館林市議会 > 2018-10-09 >
平成30年 10月 臨時会(第3回)-10月09日−議長の選挙・副議長の選挙−01号

ツイート シェア
  1. 館林市議会 2018-10-09
    平成30年 10月 臨時会(第3回)-10月09日−議長の選挙・副議長の選挙−01号


    取得元: 館林市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-03
    平成30年 10月 臨時会(第3回) − 10月09日−議長の選挙・副議長の選挙−01号 平成30年 10月 臨時会(第3回) − 10月09日−議長の選挙・副議長の選挙−01号 平成30年 10月 臨時会(第3回)            平成30年館林市議会第3回臨時会会議録                   (第 1 日)                                平成30年10月9日(火曜日)                                              議事日程第1号                         平成30年10月9日(火曜日)午前10時開議第 1 議長の選挙                                              第 1 会期の決定第 2 議席の指定第 3 会議録署名議員の指名第 4 副議長の選挙第 5 常任委員の選任第 6 合併調査特別委員会の設置第 7 議案第59号 監査委員の選任について第 8 邑楽館林医療事務組合議会議員の選挙第 9 館林衛生施設組合議会議員の選挙第10 館林地区消防組合議会議員の選挙第11 群馬東部水道企業団議会議員の選挙第12 群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙第13 閉会中の継続調査について                                              本日の会議に付した事件 議事日程のとおり                                              出席議員(18名)    1番   松  本  隆  志  君      2番   柴  田     信  君    3番   平  井  玲  子  君      4番   今  野  郷  士  君    5番   川  村  幸  人  君      6番   斉  藤  晋  一  君    7番   森  田  武  雄  君      8番   渋  谷  理 津 子  君    9番   権  田  昌  弘  君     10番   櫻  井  正  廣  君   11番   斉  藤  貢  一  君     12番   篠  木  正  明  君   13番   吉  野  高  史  君     14番   遠  藤  重  吉  君   15番   野  村  晴  三  君     16番   向  井     誠  君   17番   井野口  勝  則  君     18番   小  林     信  君欠席議員(なし)                                              議会事務局職員出席者  事 務 局長  小  野  陽  一       次 長 兼  栗  原  幸  枝                          庶 務 係長  議 事 調査  小  野  秀  夫       主   任  池 尻 野  洋  平  係   長                                              説明のため出席した者  市   長  須  藤  和  臣  君    副 市 長  小  山  定  男  君  政 策 企画  田  沼  孝  一  君    総 務 部長  手  塚     節  君  部   長  市 民 環境  林     成  明  君    保 健 福祉  中  里  克  己  君  部   長                   部   長  経 済 部長  浅  野  康  彦  君    都 市 建設  山  本  紀  夫  君                          部   長  会計管理者  黒  澤  文  隆  君    秘 書 課長  中  村     豊  君  企 画 課長  栗  原     誠  君    行 政 課長  小  林  正  明  君  市 民 協働  岡  戸  千  絵  君    社 会 福祉  笠  原  正  幸  君  課   長                   課   長  産 業 政策  黒  澤  政  彦  君    都 市 計画  鈴  木  浩 一 郎  君  課   長                   課   長  教 育 長  吉  間  常  明  君    教 育 次長  青  木  伸  行  君  教 育 総務  鈴  木     匡  君  課   長 △第1 臨時議長の紹介 ◎事務局長(小野陽一君) おはようございます。   事務局より申し上げます。本日は一般選挙後初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。   出席議員中、森田武雄議員が年長の議員でありますので、森田武雄議員に臨時議長をお願いいたします。                    (年長議員森田武雄君議長席に着席) ○臨時議長(森田武雄君) ただいま紹介されました森田です。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。   よろしくお願いします。 △第2 開会及び開議                           (平成30年10月9日午前10時00分開会) ○臨時議長(森田武雄君) ただいまから告示第134号をもって招集されました平成30年館林市議会第3回臨時会を開会いたします。   直ちに本日の会議を開きます。 △第3 仮議席の指定
