運営者 Bitlet 姉妹サービス
236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問 例えば県道342号線の小倉峠のコンビニ付近、そして問題提起しようと考えていたやさきでありましたが、国道122号線の上神梅付近や黒保根の城下トンネルとやまびこの間は今急ピッチで整備が行われていますが、まだ擁壁の上から草や木の枝が道路に張り出しております。 もっと読む
2018-12-10 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会−12月10日-03号 昨年7月の西日本豪雨では、山陽新幹線のトンネル付近ののり面に設置された太陽光パネルが崩落し、新幹線の運行を一時見合わせたという事故が発生したり、兵庫県姫路市では、斜面の中腹部に設置された約3,500枚のパネルの約3割ほどが地面ごとずり落ちるという事故がありました。  この太陽光発電に関する法律は、(略称)再生エネルギー特措法といい、平成23年8月成立し、平成24年7月から施行されております。 もっと読む
2018-09-05 高崎市議会 平成30年  決算特別委員会-09月05日−04号 残りにつきましては、平成32年度県のほうで完成予定で進行しておりますけれども、現在鍋足と赤柴の間のトンネル工事の関係で、若干工事がおくれておりまして、36年度完成を目指して県のほうで進めている状況でございます。 ◆委員(田島忠一)   ありがとうございます。    もっと読む
2018-06-14 渋川市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−02号 そういう中において、昨年、一昨年と上越新幹線のトンネルの入り口、あそこで倒木がありまして全面通行どめになっております。これ2回ありました。そういう中において、通勤客はもちろん、そこまで来て、そこから戻って中央橋渡って県道経由で渋川へ来たと。このため大分渋滞もかかるし、遅刻する人たち、サラリーマンですね、大変多かったと聞いてもおります。そのような中において、小野上は吾妻川を渡る橋が一つもないのです。 もっと読む
2018-03-15 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問 そして、橋とかトンネル等、そういう本当に技術職員、現場職員の方々の専門職の方の減少も心配されます。そして、非正規職員は日経新聞によりますと自治体全体で64万人、全職員の2割になっていますけれども、市町村では非正規職員の方が多い自治体、6割超えというところが出ているそうです。この非正規職員をどう支援していくのか、そして能力と意欲のある人材をどうリクルートして働きやすくするかをお伺いします。    もっと読む
2017-12-14 富岡市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−一般質問−02号 多くの市民の皆様から保存を要望する声が起こり、現在のようにトンネル化した状態で現状保存されることとなりました。  なお、堀越議員さんからは、2点のご質問をいただきましたが、具体的な答弁につきましては、教育長から申し上げます。  次に、富岡版DMOの設立経過につきましてお答えをいたします。 もっと読む
2017-12-06 館林市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−一般質問−04号 冬はイルミネーションも実施しており、ことしは新たに光のトンネルもつくりました。まだまだ規模は小さいですが、毎年少しずつふやしていきたいと考えております。   さらに、公園の中心部に位置する大芝生広場では電気水道の設備も整備して、多様な団体が主催するイベントを積極的に誘致しております。また、大芝生広場周辺のトイレ3カ所についても、現在12基の洋式化工事を行っております。 もっと読む
2017-10-12 渋川市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月12日−委員長報告、質疑、討論、表決−07号 また、平成26年7月道路法施行規則の改正により、橋りょうやトンネルなどの点検が義務づけられ、今後は新たに老朽化対策費の増大が見込まれており、計画的な事業進捗を図るためには十分な予算確保が必要となっている。   つきましては、財政状況が厳しい市町村の道路事業を着実に進捗させるため、平成30年度の予算編成に当たり、次の事項を講じるよう強く要望する。                         もっと読む
2017-10-12 渋川市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月12日−委員長報告、質疑、討論、表決−07号 また、平成26年7月道路法施行規則の改正により、橋りょうやトンネルなどの点検が義務づけられ、今後は新たに老朽化対策費の増大が見込まれており、計画的な事業進捗を図るためには十分な予算確保が必要となっている。   つきましては、財政状況が厳しい市町村の道路事業を着実に進捗させるため、平成30年度の予算編成に当たり、次の事項を講じるよう強く要望する。                         もっと読む
2017-10-02 渋川市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月02日−一般質問−04号 それで、昨年9月7日は新幹線のトンネルの入り口のところで子持地区になるわけですけれども、そこで樹木の倒壊による交通どめ、そしてことし8月18日には今度小野子地区でトンネルの入り口近くで樹木の倒壊、これも短時間でありましたけれども、通行どめです。ここの道路につきましては、いろいろな通勤客、通学客などがこの時間帯通るところであります。 もっと読む
