ツイート シェア
  1. 前橋市議会 2019-03-26
    平成31年_意見書案第02号 開催日: 2019-03-26


    取得元: 前橋市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-12
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 意見書案第2号  平成31年3月26日提出  平成31年3月26日否決                    提出者 市議会議員 藤 江   彰                          同   長谷川   薫                          同   中 里   武    学校施設への空調(冷房)設備の導入整備の充実を求める意見書  近年、全国的に記録的な暑さを更新したとの報道が続いている。また、学校内で熱中症になる事例も多く、2018年には文部科学省から都道府県教育委員会に対し、必要に応じて夏休みの延長や臨時休業日の検討を求める通知が出されるなどの対応が図られている。  学校施設は、子供たちが長時間過ごす場であると同時に、災害時の避難所ともなる、地域にとって重要な施設である。また、平成30年度文部科学省調査(「施設整備による教育環境向上の効果について」)では、空調設備設置後の疾病による保健室来室者数減を初め学力向上や集中力向上などの効果が見られるとの結果が出ており、空調設備は今や必要不可欠となっている一方で、2018年9月現在の小中学校への空調設備の設置率は全国で49.9%と半数程度にとどまっている。  これは、現在の国による空調設備設置の補助率は3分の1であり、補助率の低さからも自治体財政負担増を伴うことから設置が進まないことが大きな要因である。  よって、国においては、子供たち全で安心して学校生活が送れるとともに、災害時の避難所ともなる体育館においても補助対象とし、補助率引き上げについて早期に実施するよう強く要請する。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。 ──────────────────────────────────── 平成31年3月  日  衆議院議長
     参議院議長  内閣総理大臣  あて  総務大臣  文部科学大臣                    前橋市議会議長 阿 部 忠 幸 当サイトに掲載されているすべてのコンテンツは前橋市議会の著作物であり、日本国内の法律および国際条約によって保護されています。 Copyright (c) Maebashi City Council, all rights reserved. ↑ ページの先頭へ...