23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

岐阜市議会 2016-03-01 平成28年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

単独世帯であり、現業員が、警 └────┘ 察から遺品である通帳を受け取り、残高が20万円以上あるため、葬祭扶助は できないと伝え、これを被保護者の母親に渡した。 2)逮捕ケース ┌────┐ │ケース3│ 逮捕されたため停止となり、同日付で免除の決定がなされ、10 └────┘ 日間の勾留後起訴猶予となり身柄解放されたが、アパートを引き払ったため、 廃止となった。

中津川市議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号

大変多くのファンの方が見えておるということなんですが、新しい美術館には大変多くの作品と多分日本で一番多いとかいう話も聞きますし、多くの遺品もあるということなんです。そういう中で観光を含めて地域の振興施策として、中津川市としての考え方を伺いたいと思いますが、どうでしょうか。 ○議長(深谷勲君) 文化スポーツ部長・原 益彦君。

土岐市議会 2012-03-07 平成24年第1回 定例会-03月07日−03号

要するにどう扱っていいのか、葬儀をやるのかやらないのか、あるいは遺品とかいろんな始末があって、いろいろと難題が次から次に出てくるもんですから、連絡先がわからないということなんですね。だから、そういう非常事態のときに連絡先がわかっていれば、隣近所の人とか、あるいは町内の役員の方とか、民生委員の方が、そこへちゃんと連絡ができるということを私は感じたわけで、それは福祉でやっているんですかね。

土岐市議会 2010-12-09 平成22年第5回 定例会-12月09日−03号

高齢者だけの世帯がふえていることや、ひとり暮らしになった高齢者が子供の家庭に同居することになった、あるいは施設に入るとき、あるいは不幸にしてお亡くなりになったときの遺品整理などの際には、いわゆる不用品が大量に発生します。ですから、こうした不用品回収ビジネスがこれからも一層ふえ続けると思われます。だから、何らかのルールづくりが必要になるのではないかと考えるのであります。  

可児市議会 2010-06-15 平成22年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2010-06-15

高齢者だけの世帯がふえていることや、ひとり暮らしになった高齢者が子供の家庭に同居することになった、あるいは施設に入るとき、あるいは不幸にしてお亡くなりになったときの遺品の整理などの際に、いわゆる不用品が大量に発生します。ですから、こうした不用品ビジネスは、これからも一層ふえ続けるのではないでしょうか。その意味ではルールづくりはとても急がれるものであります。  

大垣市議会 2009-11-12 平成21年経済産業委員会 本文 2009-11-12

次に、2)の文教のまち大垣の関係でございますが、次の22ページから載せさせていただいておりますが、ここでは大垣藩、藩老の小原鉄心を初めとして、文教のまち大垣の礎を築いた先賢を、それぞれの業績などを整理して、ストーリー性を持たせて、遺品、作品、関係資料の展示やパネルなどで紹介してまいりたいと考えております。この22ページに載っておる6名の方々を考えております。

恵那市議会 2008-06-19 平成20年第2回定例会(第2号 6月19日)

私は、佐藤一斎先生の遺品等を集めて先人の心を学び、まちづくりとリンクし、交流人口の拡大に大きく貢献するものと思っております。先人を生かす事業に早く取り組み、ぜひともフォーラムを恵那市でと、先ほど市長が言われました開催を望んでおります。行政と住民協働で全国に発信したいと思っております。再度市長の思いをお聞かせください。 ○議長(伊藤一治君) 市長・可知義明君。

中津川市議会 2005-03-18 平成17年  3月 定例会(第2回)-03月18日−04号

懐古園にあります日本最高峰の建築家谷口吉郎氏と思うんですけれども、設計によります藤村記念館には、藤村の小諸時代を中心とした作品、資料、遺品が数多く展示されております。藤村が小諸にやってきたのは明治32年のことで、かつての恩師木村熊二氏に招かれて小諸義塾に赴任したということでございます。

