運営者 Bitlet 姉妹サービス
890件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号 一方、宮脇地区の名倉橋の水位計は関市が設置したもので、電源は100ボルト、カメラの水位計で、常時10分ごとの水位を計測しておりまして、このデータも関市のホームページで確認することができます。   以上でございます。 ○議長(山藤鉦彦君)    2番 波多野源司君、どうぞ。 ◆2番(波多野源司君)    ありがとうございました。    もっと読む
2018-09-01 岐阜市議会 平成30年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文 平成29年度は、全中学校の「アゴラ」へのホワイトボードの設置とエア コンの整備を完了し、通常の教室と異なる自由なレイアウトに組み合わせることができる可動テ ーブル、椅子、ホワイトボード等を備え、年間を通して快適に使えるようにしました。 もっと読む
2018-09-01 岐阜市議会 平成30年第4回(9月)定例会(第2日目) 本文 新庁舎建設工事は、起工から5カ月弱が経過し、工事現場では大型クレーンなど、さまざまな建設機械が所狭しと稼働しています。担当部局によれば、工事は順調で、間もなく掘削工事が完了し、今後、基礎工事が本格化していくとのことです。また、立体駐車場建設工事についても、無事に入札が成立し、今定例会に契約議案が提出されたところであります。 もっと読む
2018-08-28 関市議会 平成30年  8月 観光振興に関する調査特別委員会-08月28日−01号 ◆委員(桜井幸三君)   そのとおりで、きのう開通があったときに、保育園の園児を乗せてゆっくり走ることもやったんだし、その前に走れるかどうかの列車も通ったし、あそこにとまってもいいなとは思ったけれども、それはあちこちに駅をつくるわけにいかないので、刃物会館のちょっと出たところに、こちら側と向こう側に2つあったって別にどうもないもので、ぜひそういう臨機応変の対応をしていくことが、ローカル線の長良川鉄道全体 もっと読む
2018-06-15 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月15日−10号 選挙パスポートは、主にこれは成人で配付していましたが、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたため、29年度は市内の高校や特別支援学校3年生の対象者を中心に、815冊を贈呈いたしました。   成人の文化会館の会場では、IKOMAIプロジェクトがステージから選挙啓発を行うとともに、選挙パスポートのPRも行っています。 もっと読む
2018-06-14 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月14日−09号 幼い命、成人の命、どちらも命にかわりはないわけですけれども、やはり、子どもの命、そのかけがえのなさを考えますと、本当に憤り、無念、そして、それに対して何かできないのか、何か対応ができなかったのかという、ある意味での自分たちの弱さみたいなものを感じながら、その中で、やはり、学校での教育、社会での教育、地域の教育というものをもっともっと上げていかなければいけない、このように感じるわけでございます。    もっと読む
2018-06-14 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月14日−03号 ◆18番(西尾隆久君) もちろんのこと、少子化の中、ピーク時に比べるとかなり減っているということで、団体競技というのは特に、今後、中学校の話をさせていただきますけれども、やっぱり人数がなければ何ともならないような状況でありますので、実は幼稚園の卒園などに行きますと、大人になってなりたいことということで発表があります。 もっと読む
2018-06-11 瑞浪市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月11日) 質問、答弁時間を合わせて60分以内とし、質問は原則として、各標題の要旨ごとに一問一答で行い、一要旨が終了後、次の要旨に移行してください。  以上、ご協力をお願いいたします。 もっと読む
2018-06-01 岐阜市議会 平成30年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文 国立がん研究センターは、先月29日に、思春期と若年成人、いわゆるAYA世代に関するがんの実態調査を初めて行い、その結果を公表しました。  同センターは、AYA世代を15から39歳とした上で、27府県の2009年から2011年のデータをもとに、全国の患者数を年間約2万1,400人と推計しました。  また、がんの種類についても調査しています。   もっと読む
2018-06-01 岐阜市議会 平成30年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文 さて、新庁舎建設工事は3月議会での承認を得て、建築主体工事や電気・空調・衛生工事の施工業者と契約を結び、その後、起工を経て工事が本格的にスタートしました。業者選定に関しては3月議会で我が会派の代表質問に立った竹市議員の質問に対して、各入札者の技術提案とともに企業の技術者の能力や地域の経済や業界への貢献、市内業者の活用の要素を加味して、総合的に評価し落札者を決定したと行政部長は答弁されました。   もっと読む
