1406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2023-06-14 06月14日-03号

中津川市各地におきまして、防災行政無線放送がよく聞こえない、何とかしてほしいというお声をよく耳にいたしておりました。担当課の方にご相談をさせていただきましたが、いろいろな理由によりまして、これ以上の大幅な放送インフラを充実させるというのは難しいというお答えをいただいておりました。

中津川市議会 2022-09-10 09月10日-03号

総務部長渡邉卓君) 防災安全課で導入しておりますGISマップには、土砂災害警戒区域、それから洪水浸水想定区域防災行政無線屋外スピーカー位置、それから避難所等位置等が含まれておりまして、平成17年度から導入をしております。以上です。 ○議長勝彰君) 5番・黒田ところさん。 ◆5番(黒田ところさん) それは市独自のものでしょうか。

関市議会 2020-12-23 12月23日-23号

今後とも、この事業経営改善行政が進めなければならないのは当然のことではありますが、水処理やそのための施設に費用のかかる下水道事業が、民間では成り立たない採算の合わない事業であるということに変わりはありません。だからこそ良好な生活環境自然環境を守るための欠くことのできない事業として、行政がその責任を担ってきたものです。

関市議会 2020-12-13 12月13日-22号

続きまして、防災行政無線に移っていきたいと思います。  防災行政無線は広く市民皆様放送されており、緊急連絡から一般広報までさまざまな情報を広く提供する安全と信頼を結ぶ情報ネットワークでございます。防災無線は、災害時の情報伝達を第一義として設置するものであり、いざ災害が起こったときに確実かつ迅速に情報市民に伝えることが、行政の重要な役割だと考えます。

関市議会 2020-12-11 12月11日-20号

その5つの施策とは、防災減災対策、経済・雇用対策、教育・学び、地域の伝統・文化、ICTによる行政サービスの刷新と事務効率化、以上5点でございます。  そして、その中でも最重要施策となるのが、引き続き、今年度に続いて防災減災対策でございます。昨年の7月豪雨災害の経験と教訓を生かし、災害から市民皆さんの生命と財産を守るため、地震水害などへの備えを万全にしていきたいと考えております。  

土岐市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、市民への周知としましては、防災行政無線、メールホームページ等台風接近に伴う不要不急の外出は控えていただく等の注意喚起を行ったところでございます。 避難所につきましては、台風上陸の前日の11日から自主的に避難される方もおられることを予測いたしまして、北防災センターと南防災センターの2カ所で受け入れ態勢を整えました。 台風が最も接近しました12日は、午前6時21分に暴風警報が発表されました。

中津川市議会 2020-12-09 12月09日-02号

当市におきましても、あすは我が身と捉えまして、水害リスク周知や適切な避難情報の発令、治山、砂防、河川改修に係る国・県要望推進計画的な河川改修推進など、ハード、ソフト面の両面により、市民皆様の命を守る防災対策に積極的に取り組んでまいります。 しかしながら、行政のみでは近年の異常気象対策には限界がございます。

関市議会 2020-10-09 10月09日-17号

一方で、ソフトにつきましては、これはもちろん行政が中心となってお声がけをぜひしていきたいと、今も取り組んでおりますけれども、ただ、最後最後、行く着くところはどれだけ行政が例えば避難をしてくださいという話をしても、例えば台風洪水地震備えてくださいという話をしても、最後最後はやはり住民の皆さんそれぞれがお一人おひとりが意識を持って事前行動をして、実際に避難をしていただかないと、これは行政の職員

関市議会 2020-10-08 10月08日-16号

1つ目として、消防無線談合内部告発が放置されている問題について、中濃消防組合構成市としての見解を伺います。  2つ目として、関市の防災行政無線整備についての質問を行います。  消防無線談合についての質問は、平成30年第1回定例会から数えて、これで6回目になります。このあたりで関市にはしっかりとした対応をしていただきたいという思いで、項目を絞って質問します。  

関市議会 2020-10-07 10月07日-15号

初めに、一丁目一番地の政策であります(1)防災減災についてのア、防災基本条例の制定と地区防災計画策定支援についてですが、1961年に伊勢湾台風をきっかけに制定された災害対策基本法に基づいて、国には防災基本計画、県や市町村には地域防災計画があります。関市においても、関市防災会議が作成した地域防災計画がございます。  

瑞浪市議会 2020-09-29 令和 2年第3回定例会(第4号 9月29日)

また、市民への情報伝達につきましては、本市の防災行政無線を活用するなどの支援を行っております。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長成瀬徳夫君)  消防長 足立博隆君。 ○消防長足立博隆君)  おはようございます。私からは、要旨イ、みずなみ盛り上げ隊が行った「シークレット花火」でどのような支援指導を行ったかについての「指導」についてお答えいたします。  

瑞浪市議会 2020-09-28 令和 2年第3回定例会(第3号 9月28日)

次は、防災等の情報提供についてです。  先日、美濃加茂市から可児市を経て瑞浪へ自動車で帰ってくる道中、多分、午後5時頃だったと思います。美濃加茂市か可児市か覚えておりませんが、信号で止まっていると、瑞浪市と同じく防災無線より、コロナ禍情報が発信されていました。  次に、これも不確かで申し訳ありませんが、外国語での情報が発信されていました。確かに美濃加茂市、可児市は外国人市民の多い地域です。

岐阜市議会 2020-09-04 令和2年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

急な衆議院解散による選挙においては、短期間で準備を進めていくことが強いられる中、啓発に関しましては、横断幕や懸垂幕掲出市内市有施設や駅など承諾が得られた施設に立て看板を設置、市内全域啓発ポスター掲出防災行政無線を通しての投票日周知、百貨店などで店内案内放送など、投票参加の呼びかけを予定しております。  

岐阜市議会 2020-09-03 令和2年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

芥見では、ふれあいサロンが再開されたことについての報告防災無線が聞こえないといった相談コロナ対応避難所の運営についての不安やデマンドタクシーについての質問など、芥見地域課題岐阜市全体に関わる課題などについて多様な意見が出されましたが、50の地域を回れば、それぞれの地域の特徴や実情が違い、意見要望がいろいろと出てきたのではないでしょうか。

岐阜市議会 2020-09-01 令和2年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

───────────────────  1 監査等の種類  定期監査及び行政監査  2 監査の対象   上下水道事業部            令和元年度分 必要に応じて令和年度分  3 監査着眼点  令和2年度 公営企業会計定期監査及び行政監査実施計画(以            下「実施計画」という。)

土岐市議会 2020-08-27 08月27日-01号

次に、令和元年6月から8月までの議会行動日誌土岐市議会行政視察実施報告書及び本日の会議説明員として出席報告のありました方々の職・氏名一覧表をそれぞれお手元に配付しておきましたので、よろしくお願いをいたします。以上でございます。 ○議長山田正和君) 諸般の報告につきましては、ただいま事務局長の申し上げたとおりでございますので、ご了承願います。 

瑞浪市議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4号 6月24日)

予算の関係なのかどうなのか、連絡するのにも、同報無線も違ったり、どうだっていうことになってくる。  これ、行政僕は組織再編論者でありますけども、やっぱり現代に即した対応が必要ではないかなということも思いながら、考えました。  防災ラジオは、瑞浪市が全国に誇れる広報のツールであります。