運営者 Bitlet 姉妹サービス
334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-04 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文 いわゆる大型のコワーキングスペースのことでありますが、そこにはソフトバンクを初めとする大手IT企業から若い起業家たちまで多様な人々が集い、シェアオフィス空間でさまざまな情報を交換する光景が見られました。  ここに自治体としては初めて静岡市が進出をしています。静岡市にも問い合わせましたが、最先端の情報を得るために職員を派遣しているとのことでありました。 もっと読む
2018-09-18 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号 みんなの就職サポートセンターによる就職支援やビジネスサポートセンターによる起業支援のほか、本年度からは新たに刃物関係事業所や農業法人への雇用奨励を実施しておりまして、若者が就労をきっかけとして本市へ移住定住につながるようサポートをしているところでございます。    もっと読む
2018-06-19 羽島市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−03号 東京圏への一極集中を是正するため、2019年度から6年間で、地方の就業者や起業家を計30万人ふやす数値目標が明記されるとともに、東京圏外への移住者の経済負担を軽減する支度金を創設するとの方針が示されました。  地方の就業者を30万人ふやす目標のうち、6万人は東京圏から地方へ転居するUターンやIターンなどの移住者で創出をされる。残る24万人は、地方の女性や高齢者などの新規就業で生み出すとされました。 もっと読む
2018-03-26 各務原市議会 平成30年第 1回定例会−03月26日-05号 ものづくり産業都市として本市が抱える喫緊の課題である雇用対策には、国や県、商工会議所と連携を密にした各種セミナーを展開し、新規の起業や就職につなげる事業予算を計上しています。市内企業の商談、PRの場を創出する各種出展事業では、市内企業に活力を与え、次世代人材育成事業では、次世代のロボット産業を担う人材を育成するという一歩先を見据えた事業予算として評価します。 もっと読む
2018-03-16 各務原市議会 平成30年 3月16日経済教育常任委員会−03月16日-01号 また、川島ライフデザインセンターでは、引き続き寺子屋事業、子ども起業家育成講座事業を行いまして、未来の起業家を育成する事業を展開していきます。 ◎総務課長(横山直樹君) 主な事業は37ページをごらんください。  8目少年自然の家費1億4025万7000円のうち、少年自然の家管理費5930万7000円は、キュービクル設備更新工事等、設備の維持管理に要する経費でございます。   もっと読む
2018-03-12 関市議会 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月12日−01号 16日以外は、ほかの仕事をしてもいいよということなんですが、地域おこし協力隊3年間が任務になっておりまして、その3年間の間に自分で、その地域で何か事業を起こす、起業するということが最終的な目標になっています。 もっと読む
2018-03-02 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-03月02日−03号 託児も設け、クラフトマーケットに出店できるようなフェルト小物、そしてかごづくり、ここで始めた仕事をきっかけに、セキビズのアドバイスにもつなげて、最終的には起業することを目標にしていきたいと、このように考えております。   取組の周知については、担当部長のほうからお答えします。 ○議長(三輪正善君)    桜田企画部長、どうぞ。 もっと読む
2017-12-15 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月15日-04号 また、御相談いただく仕事の形態では、一般的な就労が約5割、起業を検討されている方が約5割という半々といった状況でありました。  窓口設置における成果といたしましては、事業を通じ5世帯8名の方に移住をしていただきました。来訪された方からは、このような窓口が大型商業施設内に開設されており、利用しやすいなど御好評をいただいております。  3点目になります。 もっと読む
2017-12-15 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月15日-04号 また、御相談いただく仕事の形態では、一般的な就労が約5割、起業を検討されている方が約5割という半々といった状況でありました。  窓口設置における成果といたしましては、事業を通じ5世帯8名の方に移住をしていただきました。来訪された方からは、このような窓口が大型商業施設内に開設されており、利用しやすいなど御好評をいただいております。  3点目になります。 もっと読む
2017-12-12 関市議会 平成29年第4回定例会会議録-12月12日−18号 寄附金の使途につきましては、総務省から新たな支援策として、ふるさと起業家支援プロジェクトとふるさと移住交流促進プロジェクトを推進するよう通知がございました。ふるさと起業家支援プロジェクトは、自治体がクラウドファンディング型ふるさと納税のシステムをつくり、応援したい起業家を選択し、資金提供の補助を行うというもので、起業家はその資金を初期費用として活用し、新たな事業を生み出すというものです。 もっと読む