    ○臨時議長(森田武雄君) この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。   仮議席は、ただいま着席の議席を指定いたします。 △第4 議長の選挙 ○臨時議長(森田武雄君) これより議長の選挙を行います。   議場の閉鎖を命じます。                    (議場閉鎖) ○臨時議長(森田武雄君) ただいまの出席議員数は18人であります。   投票用紙を配付いたさせます。                    (投票用紙配付) ○臨時議長(森田武雄君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。                    (「なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(森田武雄君) 配付漏れなしと認めます。   投票箱を改めさせます。                    (投票箱点検) ○臨時議長(森田武雄君) 異状なしと認めます。   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。                    (投  票) ○臨時議長(森田武雄君) 投票漏れはございませんか。                    (「なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(森田武雄君) 投票漏れなしと認めます。   投票を終了いたしました。   議場の閉鎖を解きます。                    (議場開鎖) ○臨時議長(森田武雄君) 開票を行います。   会議規則第30条第2項の規定により、立会人に櫻井正廣君、斉藤貢一君を指名いたします。   よって、両君の立ち会いを願います。                    (開  票) ○臨時議長(森田武雄君) 選挙の結果を報告いたします。   投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。   そのうち   有効投票    18票   無効投票    0票   有効投票中    遠藤重吉君   15票    小林 信君   3票   以上のとおりであります。   この選挙の法定得票数は5票であります。   よって、遠藤重吉君が議長に当選されました。   ただいま議長に当選されました遠藤重吉君が議場におりますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。   遠藤重吉君の挨拶を求めます。                    (14番 遠藤重吉君登壇) ◆14番(遠藤重吉君) おはようございます。ただいま議員の皆様のご推挙により、議長という大役を仰せつかり、身に余る光栄でございます。   今般の選挙では、7人の新しい議員が誕生いたしました。館林市市議会史上、まれに見るフレッシュな顔ぶれ、陣容になったというふうに思っております。恐らく市民の皆様も新しい議会に関心と期待を寄せていられることだというふうに思っております。こういった関心や期待に応えられるよう私たち議員は日々切磋琢磨し、そしてスキルアップをして、市民の皆様の負託に応えるよう努力したいというふうに思っております。   結びに、市議会議員の皆様、そして市当局の皆様の絶大なるご支援、ご協力をお願い申し上げまして、就任の挨拶とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。 ○臨時議長(森田武雄君) 議長を交代いたします。                    (臨時議長森田武雄君退席、議長遠藤重吉君議長席へ着席) ○議長(遠藤重吉君) 議長を交代いたしました。   議事日程調整のため、暫時休憩いたします。                                     (午前10時14分休憩)                                                                                    (午前10時50分再開) ○議長(遠藤重吉君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 △第5 会期の決定 ○議長(遠藤重吉君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。   本臨時会の会期を本日1日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、会期は1日間と決定いたしました。 △第6 議席の指定 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第2、議席の指定を行います。   議席は会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。議員諸君の氏名とその議席番号を事務局長に朗読いたさせます。 ◎事務局長(小野陽一君) 朗読いたします。      1番   松  本  隆  志  君     2番   柴  田     信  君      3番   平  井  玲  子  君     4番   今  野  郷  士  君      5番   川  村  幸  人  君     6番   斉  藤  晋  一  君      7番   森  田  武  雄  君     8番   渋  谷  理 津 子  君      9番   権  田  昌  弘  君    10番   櫻  井  正  廣  君     11番   斉  藤  貢  一  君    12番   篠  木  正  明  君     13番   吉  野  高  史  君    14番   遠  藤  重  吉  君     15番   野  村  晴  三  君    16番   向  井     誠  君     17番   井 野 口  勝  則  君    18番   小  林     信  君   以上でございます。 ○議長(遠藤重吉君) ただいま朗読いたしましたとおり議席を指定いたします。 △第7 会議録署名議員の指名 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第3、会議録署名議員の指名をいたします。   会議録署名議員に9番、権田昌弘君、13番、吉野高史君、18番、小林信君を指名いたします。   議事日程調整のため、暫時休憩いたします。                                     (午前10時53分休憩)                                                                                    (午前11時05分再開) ○議長(遠藤重吉君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 △第8 副議長の選挙 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第4、副議長の選挙を行います。   議場の閉鎖を命じます。                    (議場閉鎖) ○議長(遠藤重吉君) ただいまの出席議員数は18人であります。   投票用紙を配付いたさせます。                    (投票用紙配付) ○議長(遠藤重吉君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。                    (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) 配付漏れなしと認めます。   投票箱を改めさせます。                    (投票箱点検) ○議長(遠藤重吉君) 異状なしと認めます。   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。
