1759件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

b  1号特定建築物の耐震化の現状        一定の用途及び規模要件に該当する建築物を「特定建築物」       と定めており、そのうち学校、体育館、病院、劇場、観覧場、       展示場、百貨店、事務所、老人ホームその他多数の者が利用       する建築物を「1号特定建築物」と分類しており、その耐震       化率の現状は以下である。    

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

主な相談内容は、処分の仕方がわからず何をしていいかわからない、遠方に住んでいるため管理が思うようにできない、親族間での相続の手続が進まない、希望の価格で売却できない、所有者が老人ホームにいるので処分することができないなど、さまざまな御事情がございます。  

可児市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-12-05

要介護3以上で入所できる特別養護老人ホームは、セキュリティーがあり、外に出ていくことはないでしょうが、要介護が低い方が入るサービスつき介護住宅や、自宅から知らぬ間に徘回している現状を把握しているでしょうか。また、そういった事態への予防策、対応策はどのように考えていますでしょうか。  第3問。  厚生労働省の制度で、特別養護老人ホームには要介護3以上でないと入れません。

高山市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月03日−01号

105号 指定管理者の指定について(高山市荘川福祉センター ほか1施設) 第21 議第 106号 指定管理者の指定について(高山市城山児童センター ほか3施設) 第22 議第 107号 指定管理者の指定について(高山市山王福祉センター ほか25施設) 第23 議第 108号 指定管理者の指定について(高山市国府福祉センター ほか1施設) 第24 議第 109号 指定管理者の指定について(高山市丹生川老人

岐阜市議会 2018-11-02 平成30年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

キューバでは、避難命令が出ると直ちに避難所、妊婦用、老人用、障がい者用を含んだものが開設され、医師、看護師、住宅、食料、水、医薬品、そして獣医まで配備され、軍がバスを出して全員を連れ出し、誰もいなくなった所を軍隊が警備。家屋被害が出ると資材を届けてくれるという官民一体の連携で取り組む、これがキューバ型防災です。  

中津川市議会 2018-10-04 平成30年  9月 定例会(第4回)-10月04日−05号

特別養護老人ホームの1年以内の待機者数は353人、そのうち在宅での待機者数は173人。介護保険制度は家族介護から社会で見る介護にするという名目でつくられた制度にもかかわらず、介護のために仕事をやめざるを得ない家庭もありました。家族への負担が余りにも大きくなってきております。  以上の理由で、認第7号・平成29年度中津川市介護保険事業会計決算の認定に反対をいたします。

恵那市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第4号 9月28日)

              定について          認第7号 平成29年度恵那市上財産区特別会計歳入歳出決算の認定               について          認第8号 平成29年度恵那市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算               の認定について          認第9号 平成29年度恵那市水道事業会計決算の認定について          認第10号 平成29年度恵那市介護老人保健施設事業会計決算

中津川市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月26日−04号

これは、市が老人福祉法に基づき、経済的理由等により居宅での生活が困難な者を入所措置するもので、入所者に配慮した対応が必要なことから公募には適さず、実績のある指定管理者に継続して委ねることが適当と認められるためでございます。  指定管理者は、社会福祉法人五常会です。  指定管理料は、平成31年度から平成35年度まで同額の1億2万5,000円の予定額です。  以上の説明を受けて質疑に入りました。  

各務原市議会 2018-09-19 平成30年 9月19日民生常任委員会−09月19日-01号

2項負担金、1目民生費負担金、1節社会福祉費負担金3661万1757円は、障害者自立支援給付事業に関する公費負担金、2節高齢福祉費負担金1746万375円は、養護老人ホーム慈光園に関する負担金、3節児童福祉費負担金のうち、放課後児童健全育成事業に関する負担金を除いた3億8993万4460円は、保育所入所児童の保育料などでございます。  

