運営者 Bitlet 姉妹サービス
841件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号 また、経営基盤の強化という面での補助は、既存の農業法人や集落営農組合に対し、市が定める推奨作物を新たに栽培する際に必要となる農業用機械設備の導入を支援するものと農地の適正な維持管理のために必要な農業用機械設備の導入を支援するもので、水田の維持による多面的機能の維持、転作作物への誘導による需要調整への対応、年間を通じた農作物生産力の向上と耕作放棄地の解消を図っていくというものでございます。    もっと読む
2018-09-10 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号 ◆17番(小栗恒雄君) 2年か3年前でしたか、伊野川のJRのところで浮遊物が橋のところにひっかかって、水があふれたということがありましたけど、あの後の対応というのはもちろん市でないかもしれませんけど、どういう経緯で解消されておるか、その辺は把握されておるでしょうか。 ○議長(加藤辰亥君) 建設部長 鷲見直人君。 もっと読む
2018-06-07 可児市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07 いわゆる空洞化を解消する、また集約したいわゆる住宅団地等の再生を図る部分で、空き家の除去に対するメニューについて補助等々も入ってきておるんです。   もっと読む
2018-03-26 各務原市議会 平成30年第 1回定例会−03月26日-05号 「川島スポーツ公園整備事業の整備内容は」との問いに、駐車場不足解消のため、駐車台数の増台やテニスコートの増設、多目的グラウンド、野球場の防球フェンスの改修のほか、屋内外のトイレ洋式化や園路や森の芝生の広場の改修を行い、利便性の向上に努める」との答弁。   もっと読む
2018-03-19 各務原市議会 平成30年 3月19日建設水道常任委員会−03月19日-01号 都市基盤整備事業として市道蘇北735号線道路改良工事が本格的に着工し、恒常的な渋滞解消に向けて工事が始まるほか、平成32年度での完成に向けて事業が進む日野岩地大野線整備事業、地域住民の念願であった地下通路エレベーターを設置する新那加駅周辺地区都市再生整備事業、中山道間の宿新加納の歴史的町並み整備として陣屋公園を整備する新加納地区都市再生整備事業などが実施され、便利で快適に暮らせるまちを実現するための もっと読む
2018-03-02 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-03月02日−03号 SDGsは、誰ひとり取り残さないとの理念を掲げ、経済成長と雇用を初め、循環型社会、貧困の解消、平和、健康と福祉の推進、質の高い教育など、多岐にわたる分野の17のゴールから構成されています。目指すものは生命、尊厳、生存を最大に尊重する人間主義を掲げる公明党の理念とも通ずるものがあります。    もっと読む
2018-02-09 各務原市議会 平成30年 2月 9日新庁舎建設調査特別委員会-02月09日-01号 6階につきましては、議員皆様の要望によりまして、議会応接室を設置するとともに、フロア西側トイレに関しまして、オープンスペースとトイレ出入り口の近接解消と器具数を追加するためのプラン変更でございます。  以上で基本設計(案)からの変更点の御説明を終わらせていただきます。 ○委員長(川瀬勝秀君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見、御質問はありませんか。 もっと読む
2018-02-09 各務原市議会 平成30年 2月 9日新庁舎建設調査特別委員会-02月09日-01号 6階につきましては、議員皆様の要望によりまして、議会応接室を設置するとともに、フロア西側トイレに関しまして、オープンスペースとトイレ出入り口の近接解消と器具数を追加するためのプラン変更でございます。  以上で基本設計(案)からの変更点の御説明を終わらせていただきます。 ○委員長(川瀬勝秀君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見、御質問はありませんか。 もっと読む
2017-12-13 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号 3番目、障害者差別解消法への適切な対応。  平成18年に国連において、障害者の人権及び基本的自由の享有を確保すること、並びに障害者の固有の尊厳の尊重を促進するための包括的かつ総合的な国際条約である障害者の権利に関する条約が採択され、日本では翌19年に障害者権利条約に署名しました。  平成28年4月1日に、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律が施行されました。 もっと読む
