889件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-09-27 令和 元年第 3回定例会−09月27日-04号

民間委託したこの3年間は、市直営だったときの支援員を株式会社シダックスが引き取る形で進められました。子どもたちも今までなれ親しん支援員と過ごすことができましたが、今後はその保証はありません。来年度からはこれまでと違う業者が選定され、支援員もごそっと入れかわってしまう可能性があり、新たに信頼関係をつくり直さなければならなくなるわけです。子どもたちと長い時間を過ごす支援員との信頼関係は欠かせません。

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

1,800万円、大変大切税金です。可能限り削減しまして、こういったお金を、私は本当に子どもたちの教育、先ほど臨時保育士さんが必要という答弁もございましたが、そういったところにぜひ役立ててほしいと思います。いずれにしましても、削減に向けては、市民の皆さん、事業所の皆さん、それぞれの協力なくしては実現できません。

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

「それが、まさか今日だったとは」。多くの住民も十分認識していたはずと思います。  いつ起きても不思議ないと言われる南海トラフ地震首都直下地震のエリアに住む人たちも、災害が発生したとき、愕然とする可能性が高いと思います。首都直下地震南海トラフ地震は、きっといつか発生するだろうということは多くの人が理解していると思います。  

各務原市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会-09月11日-02号

市街化を抑制すべきという市街化調整区域の原則は守りながら、既存集落における世代交代を促し、新規住民の移住を促し、コミュニティーの維持を図るには、こうした既存の市街化区域と市街化調整区域の枠組みを超えた本市の地域特性に配慮し、かつ将来にわたり持続可能市街地を形成する各務原市ならではのコンパクト・プラス・ネットワーク政策が必要あると考えます。  

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

そして、もし不幸結果が出てしまったら、それをまた幸せ結果にたどり着くための因としていく。このことこそ、1人も取り残さない持続可能社会の実現には欠かすことのできない、人間尊厳の原理と言えるのはないでしょうか。  「天晴れぬれば地明らかなり」という言葉があります。そのためには、人間の尊厳に機軸を置いた、柴橋市長の強いリーダーシップによる行政運営がなされることを心から期待しております。

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

70 ◯建設部長(丹羽克爾君) まず、議員が汚染残土と言われる基準に適合しない自然由来の重金属を含む発生土及び酸性化の可能性があると評価された発生土については、JR東海によると、今後、「区分土」という呼び方に統一するとのことです。地域への説明会等においても、区分土という名称が使われていますので、本答弁においても、その名称を使います。  

岐阜市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

下水道市民生活にとって重要ライフラインあり、安定的かつ持続運営が求められております。これからの施設整備においては人口減少や地震などの自然災害施設の更新時期の到来などの諸課題に対して大きく分けて2点、1つ目には、老朽化対策と強靱化、2つ目には、持続可能システムへの再構築の方向性を持ち、取り組む必要があると考えております。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

本市においても抱える課題は同じあり、持続可能市民生活を支える行政サービスが求められています。  あわせて、新庁舎建設高島屋南地区再開発、名鉄高架事業、中央卸売市場の再整備など大型事業も進めていかなければなりません。また、常態化する自然災害の脅威から、市民生命財産を守っていかなければなりません。  

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会 目次

…………………………………………………………………… 1144    ・ 平成30年度決算の総括    ・ 本市で起きた一連の不適切事案と重大事案    ・ 岐阜市中央卸売市場の再整備    ・ 児童虐待防止への本市の取り組み   松原和生議員 ………………………………………………………………………… 1159    ・ 岐阜市公教育検討会議と本市の教育行政    ・ 続発する職員の不祥事・不適切事務執行

可児市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-06-20

その他、種々の質疑がありましたが、討論に付したところ、次のよう反対討論がなされました。  介護保険の利用料は原則1割負担だったが、2015年の改正時に2割負担が導入され、その際には、高額介護サービス費の上限引き上げも行われた。3割負担の導入は、結局原則1割負担なく2割負担にしようというもくろみの一環あることは間違いないと考える。

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

どのよう状況下にあっても、盤石の行政基盤のもと、安心できる行政サービス持続的に提供し、魅力のあるまちをつくっていくためには、議員も御指摘をいただきましたとおり、時代の変化と市民のニーズ、意欲、熱意を酌み取り、真に必要事業を選択し、より大きな成果を出すための行政改革、縮小だけはなく、質の向上を求め、エッセンスを追求する縮充という考え方が有効あります。  

大垣市議会 2019-06-13 令和元年総務環境委員会 本文 2019-06-13

1の趣旨ございますが、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部改正に伴いまして、国会議員選挙等の執行に当たり、国が負担する経費で地方公共団体に交付する基準が改定されましたので、選挙時に支給する各種報酬額について、所要の改正を行うものございます。2の主改正内容ございます。