関市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号

特に、議員御地元の上之保事務所の対応でありますけれども、さまざまな気象情報の監視のほか、消防団と連携をして、目視による津保川の水位監視を実施するとともに、上之保の老人福祉センター及び生涯学習センターを避難所として開設をいたしました。   

大垣市議会 2018-09-12 平成30年決算委員会 本文 2018-09-12

71ページの項2老人福祉費は22億1,054万4,000円で、前年度に比べ6,500万3,000円の増となっております。目1老人福祉対策費の高齢者人口は、65歳以上が前年度より422人増の4万3,196人で、比率は0.3ポイント増の26.7%となっております。75歳以上では543人増の2万1,889人、0.3ポイント増の13.5%となっております。74ページをお願いいたします。

岐阜市議会 2018-09-07 平成30年第4回(9月)定例会(第7日目) 議事日程

  │第92号議案 平成30年度岐阜市一般会計補正予算(第2号) 第3  │第93号議案 平成30年度岐阜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) 第4  │第94号議案 岐阜市手数料徴収条例の一部を改正する条例制定について 第5  │第95号議案 岐阜市印鑑条例及び岐阜市住民基本台帳カードの利用に関する条例の     │      一部を改正する条例制定について 第6  │第96号議案 岐阜市養護老人

岐阜市議会 2018-09-07 平成30年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

        │ │第93号議案 │平成30年度岐阜市介護保険事業特別会計補正予算  │原案のとおり可決│ │       │(第1号)                    │        │ │第95号議案 │岐阜市印鑑条例及び岐阜市住民基本台帳カードの利用 │原案のとおり可決│ │       │に関する条例の一部を改正する条例制定について   │        │ │第96号議案 │岐阜市養護老人

岐阜市議会 2018-09-05 平成30年第4回(9月)定例会(第5日目) 議事日程

  │第92号議案 平成30年度岐阜市一般会計補正予算(第2号) 第3  │第93号議案 平成30年度岐阜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) 第4  │第94号議案 岐阜市手数料徴収条例の一部を改正する条例制定について 第5  │第95号議案 岐阜市印鑑条例及び岐阜市住民基本台帳カードの利用に関する条例の     │      一部を改正する条例制定について 第6  │第96号議案 岐阜市養護老人

岐阜市議会 2018-09-05 平成30年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

年度岐阜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)    │ ├───────┼────────────────────────────────┤ │第95号議案 │岐阜市印鑑条例及び岐阜市住民基本台帳カードの利用に関する条例の一│ │       │部を改正する条例制定について                  │ ├───────┼────────────────────────────────┤ │第96号議案 │岐阜市養護老人

岐阜市議会 2018-09-04 平成30年第4回(9月)定例会(第4日目) 議事日程

  │第92号議案 平成30年度岐阜市一般会計補正予算(第2号) 第3  │第93号議案 平成30年度岐阜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) 第4  │第94号議案 岐阜市手数料徴収条例の一部を改正する条例制定について 第5  │第95号議案 岐阜市印鑑条例及び岐阜市住民基本台帳カードの利用に関する条例の     │      一部を改正する条例制定について 第6  │第96号議案 岐阜市養護老人

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 議事日程

  │第92号議案 平成30年度岐阜市一般会計補正予算(第2号) 第3  │第93号議案 平成30年度岐阜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) 第4  │第94号議案 岐阜市手数料徴収条例の一部を改正する条例制定について 第5  │第95号議案 岐阜市印鑑条例及び岐阜市住民基本台帳カードの利用に関する条例の     │      一部を改正する条例制定について 第6  │第96号議案 岐阜市養護老人

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

つまり、高度急性期から慢性期までの医療入院患者の必要病床数は過剰であり、居宅から始まり特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの療養生活を営むことができる設備や施設が不足するという見通しをしているということであります。  そして、医療供給体制の──あっ、失礼しました。──医療提供体制の見直しの方向性として、主に3点が挙げられております。適正な役割分担、病床規模の適正化、経営基盤の効率化です。