894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

農地につきましては、農地中間管理事業を活用し、高齢などの理由で離農される方の農地を、就農希望者が借りることができるようマッチングを行い、遊休農地の解消や発生防止に努めております。  今後も継続して就農支援を行い、担い手の確保・育成に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。   (「議長、再質問」と呼ぶ者あり) ○議長(足立孝夫君) 市議会公明党、五十川玲子君。

関市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号

また、経営基盤の強化という面での補助は、既存の農業法人や集落営農組合に対し、市が定める推奨作物を新たに栽培する際に必要となる農業用機械設備の導入を支援するものと農地の適正な維持管理のために必要な農業用機械設備の導入を支援するもので、水田の維持による多面的機能の維持、転作作物への誘導による需要調整への対応、年間を通じた農作物生産力の向上と耕作放棄地の解消を図っていくというものでございます。   

土岐市議会 2018-09-10 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号

◆17番(小栗恒雄君) 2年か3年前でしたか、伊野川のJRのところで浮遊物が橋のところにひっかかって、水があふれたということがありましたけど、あの後の対応というのはもちろん市でないかもしれませんけど、どういう経緯で解消されておるか、その辺は把握されておるでしょうか。 ○議長(加藤辰亥君) 建設部長 鷲見直人君。

多治見市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月21日−04号

その例としての渋滞です。渋滞の経済的問題は、経済の外部効果ということ、渋滞はマイナスの効果をもたらします。企業においても家計においてもです。共栄地区から通勤の人は、毎日30分、渋滞に巻き込まれるとして、年 200日として 100時間、最低賃金で計算しても、1日30分でも10万円です。市民1万人がこの道路を使うわけですので、計算すると年間10億円のロス。

各務原市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-03号

教育格差を是正するためには、学校外教育の不均衡を解消していくことが重要であり、方法としてはさまざまあるかとは思いますけれども、方法論としては、例えばスタディークーポン、これは学校外教育バウチャーの提供がありまして、お金が理由で塾などに通えない子どもたちに対して提携の民間教育事業者、学習塾や習い事等で利用できるクーポン、年額として約15万から30万円程度を提供し、教育格差をなくすといった方法がございます

多治見市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月20日−03号

電動アシスト自転車は環境に優しく、観光には便利で、車の渋滞解消にもつながります。駐輪がしやすく、坂道があってもフラットな道と同じように走れます。電動アシスト自転車はホームセンター、町の自転車店などで売っています。最近はとても安価になってきました。充電も以前と比べ1回で 100キロメートルほど走ることができるものもあります。

大垣市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会 目次 2018-06-04

 35 6月11日(月)[第2日]  議事日程 …………………………………………………………………………………… 39  会議録署名議員の指名 …………………………………………………………………… 41  一般質問   13番 石 田   仁 君 …………………………………………………………… 41    ・ 次の100年につながる100周年記念事業のあり方について    ・ 市民病院周辺の交通渋滞解消

各務原市議会 2018-03-26 平成30年第 1回定例会−03月26日-05号

「川島スポーツ公園整備事業の整備内容は」との問いに、駐車場不足解消のため、駐車台数の増台やテニスコートの増設、多目的グラウンド、野球場の防球フェンスの改修のほか、屋内外のトイレ洋式化や園路や森の芝生の広場の改修を行い、利便性の向上に努める」との答弁。  

各務原市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日建設水道常任委員会−03月19日-01号

都市基盤整備事業として市道蘇北735号線道路改良工事が本格的に着工し、恒常的な渋滞解消に向けて工事が始まるほか、平成32年度での完成に向けて事業が進む日野岩地大野線整備事業、地域住民の念願であった地下通路エレベーターを設置する新那加駅周辺地区都市再生整備事業、中山道間の宿新加納の歴史的町並み整備として陣屋公園を整備する新加納地区都市再生整備事業などが実施され、便利で快適に暮らせるまちを実現するための

多治見市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号

しかし、その一方で、交通渋滞を初めとする諸問題を惹起していることは周知の事実でもあります。これは、一定程度やむを得ない現象ではございますが、度を越した交通渋滞は、地域住民の不安のみならず、経済活動に対する阻害要因ともなりかねません。  また、道路網の整備というのは一朝一夕にできるものではなく、関係機関との調整も必要となります。

各務原市議会 2018-03-13 平成30年第 1回定例会−03月13日-03号

課題としましては、これらのふぐあい通報の解消と考えております。  2点目、地域救急医療情報センター案内、通称3799病院案内と呼んでいますが、この業務の現状と課題についてでございます。  病院案内は、岐阜県が整備した岐阜県救急・災害医療情報システムの医療機関応需情報を活用し、24時間365日体制で、症状や科目に合った最寄りの医療機関を電話による肉声で案内する業務です。

多治見市議会 2018-03-05 平成30年  3月 経済建設常任委員会-03月05日−01号

◎経済部課長[農林担当]併農業委員会事務局長(藤井憲) 移住・定住策の一環として、人口増、それから空き家の解消と農地の維持を考えているので、移住・定住の部分については多治見市空き家再生補助金交付要綱と同じ内容になっている。それプラス農業をやっていただく方という形で制度をつくっていきたいと考えている。 ◆佐藤信行委員 試みとしては非常におもしろいと思う。

関市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会会議録-03月02日−03号

SDGsは、誰ひとり取り残さないとの理念を掲げ、経済成長と雇用を初め、循環型社会、貧困の解消、平和、健康と福祉の推進、質の高い教育など、多岐にわたる分野の17のゴールから構成されています。目指すものは生命、尊厳、生存を最大に尊重する人間主義を掲げる公明党の理念とも通ずるものがあります。   

多治見市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−02号

◎経済部長(細野道仲君) おっしゃるとおり、先ほど申しました多治見市の場合は、担い手の集積が2ヘクタールとか、あるいは遊休農地の解消が 2.5ヘクタールという基準、これは各農業委員会においてまちまちでございます。  それは遊休農地の状況であるとか、過去のそういった状況に応じて決められていると思います。  

各務原市議会 2018-02-09 平成30年 2月 9日新庁舎建設調査特別委員会-02月09日-01号

6階につきましては、議員皆様の要望によりまして、議会応接室を設置するとともに、フロア西側トイレに関しまして、オープンスペースとトイレ出入り口の近接解消と器具数を追加するためのプラン変更でございます。  以上で基本設計(案)からの変更点の御説明を終わらせていただきます。 ○委員長(川瀬勝秀君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見、御質問はありませんか。

多治見市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

ICTやIoT技術等の利用は、主に交通の分散を目的としており、分散できる道路が少ない状況では、渋滞解消策としての効果は小さく、検討する予定はございません。 ○議長(加納洋一君) 建設部長 中筬信彦君。    〔建設部長 中筬信彦君登壇〕 ◎建設部長(中筬信彦君) 私からは、車載カメラによる道路監視システムの導入についてとスマートライティングの導入についての2点を、お答えをさせていただきます。