1020件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-09-11 令和 元年第 4回定例会−09月11日-03号

交通弱者対策についてでありまして、神流地区や小野地区、そして美土里地区などへの路線バスの増便等についてお伺いいたします。  この問題はきのうからもたびたび出ておる問題でありますが、とにかく私も交通弱者対策として、あるいは行政の公平・公正の観点から、めぐるん等の増発などにより、交通弱者に対する対策をいま一歩進めてほしいというふうに考える1人であります。

藤岡市議会 2019-09-10 令和 元年第 4回定例会-09月10日-02号

本市のバス路線は平成24年の見直し以降、地域の状況に合わせ、軽微な変更を行っております。近年、高齢者の運転免許証の自主返納も増加しており、返納後の移動手段の確保が求められていることや、公共交通空白地域公共交通不便地域からのバス路線に関する要望も多いことから、早急に検討が必要な状況であります。  

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

平成12年4月には、インター隣接地に人と地域の活性化を促進し、にぎわいと安らぎの機能をあわせ持つ交流空間として、ららん藤岡を整備し、あわせて高速バス停車場の整備を行ったことで、現在も多くの利用者が活用しております。  その後、インター周辺の立地条件を生かすことで、ららん藤岡と相乗効果のある交流拠点など、民間活力による周辺開発を期待しておりましたが、現在まで大きな動きには至っていない状況です。  

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

まず、平成31年4月1日現在で藤岡市が所有している車両の台数ですが、軽乗用60台、軽貨物63台、軽トラック12台、軽特殊2台、小型乗用22台、小型貨物22台、小型トラック5台、普通乗用28台、普通貨物11台、普通トラック2台、普通特殊23台、大型特殊6台、普通乗合バス11台、合計267台であります。  

太田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-03号

当初は路線バスで対応していました。これは大変だなということから、できればオンデマンドに変えたいというのが、おうかがい市バスのスタートでありました。100%とは思っていません、十分な満足にはいっておりませんけれども、そこそこの人を乗せて、目的地まで連れていくということをやっていますので、改善等を特別委員会でもやるようですから、知恵を出し合って、よりよい形で市民に近づきたい、そのように思っています。

太田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

市民生活部長(石坂之敏) 本市の公共交通といたしましては、路線バス、デマンド型バス、市営無料バスがございます。平成30年度の数値ですが、路線バスのシティライナーおおたは、新田線、尾島線、市内循環線の3路線を運行しており、利用者数は5万3,351人でございます。デマンド型バスのおうかがい市バスは、停留所から停留所までの間を運送するバスとして運行しており、利用者数は3万2,556人でございます。

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

また、歴史施設観光名所、工場などをめぐる太田魅力再発見バスツアーを開催し、あわせてPRに努めているところでございます。今後におきましても、関係各課と協議連携し、観光資源としてさらなる有効活用に努めていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(久保田俊) 高木きよし議員。 ◆10番(高木きよし) 最後に、市長にご質問いたします。  

藤岡市議会 2019-05-20 令和 元年第 2回臨時会−05月20日-01号

を利用するに当たって、乗り出すときどのようなことを点呼を市としてはしているのか、また、そのときに運送業の方々に聞きますと、夜中まで飲んでいたり、アルコールの度合いは大丈夫かとかきちんとはかって、それを提示して管理責任者からオーケーをもらって出発をするということをお聞きしましたのですけれども、この市のほうは、そういったことをどのような結果を見て庁用車を乗り出すのにオーケーを出しているのか、また、大型バス

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

◆委員(中澤秀平君) 乗り方教室を予定しているということですが、バスに実際に乗ってもらってというのは、その路線を走っているバスに、実際に運行しているバスに乗ってもらって、そのある一定の区間を移動してもらうというような乗り方、そんなことで親しんでもらうのがいいのかなと私は思っております。

太田市議会 2019-03-07 平成31年3月予算特別委員会−03月07日-03号

例えば通学の方法、バスも使っておりますが、中学生はほぼ自転車で通学しております。そういった状況等もあります。それから、子ども安全協力の家というものの存在もございます。こういったことをもろもろ考えたときに、現在、学校現場等で起こっているトラブルなどを考えたときに、ここに踏み切るというのはかなり危険性があるのではないかなと学校教育課としては考えております。

太田市議会 2019-03-05 平成31年3月予算特別委員会−03月05日-01号

予算書の84ページ、2款1項11目の市営無料バス運行事業についてお聞きします。まず、臨時雇上賃金なのですけれども、来年度の予算として4,800万円を計上していますけれども、運行に係る全ての人件費ということでよろしいでしょうか。 ◎人事課長長谷川晋一) こちらは路線バスに係る運転手18人分の賃金でございます。 ◆委員(今井俊哉) では次に、修繕費の内訳について主なものを教えてください。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

その点について、もう少し市がもっときちっとした主導のもとにいろいろな地域のよさや情報というものを会遊亭でと言ったって、会遊亭に正直なところ観光バスがとまりますか。何坪あるんですか、あそこに。そういう形じゃなくて、みかぼみらい館に行くのにお年寄りがどうしてみかぼみらい館に行くんですか、循環バスか何かが常時町の中から通っているんですかね、全然そうじゃないじゃないですか。  

太田市議会 2019-02-21 平成31年 3月定例会−02月21日-04号

次に、太田駅から金山モータープールまでのバスの運行や電動レンタサイクルなどを導入して、金山への誘客を図るための移動手段について伺います。  次に、企画部長にも伺います。  昨年、金山周辺で行われたおおたシティプロモーション認定事業・acostaは、私も運動を兼ね、金山山頂付近に登って、それぞれの専属カメラマンによるコスプレの撮影を拝見させていただきました。

太田市議会 2019-02-13 平成31年 3月定例会−02月13日-01号

初めに、昨年6月18日に開催した委員会につきましては、執行者からは、太田市地域公共交通網形成計画の策定までの経過と概要のこと、昨年4月9日に運行を開始した市営無料バスのこと、シティライナーおおた、おうかがい市バス、市営無料バスの運行実績のことについて報告を受け、委員からは、太田市地域公共交通網形成計画における新規運行路線のこと、市営無料バスの運行開始に伴う計画の見直しのこと、有料のバス路線を無料にした

高崎市議会 2018-12-21 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問

そういう部分では、一般的な市民行政を受け持っているというか、責任持っている立場にいると、これはもっと税金、例えば100円をもらったことについて、この100円をいかにどう使うかというときに初めて両市が一緒だったらいいなとか、さまざまな場面場面で考えられることがあるけれども、やはりそこに生活している人が例えば、きのうのおりひめバスの話ではないけれども、やはりこれが一緒になっていればもっと便利な公共交通