                       (投  票) ○議長(遠藤重吉君) 投票漏れはございませんか。                    (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) 投票漏れなしと認めます。   投票を終了いたしました。   議場の閉鎖を解きます。                    (議場開鎖) ○議長(遠藤重吉君) 開票を行います。   会議規則第30条第2項の規定により、立会人に渋谷理津子君、篠木正明君を指名いたします。   よって、両君の立ち会いを願います。                    (開  票) ○議長(遠藤重吉君) 選挙の結果を報告いたします。   投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。   そのうち   有効投票    18票   無効投票    0票   有効投票中    斉藤貢一君   15票    篠木正明君   3票   以上のとおりであります。   この選挙の法定得票数は5票であります。   よって、斉藤貢一君が副議長に当選されました。   ただいま副議長に当選されました斉藤貢一君が議場におりますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。   斉藤貢一君の挨拶を求めます。                    (11番 斉藤貢一君登壇) ◆11番(斉藤貢一君) はじめに、ただいまの選挙におきまして、多くの議員の皆様にたくさんの票をいただいて副議長に就任させていただきましたことに心より感謝を申し上げたいと思います。   高潔で識見のある、そして経験豊富な遠藤議長のもとで、この未熟な私が副議長という要職を果たして務められるのかどうか不安でございますが、精いっぱい務めさせていただきたいと思います。その上で、議員の皆様、そして行政の皆様におかれましては、ご理解いただいて協力していただければ、本当にありがたいと思っております。   本当に未熟な私でございますが、精いっぱいこれからも努力してまいりたいと思いますので、ご指導、ご鞭撻をさらにお願い申し上げまして、就任の挨拶とさせていただきます。どうかよろしくお願い申し上げます。 △第9 常任委員の選任 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第5、常任委員の選任を行います。   常任委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定に基づき、議長の指名によることになっております。事務局長に委員会と委員名を朗読いたさせます。 ◎事務局長(小野陽一君) 朗読いたします。   まず、総務文教常任委員会6名について申し上げます。     松本隆志君、平井玲子君、斉藤晋一君、渋谷理津子君、篠木正明君、井野口勝則君。   次に、市民福祉常任委員会6名について申し上げます。     柴田信君、森田武雄君、権田昌弘君、斉藤貢一君、遠藤重吉君、向井誠君。   次に、経済建設常任委員会6名について申し上げます。     今野郷士君、川村幸人君、櫻井正廣君、吉野高史君、野村晴三君、小林信君。   以上でございます。 ○議長(遠藤重吉君) ただいま指名いたしました以上の諸君を、それぞれの常任委員会委員に選任いたします。 △第10 合併調査特別委員会の設置 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第6、合併調査特別委員会の設置を議題といたします。   お諮りいたします。本件については、7人の委員をもって構成する合併調査特別委員会を設置し、これに付託の上、本調査が終了するまで閉会中もなお継続して調査研究することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、7人の委員をもって構成する合併調査特別委員会を設置し、これに付託の上、調査終了まで閉会中もなお継続して調査研究することに決しました。 △第11 合併調査特別委員会の委員の選任 ○議長(遠藤重吉君) ただいま設置されました合併調査特別委員会の委員の選任につきましては、日程に追加し、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、議長において指名することに決しました。   事務局長に委員名を朗読いたさせます。 ◎事務局長(小野陽一君) 合併調査特別委員会の委員7名について申し上げます。   斉藤晋一君、渋谷理津子君、櫻井正廣君、篠木正明君、野村晴三君、向井誠君、井野口勝則君。   以上でございます。 ○議長(遠藤重吉君) ただいま指名いたしました7人の諸君を合併調査特別委員会委員に選任いたします。   各常任委員会並びに合併調査特別委員会の正副委員長の互選を行うため、暫時休憩いたします。                                     (午前11時19分休憩)                                                                                    (午後 1時00分再開) ○議長(遠藤重吉君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   各常任委員会の正副委員長が選出されましたので、ご報告いたします。    総務文教常任委員長  渋 谷 理津子 君    同副委員長  平 井 玲 子 君    市民福祉常任委員長  権 田 昌 弘 君    同副委員長  柴 田   信 君    経済建設常任委員長  櫻 井 正 廣 君    同副委員長  川 村 幸 人 君   次に、合併調査特別委員会の正副委員長が選出されましたので、ご報告いたします。    合併調査特別委員会委員長  野 村 晴 三 君    同副委員長  渋 谷 理津子 君   以上のとおりでございます。 ○議長(遠藤重吉君) 議事日程調整のため、暫時休憩いたします。                                     (午後 1時02分休憩)                                                                                    (午後 1時20分再開) ○議長(遠藤重吉君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 △第12 諸般の報告 ○議長(遠藤重吉君) 次に、諸般の報告を行います。   事務局長より報告いたさせます。 ◎事務局長(小野陽一君) ご報告申し上げます。   まず、議案第59号につきまして、住所、氏名等が空白となっておりますので、お手元に配付いたしましたとおり、ご記入をお願いしたいと思います。   次に、地方自治法第121条の規定に基づきまして、市長並びに教育委員長から通知のありました議事説明員を申し上げます。職名のみ申し上げます。市長、副市長、政策企画部長、総務部長、市民環境部長、保健福祉部長、経済部長、都市建設部長、会計管理者、秘書課長、企画課長、行政課長、市民協働課長、社会福祉課長、産業政策課長、都市計画課長、教育長、教育次長、教育総務課長、以上でございます。   次に、各一部事務組合議会議員の選挙及び群馬東部水道企業団議会議員の選挙について、市長から議長宛てに依頼書が参っておりますので、ご報告申し上げます。   次に、群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について、同広域連合議会議員選挙選挙長から議長宛てに依頼書が参っておりますので、ご報告いたします。   以上で報告を終わります。 △第13 議案第59号 監査委員の選任について ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第7、議案第59号 監査委員の選任についてを議題といたします。   地方自治法第117条の規定により、向井誠君の退席を求めます。                    (16番 向井 誠君退席) ○議長(遠藤重吉君) 提案理由の説明を願います。   市長、須藤和臣君。                    (市長 須藤和臣君登壇) 〇市長(須藤和臣君) 議案第59号 監査委員の選任について申し上げます。   本市の監査委員のうち、議会の議員から選任されております岡村一男君は本年9月30日をもって任期満了となりましたので、後任者として向井誠君を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。   同君は、人格が高潔で行政運営に関しすぐれた識見を有しており、監査委員として最適任者と考えますので、選任しようとするものでございます。よろしくご審議の上、ご同意くだるようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。 ○議長(遠藤重吉君) 質疑を行います。                    (「質疑なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) 質疑を打ち切ります。
      お諮りいたします。本案については委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、委員会の付託を省略することに決しました。   討論を行います。                    (「討論なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) 討論を打ち切ります。   採決いたします。議案第59号を同意することに賛成の方は起立願います。                    (起立全員) ○議長(遠藤重吉君) 起立全員。   よって、議案第59号は同意することに決しました。   向井誠君の入場を求めます。                    (16番 向井 誠君入場) △第14 邑楽館林医療事務組合議会議員の選挙 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第8、邑楽館林医療事務組合議会議員の選挙を行います。   念のため申し上げます。選挙すべき議員は4名であります。   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。   お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、議長において指名することに決しました。   同組合議会議員に権田昌弘君、斉藤貢一君、篠木正明君、吉野高史君を指名いたします。   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名の諸君を、同組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、ただいま指名いたしました権田昌弘君、斉藤貢一君、篠木正明君、吉野高史君が邑楽館林医療事務組合議会議員に当選いたしました。   ただいま同組合議会議員に当選されました4名の諸君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。 △第15 館林衛生施設組合議会議員の選挙 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第9、館林衛生施設組合議会議員の選挙を行います。   念のため申し上げます。選挙すべき議員は4名であります。   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。   お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、議長において指名することに決しました。   同組合議会議員に森田武雄君、向井誠君、井野口勝則君、小林信君を指名いたします。   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名の諸君を、同組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、ただいま指名いたしました森田武雄君、向井誠君、井野口勝則君、小林信君が館林衛生施設組合議会議員に当選いたしました。   ただいま同組合議会議員に当選されました4名の諸君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。 △第16 館林地区消防組合議会議員の選挙 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第10、館林地区消防組合議会議員の選挙を行います。   