34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

渋川市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−03号

販売業者は用品組合ですとか近隣の取扱店が主ですが、大手のデパート等、商業施設等でも販売されています。また、男子生徒は学生服でございますので、全国どこでも購入可能ですので、家庭によってはインターネット等で購入することもあるようです。購入金額につきましては、2万円台から3万円台ということです。市教育委員会では、保護者負担を考え、高価にならないように各校に指導をしています。

高崎市議会 2018-03-02 平成30年  予算特別委員会-03月02日−04号

企業を回るという、そういうタイミングもなかったものですから、企業訪問を始めてもう大分回ってきたのですが、そんな中でやはり後継者の問題、ちょっとヒントが出たかなと思うのは、今特に繊維なんかは自分の代で終わりにしようかとかさまざまなことがあるのですが、ある企業に訪問させていただいたときに文化服装学院から今卒業生が就職したのだよという話があって、今文化服装学院とか専門的に勉強している人たちが働く場がない、デパート

高崎市議会 2017-09-04 平成29年  決算特別委員会-09月04日−02号

あとデパートなんかだと、用がなくても行く人がいますけれども、だから市役所職員というのは個人商店と同じで、例えばうちに来た人をほっておいて、対応しなければおかしいのではないかということと同じで、市役所に来た人にはみずから、用があるに決まっていますから、どうですかというような声がけを先にするのが、やっぱりこれが一番のおもてなしの心ではないかと思うのです。

太田市議会 2016-02-25 平成28年 3月定例会−02月25日-04号

どういうことかといいますと、例えばどこどこのデパートに行くと何割引きですよとか、あるいは、自動車教習所紹介していただくと、先ほどの自主返納する方に対して発行される証明書を持っていくとそういうことで対応してもらえますよなど、そういう自主返納支援事業並びに返納者に対する支援制度というものは、先ほど太田市ではないということであったような気がするのですけれども、市長としてはいかがでしょうか。

安中市議会 2015-12-16 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月16日−一般質問−02号

安中市の子育て世代の親御さんたちは、安中市に児童館がないからということで、高崎や富岡施設に行く方が多いですし、富岡市にある児童館の建物は、以前デパート、衣料センターだった建物を跡地利用したものでございます。選択肢の一つに間違いなくなると考えます。ほかにも企業への家賃などを経費を安くして貸し出すことで、雇用を創出する事業などが考えられると思いますが、いかがでしょうか。

渋川市議会 2015-12-02 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月02日−一般質問−03号

当時もそうした声も市民から上がったようですが、最終的にはデパートの跡地利用に決められたようです。渋川市は、古い建物を2つも抱えてしまいました。今後新たに土地も選定しなければなりません。また、解体費用もかかります。そして、新庁舎の建設費も莫大な財源が必要になってきます。果たして新庁舎の建設は実現するのでしょうか。いつごろできるのでしょうか。見通しについてお伺いいたします。

高崎市議会 2014-06-20 平成26年  6月定例会(第2回)-06月20日 一般質問

一般的に市民の方がお店を開きたいと、一旗揚げたいというふうに考えたときに、いきなりショッピングモールとかデパートなんかでお店を開くというのは難しいですから、まずは商店街の中でお店を出して、経験を積んで、そしてそこから大きく羽ばたいていくと、そういったことがあります。そんな中で、商店街というのはいわゆる起業、創業の揺りかごと言われるわけであります。

高崎市議会 2013-03-15 平成25年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問

桐生市インキュベーションオフィスは、起業意欲に富み、地域産業活性化の一助となり得る事業者の発掘、育成を図るとともに、地域内外から活発な起業家を町なかに集めることによりまして、中心市街地の活性化にも結びつけていくことを目的として、旧東武デパート跡地の空き店舗を有効活用する形で、平成14年8月にオープンした施設でございます。

高崎市議会 2012-02-28 平成24年  予算特別委員会-02月28日−03号

昨年教育民生委員会のほうで視察に行かせていただいたところでは、市のほうの中心市街地活性化計画内に子育て支援センターを入れ込んで開発をして、空き店舗、あいたデパートなのですけれども、そこを利用してそういうセンターをつくっていたり、またその近くにそういった子育て情報センターや何かも置いたり、そういったことでうまく空き店舗を利用して町うちへ、中心市街地へ人の足を向かわせるという取り組みもされていましたので