2017-09-27 太田市議会 平成29年 9月定例会−09月27日-04号 また、平成26年7月の道路法施行規則の改正により、橋梁やトンネルなどの点検が義務づけられ、今後は老朽化対策費の増大も見込まれます。  以上のことから、国に対し、市町村道路整備事業が計画的に進捗できるよう、必要な交付金予算の事業費総額を持続的に確保すること。 もっと読む
2017-09-27 富岡市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−委員長報告、質疑、討論、表決−04号 また、平成26年7月道路法施行規則の改正により、橋梁やトンネルなどの点検が義務付けられ、今後は新たに老朽化対策費の増大が見込まれており、計画的な事業進捗を図るためには十分な予算確保が必要となっている。  つきましては、財政状況が厳しい市町村の道路事情を着実に進捗させるため、平成30年度の予算編成にあたり、次の事項を講じるよう強く要望する。 もっと読む
2017-09-20 藤岡市議会 平成29年第 4回定例会−09月20日-03号 また、平成26年7月道路法施行規則の改正により、橋梁やトンネルなどの点検が義務付けられ、今後は新たに老朽化対策費の増大が見込まれており、計画的な事業進捗を図るためには十分な予算確保が必要となっている。  つきましては、財政状況が厳しい市町村の道路事業を着実に進捗させるため、平成30年度の予算編成にあたり、次の事項を講じるよう強く要望する。   もっと読む
2017-09-20 高崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月20日 委員長報告、質疑、討論、表決 また、平成26年7月道路法施行規則の改正により、橋梁やトンネルなどの点検が義務付けられ、今後は新たに老朽化対策費の増大が見込まれており、計画的な事業進捗を図るためには十分な予算確保が必要となっている。  つきましては、財政状況が厳しい市町村の道路事業を着実に進捗させるため、平成30年度の予算編成にあたり、次の事項を講じるよう強く要望する。 もっと読む
2017-09-20 館林市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−委員長報告・質疑・討論・表決−05号 また、平成26年7月道路法施行規則の改正により、橋梁やトンネルなどの点検が義務付けられ、今後は新たに老朽化対策費の増大が見込まれており、計画的な事業進捗を図るためには十分な予算確保が必要となっている。   つきましては、財政状況が厳しい市町村の道路事業を着実に進捗させるため、平成30年度の予算編成にあたり、下記事項を講じるよう強く要望する。                         もっと読む
2017-09-20 館林市議会 平成29年  9月定例会 議案-議員提出議案第1号 また、平成26年7月道路法施行規則の改正により、橋梁やトンネルなどの点検が義務付けられ、今後は新たに老朽化対策費の増大が見込まれており、計画的な事業進捗を図るためには十分な予算確保が必要となっている。  つきましては、財政状況が厳しい市町村の道路事業を着実に進捗させるため、平成30年度の予算編成にあたり、下記事項を講じるよう強く要望する。                       もっと読む
2017-09-11 藤岡市議会 平成29年第 4回定例会-09月11日-02号 ちょうど2日前、9日付の産経新聞によりますと、長野県の軽井沢町が廃線となったJRのトンネルを避難施設として活用すると決まったとのことでございます。JR信越線のトンネル29本のうちの2本で有事の際には約2,900人を収容できると言います。軽井沢の藤巻進町長は、軽井沢町には住民だけでなく別荘で過ごす人たちや観光客が大勢いるが、平等に守る。ほかの自治体の動きは鈍い気がすると述べておられました。   もっと読む
2017-09-06 高崎市議会 平成29年  決算特別委員会-09月06日−04号 ◎林業振興係長(増田修)   梅田小平線の進捗状況につきましては、平成28年度現在で80.8%、今後につきましては、県の予定でいきますと、平成32年度を目途に完了する予定ですが、今赤柴から鍋足に抜けるトンネルの関係で、もしかすると若干おくれる可能性もございます。全体の流れとしましては、大間々の折ノ内地区が完成しておりまして、赤柴地区、これが若干残っております。 もっと読む
2017-04-01 館林市議会 平成29年 12月定例会 議案-議案第59号 に0.034を乗 じて得た額 政令第7条第4号に掲げる工事用施設及び同条第5号に掲 げる工事用材料 占用面積1㎡につき1月 170 政令第7条第6号に掲げる仮設建築物及び同条第7号に掲 げる施設 79 政令第7条第8号 に掲げる施設 トンネル もっと読む
2017-03-16 高崎市議会 平成29年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問 そこで、120号の代替道路のルートとして、先ほど話した塩原バイパス福岡大橋を起点として北へ向かい、みどり市大間々町の塩原、塩沢地区を通り、塩沢地区からトンネルで黒保根町桑の代地区の地下を通り、渡良瀬川に橋をかけ、道路、道の駅やまびこに通じるルートが考えてもらえればと思います。 もっと読む