2017-12-13 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号 3番目、障害者差別解消法への適切な対応。  平成18年に国連において、障害者の人権及び基本的自由の享有を確保すること、並びに障害者の固有の尊厳の尊重を促進するための包括的かつ総合的な国際条約である障害者の権利に関する条約が採択され、日本では翌19年に障害者権利条約に署名しました。  平成28年4月1日に、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律が施行されました。 もっと読む
2017-12-12 関市議会 平成29年第4回定例会会議録-12月12日−18号 事業採算性において、営業収入が極端に少なく、開業後30年でも赤字が解消されずに、収支は成り立たず、採算性が確保されるには、輸送密度が1日4万人以上で、料金は全区間1万3,000円が必要という結果が出されております。   この結果を受け、新線の敷設は大変厳しいことから、バス事業への転換が行われ、平成10年に名古屋高速線の運行が開始され、平成19年に関鵜沼線の運行が開始されました。 もっと読む
2017-12-08 土岐市議会 平成29年第5回 定例会-12月08日−03号 今後、施設のほうが具体的に建設が始まって、施設が稼働し始めましたら、具体的な要請等が提出されるようなこともございますので、生活道路に及ぶ交通事情の悪化や、それから渋滞等が現実の問題となってきてから具体的になっていくのではないかということで考えております。   もっと読む
2017-12-05 可児市議会 平成29年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-12-05 そのほかにも、道路交通渋滞解消や環境対策として市民の自動車利用を抑制することなどもコミュニティバスの導入の目的として上げられるところでございます。以上でございます。                   もっと読む
2017-09-27 各務原市議会 平成29年第 3回定例会-09月27日-04号 「市税収納率が96.39%と、平成27年度より0.51ポイント改善しているが、どのような努力をしたのか」との質疑に、「初期滞納を解消するための電話勧奨、平日時間のとれない方にもきめ細かく相談で対応するため、夜間休日納税相談を引き続き継続している。また、徴収専門官を配属し、徴収体制の強化を図った。 もっと読む
2017-09-27 各務原市議会 平成29年第 3回定例会-09月27日-04号 「市税収納率が96.39%と、平成27年度より0.51ポイント改善しているが、どのような努力をしたのか」との質疑に、「初期滞納を解消するための電話勧奨、平日時間のとれない方にもきめ細かく相談で対応するため、夜間休日納税相談を引き続き継続している。また、徴収専門官を配属し、徴収体制の強化を図った。 もっと読む
2017-09-14 各務原市議会 平成29年第 3回定例会−09月14日-03号 市内ものづくり産業の人材不足を解消する1つの手だてとしまして、潜在的労働力であります女性の活躍を推進していくことは大変重要なことだというふうに考えております。 もっと読む
2017-09-14 関市議会 平成29年第3回定例会会議録-09月14日−15号 まずは、水道部と危機管理とが縦割りの解消をしなきゃいけないし、もう一つは、毎年の防災訓練時には地元の自治会が自主防災として消火栓よりホースで水出し訓練をされております。つまり、毎年訓練を実施し、火災時には初期消火できる体制になっている自主防災には消火栓が地上式から地下式に整備をされたときは、マンホールのふたと開栓器とはセットでないといけない、そうしなければ機能しないということであります。    もっと読む
2017-09-13 瑞浪市議会 平成29年第4回定例会(第3号 9月13日) その重点分野として「情報関連の地域間格差の解消」を掲げ、実施内容として「電気通信事業者に情報インフラ整備の拡充を働きかけることを推進する」としております。  本市では、その実施計画に基づき、ケーブルテレビ事業者、携帯電話事業者等の自治体営業窓口を通じ情報インフラ整備の拡充を働きかけております。   もっと読む
2017-09-13 各務原市議会 平成29年第 3回定例会-09月13日-02号 そのための具体的な重点施策として、長期間労働の解消に向けた監督指導の徹底や、職場でのメンタルヘルス対策、パワハラ対策を推進するほか、ひきこもりや児童虐待、性犯罪、性暴力被害者、ひとり親家庭等への支援を充実させるとして、加えて、産後鬱の予防強化や性的マイノリティーに対する理解の促進を目指すとしています。   もっと読む
2017-09-13 関市議会 平成29年第3回定例会会議録-09月13日−14号 地権者のまず土地使用に係る同意につきましては、24年6月ごろ事業者からの聞き取りで確認をし、この地権者との農地法第3条による権利設定の時期については、耕作放棄地が解消されて農地の状態になってから申請すること、被災者営農継続支援耕作放棄地活用事業実施要綱、被災者営農継続支援耕作放棄地活用事業の実施方法等々に規定をされております耕作する環境を確保して、または、その見通しを持って行うと記載されていることから もっと読む