2017-09-21 関市議会 平成29年  9月 文教経済委員会-09月21日−01号 このビジサポのほうに相談がこれからも集まってくる予測はあるんですけれども、この中小企業相談所のこれまでの取組はわかるんですけれども、この2つの相談所があって、事業者、これから起業したいという方が選ぶんですけれども、ビジサポのほうに相談が集まり過ぎないかなという部分が懸念はあるんです。   もっと読む
2017-09-14 羽島市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月14日−04号 学生や若者の社会起業の礎としても、この事業は重要な政策であります。  また、コミュニティビジネスを導入している自治体では、本事業を活性化させるため、寄附金活用事業や1%支援制度を補助金として活用しております。  本市において、このコミュニティビジネスについてどのようなお考えをお持ちなのか所見をお伺いいたします。   もっと読む
2017-09-14 羽島市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月14日−04号 学生や若者の社会起業の礎としても、この事業は重要な政策であります。  また、コミュニティビジネスを導入している自治体では、本事業を活性化させるため、寄附金活用事業や1%支援制度を補助金として活用しております。  本市において、このコミュニティビジネスについてどのようなお考えをお持ちなのか所見をお伺いいたします。   もっと読む
2017-06-22 恵那市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月22日) 支援は、1つは経営・起業の支援、2つ目は就職の支援、3つ目は移住定住の支援であります。以上でございます。 ○議長(荒田雅晴君) 佐々木透君。 ○1番(佐々木透君) 概要としては理解できましたが、目的としては、定住人口の増加策と、主に、起業と経営に対する支援が中心ということでしょうか。 ○議長(荒田雅晴君) 商工観光部長・小川智明君。 もっと読む
2017-06-22 恵那市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月22日) 支援は、1つは経営・起業の支援、2つ目は就職の支援、3つ目は移住定住の支援であります。以上でございます。 ○議長(荒田雅晴君) 佐々木透君。 ○1番(佐々木透君) 概要としては理解できましたが、目的としては、定住人口の増加策と、主に、起業と経営に対する支援が中心ということでしょうか。 ○議長(荒田雅晴君) 商工観光部長・小川智明君。 もっと読む
2017-06-16 各務原市議会 平成29年第 2回定例会−06月16日-03号 現在、中央図書館本館2階ではビジネス関連図書コーナーを設置し、起業や経営、ものづくりなど、ビジネスに関連する書籍を約800冊集めて展示、貸し出しをしているほか、関連するチラシや求人情報を提供しております。また、官報検索サービスなどデータベースを活用し、市民の調査研究のニーズに応えております。   もっと読む
2017-06-16 各務原市議会 平成29年第 2回定例会−06月16日-03号 現在、中央図書館本館2階ではビジネス関連図書コーナーを設置し、起業や経営、ものづくりなど、ビジネスに関連する書籍を約800冊集めて展示、貸し出しをしているほか、関連するチラシや求人情報を提供しております。また、官報検索サービスなどデータベースを活用し、市民の調査研究のニーズに応えております。   もっと読む
2017-06-16 各務原市議会 平成29年第 2回定例会−06月16日-03号 現在、中央図書館本館2階ではビジネス関連図書コーナーを設置し、起業や経営、ものづくりなど、ビジネスに関連する書籍を約800冊集めて展示、貸し出しをしているほか、関連するチラシや求人情報を提供しております。また、官報検索サービスなどデータベースを活用し、市民の調査研究のニーズに応えております。   もっと読む
2017-06-01 恵那市議会 平成29年第2回定例会(第1号 6月 1日) 1つについては、経営企業相談を実施し、起業したものの数を平成29年度から平成31年度までに毎年10社としているところであります。  2つ目でございます。2つ目は、経営企業相談の利用事業者数を平成29年度から平成31年度まで、毎年200社としております。合計で、これで3年間で600社、こういう相談の利用事業者数を設定しております。  3つ目でございます。 もっと読む
2017-03-24 各務原市議会 平成29年 3月24日経済教育常任委員会−03月24日-01号 また、川島ライフデザインセンターでは、引き続き、寺子屋事業2.0の枠組みに位置づけしております子ども起業家育成講座事業を展開していきます。 ◎総務課長(横山直樹君) 予算書212ページから215ページになります。主な事業は37ページをごらんください。  8目少年自然の家費1億2663万1000円のうち、少年自然の家管理費4028万7000円は、施設の維持管理に要する経費でございます。   もっと読む