2018-06-01 岐阜市議会 平成30年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文 一方、成人年齢を引き下げる改正民法が今月13日に成立しました。選挙権年齢と成人年齢が4年後、2022年から一緒になります。4年後に成人になる子どもたちへの主権者教育をスピード感持って進めなければならないと思います。  政治分野、まず投票率を見ますと、日本は50%を下回る選挙結果が多くなっているなど、選挙への関心が低くなっています。 もっと読む
2018-03-16 各務原市議会 平成30年 3月16日経済教育常任委員会−03月16日-01号 1目教育委員会費386万9000円は、教育委員会運営費として教育委員会の委員報酬や表彰の開催など教育委員会の運営に係る経費でございます。  2目事務局費7億3867万2000円のうち、事務局運営費637万7000円は、教育委員会事務局の運営に要する経費でございます。   もっと読む
2018-03-15 各務原市議会 平成30年 3月15日民生消防常任委員会−03月15日-01号 この健診についての周知というところで、できるだけ若い方に、健診を受ける機会のない方に周知するというところで、例えば成人のときにチラシを配ったりとか、それから乳幼児の子どもの健診のときにも受診しましょうという形で、機会がなければこういうヤング健診がありますよという形で紹介をしております。効果というところでは、もう少し効果的なものを考えていきたいというふうにはこれからも考えております。 もっと読む
2018-03-13 各務原市議会 平成30年第 1回定例会−03月13日-03号 道徳教育が教科化されますが、成人会場で飲酒し騒ぎ出す者がいたり、いじめ防止対策推進法が施行されても、いじめやいじめによる自殺がなかなか減少しない現状を考えると、道徳教育の充実に期待したいところです。  体験活動の充実が示されていますが、体験活動を体験で終わるだけでなく、考える力や表現力を育む仕組みにしてはどうかと考えています。   もっと読む
2018-03-13 瑞浪市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月13日) 質問、答弁時間を合わせて60分以内とし、質問は原則として、各標題の要旨ごとに一問一答で行い、一要旨が終了後、次の要旨に移行してください。  ご協力をお願いいたします。     もっと読む
2018-03-12 瑞浪市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月12日) 質問、答弁時間を合わせて60分以内とし、質問は原則として、各標題の要旨ごとに一問一答で行い、一要旨が終了後、次の要旨に移行してください。  以上、ご協力をお願いいたします。     もっと読む
2018-03-09 羽島市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−02号 この強みを生かした「県内周遊観光ルート 円空ロード推進事業」が、昨年7月、新幹線岐阜羽島駅で発足が行われました。この事業は、円空上人ゆかりの地であり岐阜県の玄関口でもある羽島市を出発点として、円空仏とともに県内の観光資源をめぐるものであります。関東圏から誘客を目指して、旅行プランやプロモーションビデオが制作されているところであります。今後が楽しみでもあります。   もっと読む
2018-03-02 可児市議会 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-03-02 回数が減る始業・終業の日課を見直したり、年間の行事を工夫したりすることにより、10から15時間程度を教科の授業として割り振ることができると考えております。新学習指導要領実施に伴う授業時間数の増加については、2学期制を導入し、行事の見直し等を進めることにより対応できるものと考えています。  4つ目の質問の2学期制に向けた保護者への理解、市民への浸透について。 もっと読む
2018-02-26 瑞浪市議会 平成30年第1回定例会(第2号 2月26日) ただ、本当に高校生ナビを運営してる渡邉さんの努力もあったんでしょうけど、高校生にすごく発信が行き届いておりまして、私が9時40分から開会がありましたので行きましたけども、もうそのころにはずらっと外に高校生が列をなすような状態で、10時に開会しましたらダッとブースがいっぱいと。 もっと読む
2018-01-23 高山市議会 平成30年 福祉文教委員会-01月23日−01号 12月の委員会で協議をさせていただきましたとおり、高山市では賦課方式を段階的に3方式にしたいと考えておりますが、その場合でも数年は資産割が残ることとなりますので、今後県が示す標準保険料率等を参考にを見て、4方式に算出し直した保険料を定めることになるものでございます。  1ページに戻っていただきまして、3の今後の見込みでございます。   もっと読む