1301件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日)

これは、所有者不明土地の利用を促すために、所有者がわからなくとも利用できるように、現に建物が存在せず、かつ業務の用、その他、特別用途等に供されておらず、現状回復が可能な土地に限って、都道府県知事の裁定により、最長10年間の使用権を設定することが可能になって、道路法上の道路や公園、広場等に利用することが可能となっております。この制度により、公共事業の土地の利用が円滑になることが期待されております。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

目標来場者数を50万人として、古田知事の熱い思いが込められた挨拶があり、浅野市長からも、子どもたちの空への夢と希望につながる博物館として成功したいという温かい言葉もありました。岐阜県と力を合わせて走り出した博物館もこの1年の中で着実に来館者をふやしてきたことと思います。  

瑞浪市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号 3月 8日)

自衛隊からも多くの方が殺処分に参加していただきまして、作業が終わったときに、私はお礼の挨拶に古田知事と一緒に駆けつけさせていただきました。そのときに、自衛隊の隊長から報告をいただきました。「我々は今までいろんな農場の殺処分をしてきたけれども、ここは本当に整備がされて、環境衛生もいい。本当に立派な農場でした。

各務原市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会−02月25日-01号

1、陳情等の提出について  大阪府豊能郡能勢町稲地128−3、日米地位協定を見直す会共同代表 難波希美子氏から、全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の主旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書を提出する事を求める陳情と、岐阜市高森町1−17、岐阜県理容生活衛生同業組合理事長 滋野昭和氏から、訪問福祉理容(出張理容)に関する要望と、兵庫県西宮市分銅町1−4、一般財団法人日本熊森協会会長

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

墓地についての法律としては、昭和23年の墓地埋葬等に関する法律が制定され、平成23年の8月に第2次地方分権一括法により墓地の経営許可権限が都道府県知事から市長に委譲されました。また、墓地の土地の名義は各務原市や各自治会の公有地、ないしは地域の方の共有名義である場合が多いようです。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

これから定める、もしくは知事に申請をすると、都市計画事業として申請をするということになるわけです。都市計画法第59条の規定による知事の承認を受けなければならないわけです。この承認を受けられるか、今の学校施設の建てかえや修繕などが都市計画事業として承認を受けられるかが問題になってくるわけですけれども、このあたりの確認についてされてみえるんでしょうか。 ○議長(川瀬勝秀君) それは今、通告外になる。

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

全国知事会では、平成29年度の国の施策並びに予算に関する提案・要望として、「大規模太陽光発電所建設による景観悪化等の課題に対し、個々に判断ができるように林地開発における基準や関係法令の整備をすること」を、また、全国市長会では、「太陽光発電など再生可能エネルギー発電施設整備にあたっては、地域における環境保全の観点から、所在市町村との協議や関係法令の整備を含め必要な対策を講じること」など、景観悪化への課題

中津川市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−03号

その中で河川法にのっとってやるならば、河川管理者は、河川整備計画を定めようとするときは、あらかじめ政令で定めるところにより関係都道府県知事または関係市町村長の意見を聞かなければならないとあります。河川管理者が県ですので、関係市町村長の意見が聞かれているというふうに思いますが、いかがですか。 ○議長(大堀寿延君) リニア都市政策部長・山本高志君。

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

岐阜県においては、知事のトップダウンで環境行政に新たな方向性を見出そうとして、県内、市町村に協力を呼びかけているが、現在、本市で推進している観光行政の実情はどのようであるか、経済部長にお伺いいたします。  要旨ア、観光行政の現状はどのようか。よろしくお願いします。 ○議長(熊澤清和君)  経済部長 鈴木創造君。

恵那市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号12月 7日)

また、知事曰く、「半分、青い。」は岩村町のひとり勝ちであったが、「麒麟がくる」では関係する市と町、8地域での平準化をとおっしゃったとの情報も伝わっています。  いずれにしましても、光秀の出生地についての史実、事実、ましてや真実は全く不明です。

