ツイート シェア
  1. 前橋市議会 2019-12-17
    令和元年_意見書案第32号 開催日: 2019-12-17


    取得元: 前橋市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-01
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 意見書案第32号  令和元年12月17日提出  令和元年12月17日可決                    提出者 市議会議員 鈴 木 俊 司                          同   藤 江   彰                          同   堤   波志芽                          同   小 林 久 子                          同   近 藤   登                          同   三 森 和 也                          同   石 塚   武  CSF(豚コレラ)の早期終息に向けた緊急かつ具体的な対策を求める意見書  昨年9月に国内で26年ぶりに発生したCSFは、関係者による懸命の努力にもかかわらず、この1年間に14万頭を超える殺処分が行われるなど、甚大な被害をもたらしている。また、感染地域についても、養豚の主要産地を擁する関東圏まで広がるなど、終息が見通せないどころか、さらなる広域化の様相を呈している。この状況は、CSF対策が新たな局面に入ったと認めざるを得ない。  よって、国においては、今回の事態を国家ベル危機事案と受けとめ、養豚農家が今後も安心して経営を続けられるよう、CSF終息に向けた下記の事項について緊急かつ具体的に取り組むことを強く求める。                  記 1 飼養豚へのワクチン接種を着実に進めるとともに、ワクチン接種後の接種豚
     の円滑な流通について、取引価格の下落や風評被害が生じないよう、あらゆる  手段を講じること。 2 今般のCSF拡大の主要因となっているCSF感染野生イノシシの拡大を抑  止するため、野生イノシシの捕獲強化や戦略的な経口ワクチンベルトの構築を  行うこと。 3 現在、アジアにおいて発生が拡大しているアフリカ豚コレラの国内侵入を防  止するため、罰則の強化も含めた一層の水際対策の強化、徹底を図ること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。 ──────────────────────────────────── 令和元年12月  日  衆議院議長  参議院議長  内閣総理大臣 あて  総務大臣  農林水産大臣                    前橋市議会議長 阿 部 忠 幸 当サイトに掲載されているすべてのコンテンツは前橋市議会の著作物であり、日本国内の法律および国際条約によって保護されています。 Copyright (c) Maebashi City Council, all rights reserved. ↑ ページの先頭へ...