中津川市議会 2001-12-14 平成13年 12月 定例会(第6回)-12月14日−03号

たまたま私の会社が100年ほど前に中津川市の誘致で製紙工場ができるという中でそういった関係がありまして、こういったものが回ってきたわけですが、趣意書には「中山道を往来していた公家、武士や維新に活躍した志士たちの残した書簡や、文人達の書画・遺品等、旧家の土蔵に眠っている物を、学者たちが調査・研究し、これらの資料は日本の財産であるとの指摘もされ、2年間で1万点以上の資料が収録された」と。

各務原市議会 1997-12-11 平成 9年第 4回定例会−12月11日-03号

この各務原市の資料館だよりの紹介されておりますもののほかにも、市内には、播隆上人が修業したと言われる洞窟や軸などの遺品もたくさん残っているのであります。この播隆上人は、宗教家というより、登山家、とりわけ北アルプスを代表する霊峰槍ヶ岳開山ということで知られております。

岐阜市議会 1994-09-16 平成6年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:1994-09-16

収集された、また展示をされた遺品や資料は千五百点以上に上り、岐阜市の文化行政推進担当の方からも大変評価をいただいたようであります。アンケートをとられましたけれども、このアンケートには、大変よかったという評価が八八%、今後毎年開いてほしい八五%、平和館などをつくって、常時展示をしてほしい八六%と、答えられております。  

岐阜市議会 1993-09-21 平成5年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:1993-09-21

まず初めに……    〔私語する者あり〕(笑声) 信長に関連をいたしましてお尋ねをするわけでありますが、要は、お尋ねをするという趣旨は、この信長の遺品ですが、何一つないわけでありますので、この遺品を岐阜市として収集する意思がどの程度おありどうか、このことを決意を含めて市長にお尋ねをするわけであります。  

岐阜市議会 1993-06-17 平成5年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:1993-06-17

もう大切に大切に自分の夫や子供の遺品を持っていると、そういうものを出してもらおうとしたら、どうやって岐阜市がこれを保管し、展示し、預かるのか、その展望がなかったら、私はなかなか出していただけないんではないか。戦後だったら幾らでもまだその辺にあったでしょうが、この時期にもしあるとしたら、とても大切に自分の家の宝のように保管をしていらっしゃるものだと思うんです。

岐阜市議会 1991-06-18 平成3年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:1991-06-18

第二点目の、事業を契機に信長ゆかりの史跡、遺品の掘り起こしを行ってはどうかとの御質問でございますが、全く同感でございまして、教育委員会等を中心に埋もれた資源発掘に努力するとともに、既存の史跡等についても再点検をいたしてまいりたいと考えております。  以上でございます。

関市議会 1989-12-14 平成四年第四回定例会会議録-12月14日−02号

例えば惟然にかかわる遺品としまして五点、それから墓石や句碑が八点、惟然の系図ほか、野口雨情の色紙等もあるようでございますが、これが五十六点、貴重な財産がたくさんございます。そういうものを建設後には展示も含め、これはガラスケース等にも入れて展示をしたいなあというふうに思っております。

関市議会 1989-03-15 平成六年第一回定例会会議録-03月15日−04号

また、昨年の秋には、市の慰霊祭の前後に、初めてでございますが、遺族会主催によります過去の戦いに関係した人たちの遺品展が開催をされました。多くの人たちがごらんになりまして、深い感銘を与えたものでございます。戦争の恐ろしさを強く訴えたものでございます。今後もこうした催しなどを含めまして、遺族会や関係者の御協力をいただきながら検討していきたいと考えておりますので、御理解をいただきたいと思います。   

関市議会 1989-03-03 平成五年第一回定例会会議録-03月03日−01号

遺家族援護費につきましては、四十五周年記念ということで、遺品展を十月にやられるということで若干の増額をいたしております。松風園につきましては、入居者が若干の減の予定と、床の二百五十平方メートルの改修を行うものでございます。  児童福祉費につきましては、二番目の市単の児童、あるいは交通遺児、重度心身障害児手当を、千円を五千円に引き上げるものでございます。

  • 1
  • 2