145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

自治会のルーツをさかのぼりますと、近世の5人組を原型として、昭和15年に内務省訓令部落町内会等整備要領」により、村に部落会、町に町内会をつくり、その下に隣組を置くことになったそうでございます。戦後はGHQによって解散させられ、昭和27年の4月、サンフランシスコ講和条約の発効で我が国が独立を取り戻し、町内会地域組織として復活したそうでございます。  

大垣市議会 2017-09-13 平成29年決算委員会 本文 2017-09-13

その中では、当事者であられます部落解放同盟等、人権同和団体の委員さんとの協議の中で指針をつくってまいりまして、今、室長が申し上げましたように、国では財源の特例法が廃止になりましたが、地域におきましてまだ生活困窮にある方に対して差し伸べる制度を10年間実施してきたものでございます。  

可児市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-06-09

と申しますのも、単位が小さくなればなるほど、その推計というのは非常に難しいものになりますので、ただでさえ地区でも、今のように帷子地区は団地も新しいものから古いものもあり、旧部落ありという中で、その中の人の動きというのは、非常に閉鎖人口じゃあありませんので、流入流出があるということからいくと推計は難しくなりますので、せめて地区単位までというところでやらせていただいております。

岐阜市議会 2014-09-03 平成26年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

コミュニティバスですが、私、国際会議場のとこから乗りまして、先ほど申しましたように、1周、まず、国際会議場からは一旦また岐阜メモリアルセンターのほうの北のほうへ戻って、それから、赤十字病院のほうへ一気におりて、そして、また、戻って鷺山本通りをマーサ21へ行って、そして、そこでとりあえず運転手さんの交代等もありますけど、その後、そこからまた鷺山の旧の部落んとこを抜けて、そして、おんさい広場から、そして

恵那市議会 2012-12-20 平成24年第4回定例会(第4号12月20日)

今後、10年先、20年先を見据えたとき、まちはどうなっているか、部落はどうなっているか、大変心配でございます。人口減少に何とか歯どめをかけることが大きな問題であると思います。大変難しいことかと思いますが、減少率を少しでも抑えることができないかというふうに考えております。

大垣市議会 2012-09-10 平成24年第3回定例会(第2日) 本文 2012-09-10

そこで、このような時代の到来を見越して、今から何台かの小型のバスの早期導入を名阪近鉄バスに申し入れ、今まで行けなかった部落へも、せめて朝、昼、夕方ぐらいの3回ぐらいは運行して、高齢者子供たちの足の確保をしてはと思うのであります。路線の変更や延長は各地区での検討会を立ち上げ、それぞれの地区の要望を考慮して、運行経路や運行回数を決めたらよいと私は思います。

岐阜市議会 2011-05-01 平成23年第2回(5月)臨時会(第1日目) 本文

               │ ├──┼───────────────────────────┼──────────────────┤ │ 7 │文化庁月報                      │株式会社 ぎょうせい        │ ├──┼───────────────────────────┼──────────────────┤ │ 8 │ヒューマン・ライツ                  │社団法人 部落解放

各務原市議会 2011-03-25 平成23年第 2回定例会−03月25日-04号

全国で大きな問題になった部落解放同盟から申し入れもあったということです。中でも、この各務原市の大きな問題は、岐阜県環境整備事業協同組合の蛮行というのは、私の記憶の中では非常に鮮烈に残っているわけでもあります。岐環協が要求するとおりの回答が得られないと、バキュームカーを総動員してくるということは、岐阜県各地の市町村でも同様に起こってきました。

大垣市議会 2011-03-14 平成23年第1回定例会(第2日) 本文 2011-03-14

それも、実際5社の指名競争入札で、例えばスズケン大垣支店と中北薬品アルフレッサ日建産業、メディセオ大垣支店、この4社で全部落としてしまう。そして、その他の1,975品目に関しては随意契約ということで、本当に薬品を安く買っているのだろうか、適切に対応しているのだろうかという疑問があります。そういった意味での入札の改善もやるべきではないか。

恵那市議会 2010-09-15 平成22年第3回定例会(第3号 9月15日)

○6番(小澤建男君) 大雨が降るというのは、6月から9月ぐらいの間で、毎日じゃないと思いますが、管理運用体制は大変難しいかと思いますが、私の部落では、簡易雨量計を家に持って、これだけ降ったらもう自主避難したいという方もお見えになるというようなこともございますので、ぜひ前向きにご検討をしていただければというふうに思います。  

各務原市議会 2010-03-18 平成22年 3月18日総務常任委員会−03月18日-01号

それを経年補正減点という形で落とすんですが、評価がえの年に3年間分全部落とします。2年目、3年目というのは、経年で落ちるということがないものですから、その増減は新築家屋の評価額と取り壊された評価額の差ということになってきます。そうしますと、壊される建物は安いもので、新築は高いものですので、その分の差額がこれだけ上がってくるという形になります。

岐阜市議会 2009-09-18 平成21年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2009-09-18

衛生施設組合ですけども、もう一度、市長にはお答え願いたいと思うんですが、私は地元対策として、迷惑施設が建ったときに部落公民館を建てる。そのときに教育委員会からもらえる補助金、そして、あと地元で用意する土地代だの、あるいは建築費、地元負担分を迷惑施設の側である岐阜市公共の側がお手伝いしてあげる、そういうことはあり得ると思うんです。

恵那市議会 2009-06-17 平成21年第3回定例会(第2号 6月17日)

林業施業の効果的な事業を進めるためにも、森林を管理するためにも、また山林火災の対応や災害時の緊急道路、あるいは地域によっては部落間の連絡道路ということで、林道の果たす役割は大変大事であり、その保守管理は大切だというふうに思っております。  現在、恵那市内の公共林道は何路線あって、そして総延長、舗装率についてまずお尋ねいたします。 ○議長(伊東靖英君) 経済部長・藤原由久君。

岐阜市議会 2008-06-17 平成20年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2008-06-17

このため山古志村で起きたような部落孤立して救援物資も届かないという状況が再び起きています。インフラとしての道路安全性を確保しなくてはいけないことを改めて認識させられた次第ですが、その際、特に橋梁等の耐震補強を急ぐ必要があると思います。主要な道路については既に対応を開始しているとは思いますが、どういう状況にあるのか、お尋ねします。  3点目として、地震ハザードマップについてであります。  

岐阜市議会 2007-06-25 平成19年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2007-06-25

私、実はこの現場のある1,000メーターぐらい上に登ったとこの部落が私の出身地なんです。自分の在所です。今も本籍がそこに置いてあります。まだこの2月まで母親が住んでました。あの橋を渡ってな在所はしょっちゅう帰ったんですけど、橋の下やもんで、私、気がつかなんだんです。