運営者 Bitlet 姉妹サービス
89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-19 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月19日-01号 ◎企画部参事(小内正) マチイロのPRでございますが、広報おおたの欄外に毎号QRコードを掲載しております。それから、ホームページにもQRコードを掲載しておりますし、また、ふるさと納税のお礼文にQRコードを掲載する取り組みも始めました。 もっと読む
2018-06-13 太田市議会 平成30年 6月定例会−06月13日-01号 ◎行政事業部長(高柳篤) 周知、PRにつきましては、現在、結婚パーティーの参加者募集時における広報おおたや太田市ホームページに登録申し込み資料等を掲載しておりますが、今年度からは、登録者拡大に向け、公共施設、保育園、幼稚園などの児童施設、市内企業などへ太田市のホームページが閲覧できるQRコードつきのポスターを直接配布するなど、周知活動を進めております。 もっと読む
2018-03-08 藤岡市議会 平成30年第 1回定例会-03月08日-02号 また、スマートフォンなどで専用アプリを使うと、内容を読み上げる音声コードが各ページについており、視覚障がい者らにも配慮しております。  このように、市民が防災意識を日ごろから高めるきっかけとなる防災マニュアルを作成し、配付すべきと考えます。このような市民のための防災マニュアルを作成、配付する考えがあるか伺います。 ○議長(冬木一俊君) 総務部長。 ◎総務部長(飯島峰生君) お答えいたします。   もっと読む
2017-11-30 高崎市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託 追加する項目の例を申し上げますと、障害者福祉システム関係では、補装具費支給情報として、購入、修理、借り受けの別、種目名称別コード、判定年月、支給決定年月、支給基準額、利用者負担月額の情報でございます。 もっと読む
2017-11-30 高崎市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託 追加する項目の例を申し上げますと、障害者福祉システム関係では、補装具費支給情報として、購入、修理、借り受けの別、種目名称別コード、判定年月、支給決定年月、支給基準額、利用者負担月額の情報でございます。 もっと読む
2017-09-22 太田市議会 平成29年9月決算特別委員会−09月22日-03号 もしQRコードみたいなものが簡単にできるのであれば、登録する方もより気軽にしてくれるのかなと思うのですけれども、部長、もっともっと配信ができるような仕組み、環境づくりというのはどのようにお考えですか。 ◎総務部長(相澤一彦) 確かにホームページにも載せておりますが、ページの奥に入らないとならない状況です。今ご指摘いただいたように、トップページから入れるような仕組みも今後つくりたい。 もっと読む
2017-09-05 館林市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月05日−一般質問−03号 災害時になってから急にワイファイの説明からしなくてはいけないという場合ではございませんし、日ごろ、たまに自分たちも何かの機会でホテルなんかに泊まったりいろんなところに行きますと、ワイファイのコードなんかが書いてあってつなぐのですけれども、自分の自宅もワイファイにはなっているのですが、1回登録をしておけば、うちの近くに来たり、家に着いたとたんもうワイファイになってしまうのです。 もっと読む
2017-03-14 藤岡市議会 平成29年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月14日-02号 それから、次に、看板作成設置という事で、まちなかに10カ所から12カ所ほど、場所を設置してですね、そこに既存の街路灯があるかと思うのですけれども、その街路灯に簡単な説明とQRコードが書いた看板もしくはシールか何かを張りつけてですね、それで、そこに来た人が携帯電話のQRコードで読み込んで、そして、その場所が何があった場所かと、そういうのがわかるようにしたいと思っております。 もっと読む
2017-03-08 太田市議会 平成29年3月予算特別委員会−03月08日-02号 今回は、多分ビジュアル系プログラミングという、ドラッグ・アンド・ドロップという簡単な小学生に対象を向けたと思いますので、創業支援していくには、さらなる高度な取り組みが必要かと思いまして、高校生向けのジャバスクリプトみたいなコード変換等の講座やLINEスタンプ等の作成、できればアプリの作成など、そういうちょっと高等な取り組み等のお考えがございましたらお聞かせください。 もっと読む
2017-03-08 藤岡市議会 平成29年第 1回定例会-03月08日-03号 また、今はさまざまなタイプのものが出ていまして、靴に張るタイプのもので反射板シールに登録者のデータ管理番号や名前が記載されているものや住所や氏名、病歴、薬などの情報がわかるQRコードを洋服や靴、爪などに張るシールタイプのものもあるそうです。 もっと読む
