13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第41号 開催日: 2019-12-17

紛争当事国や国連決議に違反する場合は輸出を認めない」とはしているが、従来の原則では禁輸対象となってきた国際紛争の「おそれのある国」が禁止対象から外され、F35戦闘機国際共同生産で問題となったイスラエルへの制限もなくなった。「武器輸出三原則」撤廃に加え、「防衛生産、技術基盤戦略」の策定(2014年6月)、防衛装備庁の設置(2015年10月)も実施された。

藤岡市議会 2017-09-11 平成29年第 4回定例会-09月11日-02号

世界の普及率を見ますとアメリカで82%、これは人口100人に対して82人は入れるという意味だと思うのですけれども、お隣の韓国のソウル市では323.2%の確保率で、ロシア78%、イギリス67%、ノルウェー98%、スイスイスラエルはともに100%、一方、日本の普及率はどうかと申しますとわずか0.02%、しかも実際はもっと少ないだろうと言われております。

太田市議会 2014-06-24 平成26年 6月定例会−06月24日-04号

2010年6月現在の締約国は190カ国でありますが、インドパキスタンイスラエルが非締約国となっています。条約の内容は、第1点としては核の不拡散であります。アメリカロシアイギリスフランス中国の5カ国を核兵器国と定め、核兵器国以外の国への核兵器の拡散を防止するものです。第2点としては、核軍縮でありまして、各締約国による誠実に核軍縮交渉を行う義務を規定しています。

太田市議会 2013-09-05 平成25年 9月定例会-09月05日-03号

エジプトシリア化学兵器を使っているか、あるいは爆弾を落とされるか、あるいはパレスチナイスラエルの問題等々も、他国の話ではなくて自分たちの国の話と思って、平和の必要性、子どもたちがいかに悲惨な目に遭っているか、大人がただ意地を張っているだけのことでああいったことが起こっているわけですから、これは絶対だめだということを新聞等を使ってやったらどうかなと。

前橋市議会 2009-12-09 平成21年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2009-12-09

核保有5カ国に加え、NPT未加盟のインドパキスタン核兵器を保有し、さらに事実上の保有国であるイスラエル核兵器開発につながるウラン濃縮を拡大するイラン核実験を強行した北朝鮮の動向などは核不拡散体制を大きく揺るがしています。その一方で、アメリカのオバマ大統領は本年4月にプラハで核兵器使用した唯一の国としての道義的責任に触れ、核兵器廃絶のためにアメリカ指導的役割を果たすと宣言しました。

前橋市議会 2009-09-25 平成21年_意見書案第30号 開催日: 2009-09-25

米国・ロシア・英国・フランス中国の核保有5カ国に加え、NPT未加盟のインドパキスタン核兵器を保有し、さらに事実上の保有国であるイスラエル核兵器開発につながるウラン濃縮を拡大するイラン核実験を行いミサイル発射を続ける北朝鮮の動向などは核不拡散体制を大きく揺るがしている。  

太田市議会 2001-09-04 旧太田市 平成13年 9月定例会−09月04日-02号

むしろ、今の教育の中で戦争とはこういうものだということを教えるためには、戦争の悲惨さ、戦争の因縁、骨肉の争いが延々と続いているイスラエルパレスチナなど目の前で起こっている実態を学校教材として使っていくことの方が、私はいいのではないかと思います。  私は平和行政については、これからも一生懸命やっていきたいと思います。

前橋市議会 1999-03-23 平成11年度予算委員会_教育民生委員会 本文 開催日: 1999-03-23

そのカープさんという、これはイスラエルの方ですけれども、日本についてこう言っているんです。日本社会全体が子供を将来お金を稼ぐための存在としか考えていないように見える。まずは、大人の教育が必要なんじゃないかなんて、もっといっぱい言っていますが、時間の関係上省略しますけれども、そういうことなんです、世界の日本を見る目は。おかしいじゃないか、日本は。

  • 1