岐阜市議会 2018-11-06 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文

このようなこと から、全国知事会、同市長会、同町村会においては、国保の定率国庫負担の増額を政府に 継続して要望しており、2014年には公費を1兆円投入し、協会けんぽ並みの保険料負 担率にすることを政府・与党に求めている。  1984年以降、国保負担の削減、抑制で国保に対する国の責任が後退する中、ことし、 約3,400億円の財政支援が行われたが、これでは十分でないと考える。  

岐阜市議会 2018-11-05 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

議員御質問の通知につきましては、厚生労働省、農林水産省、環境省の局長の連名により、都道府県知事、保健所設置市長、特別区長宛てに送付されるもので、本市に対しては、保健所宛てに送付がありました。本来ならば、農薬危害防止運動の目的は、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、農薬の適正販売等について周知を徹底し、農薬による事故等を防止することにあるため、庁内関係部局へ本通知を周知すべきでありました。  

岐阜市議会 2018-11-04 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

平成のラストイヤーとも言えることしの出来事を振り返ると、1つに愛媛県での学校法人加計学園獣医学部新設計画をめぐって起きた知事と政府の論争が鮮明に記憶に残っています。獣医学部新設は首相案件と首相秘書官が言ったという愛媛県職員が記した文書は単なる個人メモなのか、それとも公文書なのか、世間の注目を集めた出来事でした。

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

この中で避難誘導をめぐる対応の課題も指摘され、岐阜県において副知事をトップとする平成30年7月豪雨災害検証委員会が設置され、去る8月31日にその検証結果が公表されたところです。  さらに、国も市町村だけでなく都道府県などが広域的な視点で避難勧告が出せるなど、その避難情報の伝達のあり方に関する検証や見直しについても年内をめどに取りまとめるということとなっておるようです。  

関市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号

なお、今回、人的被害、住家の被災をされた方への義援金、支援金、そして知事見舞金、災害弔慰金を合わせた支給額が現在のところ、お亡くなりになられた方に対して337万2,000円、重症の方に対して9万円、全壊180万円、大規模半壊99万円、半壊90万円、床上浸水59万円、床下浸水3万円となっております。   

大垣市議会 2018-09-13 平成30年子育て支援日本一対策委員会 本文 2018-09-13

それと、大体の方針は、各務原市とか羽島市は都市ガスを利用してガスエアコンを利用されるということでしたが、大垣市の場合は、ほぼ現地でやられるという工程でいくということですから、余計早くできるんではないかなと思いますし、例えば県が、この間の知事の発表によりますと、年内に設計委託を終わってすぐにかかれる体制ですし、この間も申し上げましたように、本議会でも、日本全国の議会でエアコン設置の設計委託料も上がっていますので

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

皆さんから、あるいは市長から、例えば県の職員、あるいは知事でもいいです、この構想のことを要望されたのか、県議以外の方でどなたに言われたのか。そして、県に3期以降は無理ですと、3期は20年後に検討して4期以降は無理ですと、県の職員に答えたというのは本当ですか。ちょっとそれを再質問させていただきます。 ○議長(川瀬勝秀君) 都市建設部参与 澤田信浩君。

土岐市議会 2018-09-10 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号

例えば、指定医のさきに知事が指定したという意味ですけど、知事が指定していない医師が作成した診断書に基づく認定とか、それから病気やけがで長期休養する職員が提出した際の診断書で判定するとか、それから職員本人の自己申告による確認とか、これが不適切な算入例なんですね。ですから、それがもしあるとすれば、国のほうはそれがあって、いろいろその雇用率が変わってきたということです。  

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

しかし、この問題は、全国知事会など地方団体から国保の構造問題を解決することなしに都道府県単位化を進めることは認められないという意見が強く出されました。  国民健康保険が抱えている構造的な問題とは何でしょうか。国保料が協会けんぽや組合健保の保険料と比べて異常に高過ぎるのです。その原因は、加入世帯の高齢化、貧困化であり、それに加え、国の予算削減です。