670件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月03日−01号

主な被害は、重傷者がお二人、軽症者がお一人、住家の一部破損が23棟、公共建物の一部破損が14棟、その他建物の一部破損が8棟、停電被害がピーク時に約1万6,100戸で発生し、また、農業被害につきましては、農作物被害がホウレンソウ、トマトの浸水やリンゴの落下、倒木など、被害額8億8,033万円、農業施設被害では雨よけハウスや畜舎の破損など7,035棟、被害額では3億8,316万円のほか、農地や農道、林道

中津川市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会(第5回)-11月28日−01号

総務費では、平成31年4月1日から山口地区馬籠地域の行政区域を神坂地区に編入するため、電算システムの行政情報、住民情報を修正する経費34万1,000円、リニアを活用したまちづくりを推進するための構想を策定するため、市民各界各層から幅広く意見を聞くための会議を開催する経費25万9,000円、県営中山間地域総合整備事業で岐阜県が施行するかおれ農道拡幅工事において、市の地域イントラネットが支障となるため移転工事

関市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号

近年では渋滞を避けようと団地の中を突っ切って走ったり、農道を猛スピードで走り抜ける車が後を絶ちません。道路の変更や車道との分離はなかなか困難であります。関市議会でもこのことが質問もされてきています。この間、通学路の安全対策はどのように行われてきているのかお尋ねをいたします。 ○副議長(鷲見勇君)    三尾基盤整備部長、どうぞ。 ◎基盤整備部長(三尾幸治君)    それではお答えいたします。   

関市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号

次に、農業施設及び林道施設被害は、用水路41か所、用水ポンプ9か所、頭首工16か所、農道8路線、農地の崩壊65か所、橋りょう4か所、林道50路線、山腹崩壊3か所の合計196か所で、被害総額は約4億1,600万円を見込んでおります。   次に、上之保、武儀、富野地域以外の被害についてお答えをいたします。   

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

しかしながら、江南関線から東側は両側に水田の農道のままで、通行する車両がふえているのにもかかわらず、開発が進まず、各務山北側の各務西町付近では、おがせ街道との接続交差点で交通事故が頻繁に起こり、あわせて小・中学生の通学路にもなっているために、その安全性を危惧する声も聞こえております。  そこで、伺います。  

大垣市議会 2018-09-12 平成30年決算委員会 本文 2018-09-12

123ページの目3土地改良施設整備費の2県単土地改良事業1億3,279万4,000円では、用排水路等の改良工事、用排水路10ヵ所、1,818.9m、樋門9ヵ所、揚水施設1基、農道1ヵ所、278.2mを実施いたしました。124ページをお願いいたします。

高山市議会 2018-03-19 平成30年 予算決算特別委員会-03月19日−02号

この中で、資料の28ページと29ページ、予算書は92ページと97ページの中に、中山間地域等直接支払事業と、農村環境多面的機能向上事業があるわけですが、要は国から交付金としてもらったお金を各地区が農業施設とかいろいろな事業に使っているのは大変ありがたい話なんですが、私が考えるには、ある程度地域に任されていますので、例えば用水路ですとか農道の悪いところを修繕できると、大変ありがたい事業なんですが、将来的

関市議会 2018-03-14 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月14日−03号

事業の内容につきましては、農地維持支払交付金と資源向上支払交付金と2種類、中にありまして、一つが水路の泥上げであったり、農道の路面維持等の活動を行ってもらう作業、それとか未舗装の道路の舗装であったり、水路の更新を行うような長寿命化などの事業を、地域に合わせたメニューを選んで活動していただいております。  以上です。 ○委員長(市川隆也君)   猿渡委員、どうぞ。

土岐市議会 2018-03-08 平成30年第1回 定例会-03月08日−03号

ある農道の両側に10枚ほどの整備された農地がある地区では、実はここは私が毎朝ウオーキングで通るところでありますけれども、約60%ほどが耕作をされておりません。4割ぐらいしか耕作していないという感じがしておるわけでありますから、今回は農振地域内の耕作放棄地対策を重点的にお聞きしたいと思います。  まず耕作放棄地のうち、農振地域内にある面積などお教えください。

