351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

関市議会 2020-06-13 06月13日-08号

内閣府が発表したことし1月から3月期の国内総生産(GDP速報値は、物価上昇を差し引いた実質で、前期、昨年10月から12月期に比べ0.5%増と低い伸びにとどまりました。マイナス成長にこそならなかったものの、この伸びが1年間続くとした年率換算でも2.1%の増です。個人消費は減っており、経済情勢の深刻さを改めて浮き彫りにした形であります。  

岐阜市議会 2020-06-04 令和2年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

昨日、岐阜市で震度1の地震がありました。議会の休憩時間中の午後3時7分頃、震源地美濃中西部でした。この頃地震が多く、最大震度が5弱以上と予想された際に発表される緊急地震速報岐阜関東で先月4回ありました。新型コロナウイルス感染が続く中、被災や避難生活への備えがスピード感を持って必要とされています。  

瑞浪市議会 2020-03-16 令和 2年第1回定例会(第4号 3月16日)

ゲリラ豪雨や大地震などの自然災害においては、時間的予測被害的予測が困難ですが、火災は「未然に防ぐことができる災害」と考えています。  この「ちょっとした事柄」を消防本部だけに頼るのではなく、1つ目に「市民が」、2つ目に「事業所が」、3つ目に「行政が」。この三者が、ともに理解し、ともに協力して取り組んでいくことによって、「消防力の充実と確保」につながると考えております。  

高山市議会 2019-12-09 12月09日-02号

例えば内閣府がこの6日に発表した10月の景気動向指数速報値によりますと、景気の現状を示す一致指数前月比5.6ポイントの低下で94.8になったと発表されました。小売や出荷などがいずれも落ち込んだことが原因と言われております。 そこで、まず第一に、こうした消費税の増税に対応するために行われている、プレミアム付商品券の交付であります。 

大垣市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 2019-12-09

マップ編として、河川別洪水ハザードマップ土砂災害ハザードマップ最大クラス地震想定した震度マップ学習編として、水害時や土砂災害時の逃げ時の判断、自宅外避難の心得、防災情報の提供、避難施設一覧、我が家の防災チェックシート等で構成され、水害土砂災害地震など災害全般を網羅されており、作成に当たられた関係各位の御努力に敬意を表するところです。本市の防災ガイドブックも発行から5年が経過しました。

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

◎次長兼道路課長中村俊夫君) 特別な理由ってそれぞれあるんですけれども、やはり全体的に総合的に判断するということで緊急性があったりとか、あと重要性危険度、そういったところを見て判断しておりますので、要望で直してほしい云々という要望をいただくんですけれども、その中で総合的に判断しているということです。以上です。 ◆副委員長指宿真弓君) 認定資料の82ページです。  

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

過去1,400年間を見ると、南海トラフでは、約100年から200年の間隔で、蓄積されたひずみを開放する大地震発生しており、近年では、昭和東南海地震1944年)、昭和南海地震1946年)がこれに当たります。  昭和東南海地震及び昭和南海地震が起きてから70年近くが経過しており、南海トラフにおける大地震発生可能性が高まってきています。  

羽島市議会 2019-09-11 09月11日-03号

警戒レベル4は、避難勧告または避難指示(緊急とあわせ発令し、全員に避難を促します。避難先までの移動がかえって危険と思われる場合は、近くの安全な場所自宅内のより安全な場所への避難です。警戒レベル5については、既に災害発生している状況であるため、命を守るための最善の行動を促すものです。 台風や集中豪雨からの避難は、浸水想定区域外への避難垂直避難が基本となります。

大垣市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-09-09

そして、コンクリートブロック塀には、地震発生時に倒壊するおそれのあるものが多いと言われております。通路に面したブロック塀等倒壊すると、直接の被害だけでなく通路が塞がれ、災害時の避難を妨げることにもつながります。生け垣やフェンス等耐震対策が必要となります。ふだんは倒壊の心配がなさそうなブロック塀も耐震化されていなければ、大きな地震のときには重大な事故を引き起こす凶器になります。

可児市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-09-04

その後、東日本大震災の教訓をもとに、平成26年に国の災害廃棄物対策指針が改定され、それを受けて、平成28年3月に岐阜県が南海トラフ巨大地震被害想定を含めた岐阜災害廃棄物処理計画を策定しました。それを踏まえて、市も平成29年度に可児災害廃棄物処理計画の見直しに着手をしております。  

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

│ ├─┼─────────────────────────────────────────────────┤ │ │ 岐阜市では、大阪府北部地震ブロック塀倒壊事故を受け、緊急対策として、ブロック塀等中心    │ │ │とする学校内施設の点検・修繕を行った。                              

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

事件当日の朝、私が見まもり隊の活動を終えて帰宅したとき、ネットのニュースで児童が刃物を持った男に襲われ、多数が負傷しているという速報が入りました。事件の全容が明らかになってくるにつれて、今回の蛮行によって何の落ち度もない子どもたち保護者が犠牲になったことに対し、怒りのやり場もないほどの感情を覚え、もし地域で同じことが起こったら、自分は子どもたちを守ることができるだろうかと恐怖すら感じました。  

羽島市議会 2019-06-18 06月18日-02号

具体的には、市民への緊急地震速報等の伝達に当たり、防災行政無線を初めとした効果的かつ確実な伝達手段を複合的に活用し、迅速かつ的確な伝達に関することを明記したことや、水防法の改正を踏まえ、要配慮者利用施設所有者、または管理者による洪水時に係る避難確保計画作成に関することを明記したものでございます。その他につきましては、市の機構改革、新たな災害協定締結に伴う修正などを行ったものであります。