217件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-11 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-03-11

オリンピック・パラリンピックの機運の醸成はもちろんですが、ホストタウンとして本市のグローバルの推進、地域の活性化、観光振興等に資するものだと思っております。その効果を実現するには、参加国、地域との人的、経済的、文化的な総合交流を図ることが必要であり、多くの人への情報発信が必要不可欠と考えております。

高崎市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会(第1回)−03月04日-07号

これからの社会人に英語は不可欠だ、グローバルの中で英語の必要性は年々増している、幼い頃から英語学び始めないと手遅れになる、こうした世間的な常識は実は英語をめぐる都市伝説であることを具体的なデータを示して検証されています。例えば社会人で、過去1年間に英語を読んだり、聞いたり、話したりしたことのある人は、全体の就労者の中でわずか16.3%でした。

渋川市議会 2019-12-11 12月11日-04号

渋川市では、オリンピックの開催を契機にグローバルや多文化共生、障害の有無にかかわらず、さまざまな人々が分け隔てなく暮らしていくことのできる共生社会の実現を目指してまいります。議員の皆様にもより一層のご指導、ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。  ことしも残り数えるばかりの日数となり、日ごとに寒さが厳しくなってまいりました。

高崎市議会 2019-12-02 令和 元年 12月 定例会(第5回)-12月02日-03号

情報化、グローバルが進み、将来の予測が難しい時代です。そして、性別や国籍年齢に関係なく様々な個性が力を発揮し、共存する多様性に満ちた社会で暮らすために必要とされるのは生きる土台となる力です。特に目標に向かって頑張る力や他の人とうまくかかわる力、感情をコントロールする力などが重要だと思います。

高崎市議会 2019-09-27 令和 元年  9月 定例会(第4回)-09月27日-06号

10款教育費9項大学費では、高崎経済大学に新設された学科について質疑があり、平成30年度にスタートした国際学科は、グローバルする経済、経営の分野で活躍できる人材育成するため、英語による専門講座を実施するとともに、海外フィールドワークや海外ボランティアなどへ学生を派遣するなど、実践的な語学のスキル向上を図っているとの答弁がありました。  

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

そこで、今議会において3つのプロジェクトチーム設置を提案させていただいたとおり、1つにまちづくりPT、2つに情報化PT、そして3つにグローバルPTといずれも庁内PTを設置し、専門的知識を有する者や経験者を交え、広い視野に立った議論のできる組織の立ち上げを望みます。  

前橋市議会 2019-09-18 平成30年度決算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2019-09-18

3つには、グローバルプロジェクトチーム。これは、共生社会の確立をベースに、姉妹都市、またホストタウン、そしてミシュラン、こういった多くの国際都市としての前橋の関係性をどこまで築き上げていけるかどうか。この3つのそれぞれのプロジェクトチームの提案をさせていただきたい。

高崎市議会 2019-09-17 令和 元年  9月17日 総務常任委員会−09月17日-01号

◎企画調整課長(天田順久君) 平成30年度にスタートいたしました国際学科でございますけれども、学科の学生77人でスタートし、本年は2年目として159人が在籍しているような状況でございますが、国内外のグローバルする経済、経営の分野で活躍できる人材育成に向けて、英語による専門講座などを実施するとともに、本市といたしましても学生の海外研修として支援をさせていただいておりますが、夏休み等の長期休業中に語学学習

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

グローバルに対応した英語教育改革が行われますが、藤岡市においては既に小学校1、2年生から英語になれ親しむ時間を設けていただいているようでして、これは先進的な取り組みで、本当にありがたいと思っております。英語学習は、早い時期に始めれば始めるほど吸収が早く、特に聞き取りの能力が早い時期でないとなかなか成長しないといわれておりますので、今後も継続し、実施をしていただきたいと思います。  

渋川市議会 2019-06-18 06月18日-04号

農業グローバルが進展をしている中で、アフリカ豚コレラが26年ぶりに岐阜県で発生し、続いて愛知県でも発生をしている、終息を見ない、先の見えない豚コレラに養豚農家は恐怖におののいて震えている状況でございます。渋川市も他市町村に先駆けて市長の取り組みで電牧柵などの助成を考えていただいたわけでございますが、申請者はまだないと聞いています。

渋川市議会 2019-06-17 06月17日-03号

さらに、消費者ニーズやライフスタイルの多様化、TPPを初めとするグローバルの進展など、農業農村を取り巻く環境が大きく変化する重要な転換期にあると考えます。本市農業が発展するためには、持続可能な力強い農業の実現に向け、意欲のある担い手が将来の展望を持ってその力を最大限に発揮し、安心して農業に取り組める環境をつくり上げる施策が求められています。

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

46 【33番(宮田和夫議員)】 厚生労働省は、食品安全グローバルに向けましてHACCPの導入義務化を含めた法律の改正を進めておると仄聞いたしております。この義務化の対象は、原則として全ての食品事業者が対象となる、こういうふうに言われております。しかし、本市の中小事業者がそのままHACCPを導入、運用することは現実的でないと考えられます。

高崎市議会 2019-03-18 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月18日-08号

また、小・中学校英語教育では、新たに中学2年生を対象に英語技能テストを実施するなど、昨今のグローバルに対応できるグローバル人材育成するための教育環境の整備につながっていることがわかります。  産業振興についても、高崎ブランド・シティプロモーションの一環で大きな話題を呼んでいる絶メシリストに加えて、新たに農業へスポットを当てたプロモーションを行っていくという旨の御説明がありました。

渋川市議会 2019-03-14 03月14日-06号

受験で大事な教科だからというよりも、これからのグローバルの中で外国の人たちが身近に渋川にもたくさんいる、でもその中でなれ親しみ、外国の人も日本人と何ら変わることのない、同じ人間仲間だということ、これはそのコミュニケーションをすることによって得られる喜びでもあり、偏見をなくす、国際社会の中に生きる日本人として偏見をなくす、そういう平和教育にも通じるものだと考えております。

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

144 【指導担当次長(林恭祐)】 子供たちが情報化、またグローバルといった急激に変化する社会を生き抜き、未来のつくり手となるために社会性や人間性を高めることは大変重要であると考えます。社会性や人間性はさまざまな人とかかわる中で育っていくことから、学校家庭地域の連携、協働を欠かすことはできません。

高崎市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)−12月05日-05号

既に本市では、ただいま申し上げました企業誘致や産業振興といった施策に加え、子どもを持つ共働きの方々が安心して働くことができるよう、保育所、放課後児童クラブの増設や新設といった保育環境の整備、グローバル国際化を見据えた各小学校へのALTの配置等、福祉教育を初めとした一歩進んだ施策にも取り組んでいただいておりますが、こうした施策に加えて本市で実施している子育て支援策についてお伺いいたします。

渋川市議会 2018-12-03 12月03日-02号

◎農政部長(藤川正彦) 将来的な市での農業に対する支援等々についてでございますが、これにつきましては特に国や県において、現在では農業においても経済グローバルに対応するための施策が打ち出されております。そういった中で、生産基盤の整備を強化していく、また担い手への農地の利用集積、集約化、特に圃場整備を一回やったところでも農地の大区画化をさらに進めると。