関市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会会議録-03月05日−04号

それでは、この事業について、農業者の理解は得られるかということでございますけれども、農業者の負担はゼロということで、用水路、排水路、農道の整備も全て農家の負担なしでできるということには、大変魅力のある制度ですけれども、先ほどの説明の中で、農家が対象農地を15年間農地中間管理機構に管理を委託するという、何か縛りがあるようですけれども、当然農振除外もできないと思いますので、そういう中で、農業者の理解は得

関市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会会議録-03月02日−03号

それでお尋ねしますが、生活道路と農道の車両通行量が増え、地元住民の危険性が増大すると思われますが、対策はどうか、お尋ねをさせていただきます。 ○副議長(幅永典君)    坂井建設部長、どうぞ。 ◎建設部長(坂井英一君)    お答えをいたします。   倉知北部地域は、近年、ミニ開発による住宅立地や、マーゴウエストなど商業施設の立地により交通量が増加しておる状況でございます。

関市議会 2018-02-19 平成30年第1回定例会会議録-目次

      (2) 固定資産税未徴収の件数と金額は       (3) インフラ整備への影響は       (4) 持ち主不明農地への対策は      2 地域委員会について       (1) 事業活動実績についての見解は       (2) 予算配分の見直しの方法は      3 倉知北部地区の車両通行について       (1) 商業施設開設後の車両通行量等見解は       (2) 生活道路と農道

中津川市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

◎農林部長(林友義君) ただいま基盤整備部長がお答えしましたように、公共用地の場合でございますけれども、農道、または用排水路等への土砂の流出や排水量の増加といった場合につきましては、当部において対応のほうをしておる状況でございます。以上です。 ○議長(大堀寿延君) 21番・佐藤光司君。 ◆21番(佐藤光司君) 今、林業関係は聞きましたが、環境政策課はどんなもんでしょうか。

関市議会 2017-09-22 平成29年  9月 建設委員会-09月22日−01号

負担金の下呂関トンネル維持管理負担金につきましては、上之保地内の旧美濃東部農道の維持管理費負担分として下呂市へ支払ったものでございます。  2目道路維持費でございますが、委託料、工事費の増によるものでございます。  修繕料の道路維持補修につきましては、市内9か所の道路施設の修繕を行っております。  162ページをお願いいたします。  

関市議会 2017-09-20 平成29年  9月 文教経済委員会-09月20日−01号

続いて、委託料につきましては、水路整備など測量設計、また農道の整備などでございます。  続いて、工事請負費でございますが、稲口西島樫本水路など水路改良関係が、県単合わせて12件、道路舗装が県単合わせて2件の工事を行っております。  126ページをごらんください。  負担金補助及び交付金につきましては記載のとおりでございますが、各土地改良区の会計事業などに伴う負担金でございます。  

羽島市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月15日−05号

19節の負担金・補助金及び交付金の不用額については、主に当該年度における県営水質保全対策事業や県営農村環境整備事業の実施及び県営農道施設強化対策事業(羽島中央地区)につきましては、事業が行われなかったなど、県営事業の工事の進捗状況が岐阜県や地域との調整、国費の配分の状況などにより交付額に変動があるためでございます。  

瑞浪市議会 2017-09-13 平成29年第4回定例会(第3号 9月13日)

○市長(水野光二君)  再質問ということでございますけど、ため池の整備に関しましては、第6次総合計画におきましては、今、議員がご紹介いただきましたように、「老朽化している排水路や農道及びため池の整備を行い、農業施設等の長寿命化を推進します」というふうになっておりますけれども、やはり農業施設ということではなく、防災、危険性を取り除くという観点から、後期5カ年計画を見直す際にはその辺も加味して、計画の中