2016-06-17 藤岡市議会 平成28年第 3回定例会-06月17日-02号 通電火災は、大地震による停電が復旧して再び電気が通じた際に、倒れていた電気ストーブなどの家電や遮断した電気コードなどが火元となって起こる火災です。電気機器のスイッチが入ったまま住人が避難してしまうケースが多いためで、阪神・淡路大震災や東日本大震災でも出火原因の多くが通電火災だったと言われております。 もっと読む
2015-12-18 高崎市議会 平成27年 12月定例会(第4回)-12月18日 一般質問 議員御提案の個人番号カード申請機能つき証明用写真機は、顔写真の撮影のほか、郵送された個人番号カード交付申請書のQRコードを使用しまして電子申請が行えるものであり、現在県内では前橋、高崎、渋川の各市にある商業施設の3カ所のみに設置されており、桐生市内には設置されておりません。 もっと読む
2015-12-18 高崎市議会 平成27年 12月定例会(第4回)-12月18日 一般質問 議員御提案の個人番号カード申請機能つき証明用写真機は、顔写真の撮影のほか、郵送された個人番号カード交付申請書のQRコードを使用しまして電子申請が行えるものであり、現在県内では前橋、高崎、渋川の各市にある商業施設の3カ所のみに設置されており、桐生市内には設置されておりません。 もっと読む
2015-12-17 高崎市議会 平成27年 12月定例会(第4回)-12月17日 一般質問 1つ目はまずホームページを見やすく改善すること、2つ目は桐生ふれあいメールやSNSでより情報発信を行うこと、3つ目はQRコードつきのパンフレット等の配布をすることです。紙媒体で案内すること。4つ目は、口コミで案内することです。デジタルな方法とアナログな方法の両方が必要となると私は考えます。そういった中で最後の質問として、誰が見てもわかりやすい桐生市ホームページ改善に向けてについてお伺いいたします。 もっと読む
2015-12-17 高崎市議会 平成27年 12月定例会(第4回)-12月17日 一般質問 1つ目はまずホームページを見やすく改善すること、2つ目は桐生ふれあいメールやSNSでより情報発信を行うこと、3つ目はQRコードつきのパンフレット等の配布をすることです。紙媒体で案内すること。4つ目は、口コミで案内することです。デジタルな方法とアナログな方法の両方が必要となると私は考えます。そういった中で最後の質問として、誰が見てもわかりやすい桐生市ホームページ改善に向けてについてお伺いいたします。 もっと読む
2015-12-15 富岡市議会 平成27年 12月 定例会-12月15日−一般質問−03号 2つ目は、まちめぐり観光編、ポスターや観光スポットの2次元コードを読み込むことにより、周辺の情報や次のお勧めスポットを案内してくれるのだそうです。  3つ目は、まちめぐり買い物編、協賛店舗、施設ではICカードで楽々買い物ができ、店から最新情報などが随時チェックできる。  もう一つは、まちめぐり再び編、これリピーターということですよね。これに着目しているわけです。 もっと読む
2015-12-10 渋川市議会 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月10日−委員長報告、質疑、討論、表決−05号 住民票コード、基礎年金番号、健康保険証の記号、番号などなどがあります。そうした個人情報を一つの番号をキーにして簡単に名寄せができる、これは個人情報を管理する側にとっては確かに便利ですが、国家における管理統制の強化、成り済まし詐欺などの犯罪の危険の増大と表裏一体です。 もっと読む
2015-11-30 太田市議会 平成27年12月定例会−11月30日-01号 この際、思い切って方針を、例えば防球ネットのコード拡張、拡幅でもゴーサインを出していただきまして、ゴーサインシグナルを点灯してもらえればと思っております。そのような形でこの野球場に関しての所見を、時間がまだ若干ありますので、詳細に十分お願いいたしまして、私の質問をこれで終了させてもらいます。お願いいたします。 ○議長(大川陽一) 清水市長。 もっと読む
2015-09-25 太田市議会 平成27年 9月定例会−09月25日-04号 個人番号につきましては、地方公共団体情報システム機構が法定受託事務といたしまして、全市区町村の住民基本台帳に記載されている住民票コードをもとに生成するものでございます。通知カードは、この個人番号を通知するものでありまして、各市区町村長名で同機構が作成し、10月から同機構が世帯ごとに簡易書留で発送するものでございます。   もっと読む
2015-09-07 太田市議会 平成27年 9月定例会−09月07日-03号 住基ネットというのは、あくまでも自治体が保有する住民基本台帳法に記載された個人情報のうち、氏名、生年月日、性別、住所、住民票コードなどを自治体間でやりとりするだけと言えばそれだけのものですが、ただ、このマイナンバー制度というのはそれにとどまらないものですね。共通番号という点では一緒ですけれども、住民票コードの場合は民間では利用されない、ところが、マイナンバーは民間でも利用がされる。 もっと読む