけれども、この電算システム開発とデータ入力作業、今回のデータ入力作業との関連があっての要するにフレックスタイム導入なのかどうか

前橋市議会 1989-12-12 昭和63年度決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 1989-12-12

次に、緊急一時保育についてですが、これも当局の資料によりますと63年度が23人、元年度が27人、これは日常生活上の緊急な事態で保育に欠けた場合に保育所で預かるというふうな制度ですけれども、これの実績とか教訓を生かしながらやっぱり今日段階での婦人の労働形態というのも非常に変わってきてると思うんですね、パートやフレックスタイムも含めまして。

  • 1