念のため申し上げます。選挙すべき議員は3名であります。   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。   お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、議長において指名することに決しました。   同組合議会議員に松本隆志君、柴田信君、野村晴三君を指名いたします。   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました3名の諸君を、同組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、ただいま指名いたしました松本隆志君、柴田信君、野村晴三君が館林地区消防組合議会議員に当選いたしました。   ただいま同組合議会議員に当選されました3名の諸君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。 △第17 群馬東部水道企業団議会議員の選挙 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第11、群馬東部水道企業団議会議員の選挙を行います。   念のため申し上げます。選挙すべき議員は2名であります。   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。   お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、議長において指名することに決しました。   同企業団議会議員に櫻井正廣君並びに私、遠藤重吉を指名いたします。   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました2名を、同企業団議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、ただいま指名いたしました櫻井正廣君並びに私、遠藤重吉が群馬東部水道企業団議会議員に当選いたしました。   ただいま同企業団議会議員に当選されました2名に対し、会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。 △第18 群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙 ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第12、群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。   念のため申し上げます。選挙すべき議員は1名であります。   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。   お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、議長において指名することに決しました。   同広域連合議会議員に私、遠藤重吉を指名いたします。   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました私、遠藤重吉を同広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
    ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、ただいま指名いたしました私、遠藤重吉が群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。 △第19 閉会中の継続調査について ○議長(遠藤重吉君) 次に、日程第13、閉会中の継続調査についてを議題といたします。   各常任委員長から委員会条例第38条の規定により、議会閉会中の所管行政調査申請書が提出されております。   お諮りいたします。各常任委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。   よって、各常任委員長の申し出のとおり決しました。 △第20 市長の挨拶 ○議長(遠藤重吉君) 以上で議事の全部を終了いたしました。   この際、市長より挨拶のため発言を求められておりますので、これを許します。   市長、須藤和臣君。                    (市長 須藤和臣君登壇) ◎市長(須藤和臣君) 本日は、改選後初めて館林市議会第3回臨時会を招集させていただきました。早速監査委員の選任に当たりご同意をいただきまして、まことにありがとうございました。   また、再選の議員各位並びに初当選の議員各位におかれましては、まことにおめでとうございます。改めて議場にてお祝いを申し上げる次第でございます。そして、このたび新たに議長に遠藤重吉議員、副議長に斉藤貢一議員が選任されました。重ねてお祝いを申し上げます。お二人には、高い見識と豊富な経験を十二分に生かされ、議会の円滑なる運営にご尽力を賜りますよう心よりご期待を申し上げます。また、議会運営委員会、各常任委員会、特別委員会の新委員が選出され、委員長、副委員長につきましても互選をいただきました。それぞれの委員長、副委員長並びに委員の皆様にもよろしくお願いを申し上げる次第でございます。   さて、人口減少時代の中、私たち地方における課題は山積しております。特に超高齢化という喫緊の課題につきましては、解決のためのさまざまな対応が迫られておるところであります。そうした中、これまで国、県ともに強く要望してまいりました認知症疾患医療センターにつきまして、10月1日より、つつじメンタルホスピタル様が群馬県の指定を受けることができました。今後本市の認知症患者の皆様に対しましてより適切な専門医療の提供が可能となり、さらに予防につきましても普及啓発が促進されるものと期待をするところでございます。このほかにも本市が抱える山積する課題解決のために、市議会の皆様と力を合わせてまいりたいと思いますので、どうぞご協力のほど何とぞよろしくお願いを申し上げます。   国におきましても、過日第4次安倍改造内閣が発足をしたところでございます。館林市議会も新たなスタートかと存じます。遠藤議長、斉藤副議長さんを中心に、館林市議会がますますご発展し、議員各位がご活躍されますことを心からご祈念を申し上げまして、閉会の挨拶とさせていただきます。ご協力ありがとうございました。 △第21 閉会 ○議長(遠藤重吉君) 以上をもちまして、平成30年館林市議会第3回臨時会を閉会いたします。   ご苦労さまでした。                                     (午後 1時38分閉会)...