高崎市議会 2010-06-18 平成22年  6月定例会(第2回)-06月18日 一般質問

保健福祉部長(大手貞夫) ただいまの子育て支援券の発行の考え方でございますが、これも先ほどちょっと大田原市の事例を申し上げましたが、先進事例ということでやはり確認をしましたところ、大田原市は人口が7万8,000人で周りにショッピングモールもないと、それでデパートも1軒だけということで非常にこのチケットの発行については、これは21年度の販売状況を聞きましたが、前年より14.4%増の約1億4,700万円

藤岡市議会 2010-03-10 平成22年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月10日-03号

利用に関しては、葬儀だとか結婚式だとかそういう緊急の時、あるいは、ちょっとデパートへ行って買い物をしたいという時には障がい者を預けて、もうそういう行事に参加するという事で利用しております。  続きまして、地域ホーム委託料でございます。地域ホームにつきましては、個人の方が住居を提供する場所でございます。現在、藤岡市では2人ホームと5人ホーム、それぞれ各1名ずつを委託しております。

高崎市議会 2010-03-03 平成22年  予算特別委員会-03月03日−02号

◆委員(石井秀子)    1点目が144ページの本町五丁目のインキュベーションオフィスの運営事業補助金なのですが、これは現在、東武デパートでよかったのかなと思うのですが、現在の家賃と、家賃は少し減額とかになっているのか、その状況と、あとは入居状況をよろしくお願いいたします。   

渋川市議会 2009-03-11 平成21年  3月 定例会(第2回)-03月11日−一般質問−08号

実は、今前橋市の西武デパートの跡利用の中に、元気21という子供、幼児向けの遊び場、これは無料だそうです。今渋川市の幼児を持っているお母さん方は、前橋市に行って、雨の日、冬の寒いときは子供を連れて買い物に出かけるそうです。やっぱり前橋市まで行かなくても、渋川市にそういうところがあれば、景気対策にもつながるし、サティの利用活用にもつながると思います。ぜひこれは要望としてお願いしておきます。   

高崎市議会 2009-02-26 平成21年  3月定例会(第1回)-02月26日 議案説明、質疑、委員会付託

その後、財団法人産業開発協会が購入し、昭和54年7月には株式会社丸善デパートが1階及び2階部分を購入し、営業をしておりました。桐生市は、昭和56年9月に丸善デパートの持ち分を除きまして桐生中央ビルの3階から5階を産業開発協会から寄附の受け入れをして60年8月に郷土資料展示ホールを開設したわけでございます。

高崎市議会 2008-03-19 平成20年  3月定例会(第1回)-03月19日 一般質問

あるデパートで開庁すると午前10時から午後7時までサービスができると聞きます。近隣では、ジョイフル本田、イオン、ショッピングセンターラブがあります。桐生市もその一角を使ってやりませんかと言われました。太田でやるのなら市民サービス経済効果があり、長崎屋でやったらどうかと思いますが、いかがお考えか。この考えは、岩國哲人さんが20年前に出雲市の改革でやったことなのであります。

高崎市議会 2008-03-18 平成20年  3月定例会(第1回)-03月18日 一般質問

高島屋、なとり、モンヤ楽器、ドレミファレコード、七福、新星荘、ハヤセスポーツ、やまねや、フジ模型、そして第一勧銀から末広町に行きますと、テング、中央デパート、毎日会館、そして今のデニーズのところには本局もありました。もう一つ昔話をさせていただきます。私の家から徒歩15分以内に7つの映画館がありました。

高崎市議会 2008-02-29 平成20年  3月定例会(第1回)-02月29日 議案説明、予算総括質疑、委員会付託

このインキュベーション事業は、平成14年度から進めている本町5丁目の旧東武デパート2階、3階に加え、平成17年度からは本町6丁目団地1階でも事業を進めておりますが、現時点までに起業し、独立を果たした事業者は23件、うち市内で事業を継続する起業者は8社を数え、全体として年間売り上げ1億円以上の成功事業者が2件、5,000万円から1億円までの準成功者が2件、1,000万円から5,000万円までの躍進事業者

  • 1
  • 2