293件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2028-08-29 08月29日-01号

ここでは、空家情報を市のホームページ内のポータルサイト「中津川に住もう」に掲載し、空家を借りたい方、貸したい方、また買いたい方、売りたい方につなげるための中津川空き家情報バンク平成24年度から立ち上げております。 また、空き家バンク登録推進するため、空家の売買・賃貸契約に至ったとき奨励金を支給する空き家バンク奨励事業平成28年度から開始をしております。 

関市議会 2020-12-12 12月12日-21号

続きまして、(4)空き家情報バンク制度進捗状況について伺いたいと思います。  空き家情報バンク登録状況推移について、本年までの移住定住実績推移について、また民間宅建業者との連携状況とか、移住コーディネーター活用状況についてお聞かせ願いたいと思います。 ○副議長(松田文男君)   井上市長公室長、どうぞ。

関市議会 2020-12-11 12月11日-20号

一方で、空き家情報バンクによる移住実績を申し上げますと、平成30年度が3世帯6人、令和元年度が、11月末現在で5世帯12人でございます。本制度による移住実績増加傾向となっておりますが、先ほど申し上げた移住相談件数に比べて空き家登録数が不足しており、移住を希望される方の需要に満たないのが現状でございます。  

土岐市議会 2020-09-09 09月09日-03号

空き家バンク事業が実施されていますが、事業用空き地バンクはできないでしょうか、お尋ねします。 答弁をいただきたいことは、まず一つとして、空き地バンクなどで民間土地を使った企業誘致可能性です。そして2番目として、進出予定企業の数は日本全体で多くなったのか、少なくなったのか。3番目として、西山地区での動きがあれば、よろしくお願いします。以上3点、よろしくお願いします。

瑞浪市議会 2020-06-23 令和 2年第2回定例会(第3号 6月23日)

ただ、新聞の記事などでありますけれども、実際に瑞浪市への注目度というのはどういうものなのかなということが気になりまして、本市ホームページ空き家空き地バンクの1か月のページ訪問数で、去年の4月と今年の4月とを比べてみました。  結果は、去年が192件だったのに対しまして、今年は420件でした。

多治見市議会 2020-03-17 03月17日-04号

そこで、利用可能な空き家は、できるだけ利用いただくことがベストだと思います。 このことに関しては、昨年から多治見市も空き家バンクを立ち上げました。 昨年の夏ごろに、多治見市のホームページから空き家バンクを見たときは、「何これ」と思うようなものでしたが、最近では驚くほどこれがきれいになっております。

瑞浪市議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会(第5号 3月17日)

例えば、岡崎市では、それこそ商店街空き家撲滅運動というのを目的に団体を立ち上げられた市職員がいらっしゃるそうで、その方は3年間でイベントを何回も行いまして、イベントを580回行ったとか言ってたんですけれども、そんなことを行ううちにそこの借り手があらわれて、今度は違う空き家を改修してそこでイベントを行って、また新たな貸し手を見つけるというような活動で、空き家をなくすという活動をされているそうです。

瑞浪市議会 2020-03-16 令和 2年第1回定例会(第4号 3月16日)

まちづくり推進部長景山博之君)  それでは、標題2、空き家空き地バンクについて、要旨ア空き家登録及び成約の状況はどのようかについてお答えします。  市では、移住定住促進目的といたしまして、平成26年度より空き家空き地バンクを設置し、空き家空き地有効活用を進めております。  

中津川市議会 2020-03-10 03月10日-03号

空き家法では十分な対応ができていないことから、独自の条例制定を行っている自治体も多くあります。空き家登録を募ってウェブ上で物件情報を公開し、購入者や借りる人を探す、いわゆる空き家バンクの設置を進めている自治体もあります。中津川市でも行っているわけであります。地域人たちが知恵を出し合い、様々な工夫をして、空き家を活用する事例も生まれております。

関市議会 2020-03-03 03月03日-03号

◆12番(三輪正善君)   今難しいということもお聞きしましたが、いわゆる耕作されていない農用地荒廃農用地などは、今説明ありましたように、毎年農業委員会関係者の皆さんで調査されまして、その事情は把握されていると聞いておりますが、これらの情報をいわゆるまとめてリストアップされまして、例えば空き家バンクのような非耕作農用地バンクとしての必要とされる方への情報提供されることも1つの策と思います。

各務原市議会 2020-02-18 令和 2年第 1回定例会−02月18日-01号

本年1月末までの実績として、相談件数は480件を超え、人材バンク登録者数も290人に迫っております。就業された方も30人を超え、着実に成果が出ています。これらの実績は、当初掲げた目標を上回っており順調な滑り出しではありますが、企業人材不足の解消に向けては、まだまだ道半ばであります。