984件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-06-06 令和元年第3回(6月)定例会(第6日目) 本文

また、私立教育・保育施設の施設整備費助成に関して、今回の施設整備に伴う定員増による本市の待機児童への影響を問われたのに対し、当局からは、現在、本市には待機児童はいないものの、3歳未満児の入所率は近年上昇しているとの答弁がなされたのであります。  さらに、多くの幼稚園が認定こども園へ移行してもおかしくないと思われる中で、移行がそれほどふえない理由を問われたのであります。  

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

園舎の建てかえにより、安心、安全な保育環境が整備されて、より良質な保育が提供できるようになるとともに、ゼロ歳から2歳児までの受け入れ枠が拡大され、本市の待機児童対策に資するものであると考えます。  一方、公立保育所を見てみますと、過去の民営化により箇所数は減少して、現在20カ所が運営されております。

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

6つ目のキッズクラブ待機児童の解消についての提言に対し、利用者増加に対応するため、教育委員会と継続して協議を行い、学校での受け入れ場所の確保を進める。増加が著しい土田小学校キッズクラブについて、専用教室増設の実施設計業務を行うとの説明がありました。  次に、2月26日及び27日に各所管より予算の概要説明を受け、委員の共通認識を深めました。  

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

第13条には、国及び地方公共団体は、学校以外の場所において個々の不登校児童生徒の状況に応じた必要な支援が行われるようにすることが示されています。しかし、各務原市の不登校・不適応対策事業の概要には、不登校児童生徒の支援は学校復帰となっており、その事業の達成シートには、あすなろ教室や通級など、公的機関と連携をし、そこに通っていた児童生徒の学校復帰が改善として評価をされています。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

これまで各務原市には待機児童がいないとされてきました。しかし、無償化によって保育希望者が急増するというおそれもあります。その場合、受け皿はあるのでしょうか。今、2次募集を締め切って調整中であるということですけれども、保育希望者数と保育施設定員についてお答えください。 ○議長(足立孝夫君) 健康福祉部参与 山下修司君。

瑞浪市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号 3月 8日)

要旨ア、地域別待機児童についてどのように捉えているか。民生部次長、よろしくお願いいたします。 ○議長(熊谷隆男君)  民生部次長 南波 昇君。 ○民生部次長(南波 昇君)  おはようございます。それでは、渡邉議員ご質問の標題1、子育て・保育・待機児童対策について、要旨ア、地域別待機児童についてどのように捉えているかについてお答えいたします。  

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

したがって、子供さん方に多く御利用いただいている中央児童センター「にこっと」も、5月4日第1土曜日を除き開館しております。開館時間は午前8時半から午後9時でございます。  次に、市内のほかの児童センターにつきましては、帷子児童センターと桜ケ丘児童センターについて、4月30日から5月2日の3日間、間の3日間でございますが、臨時に開館する予定をしております。

岐阜市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

それは、利用者負担の公平性の観点から、認可外保育利用者が認可保育所の利用を希望すること、また、未就園児の利用を促すことになることから、待機児童の発生や保育施設の不足が指摘されています。この点について、どのように考えているのか見解を伺います。  

岐阜市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

現在、園舎を増改築して認定こども園へ移行することを検討され、子ども保育課と協議を行っている私立幼稚園が1施設ございますが、3歳未満児のニーズが依然増加傾向にありますので、引き続き、待機児童対策の一環として、他の私立幼稚園にも認定こども園への移行を働きかけてまいりたいと考えております。  また、その際に園舎等の整備が必要となる場合は、国の交付金等を活用した施設整備補助を検討してまいります。  

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

また非常時にお     いては、水防警報が発せられたとき、水位が水防団待機水位に達     したとき、その他水防上必要があると認められる場合は、状況に     応じ、待機、準備、出動し水防活動を行っている。下図のような     これまでの水害の経験を生かし、水害を最小限に抑えて市民の安     心・安全な暮らしを守るための水防活動を行っている。    

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

現在、少子化が進んでいるのに保育園を必要とする親はふえ、全国的に待機児童問題が顕在化しています。特に、ゼロ歳から3歳児の児童や、途中入園を希望する場合の入園が困難とされています。  各務原市としては、現在のところ待機児童はゼロ人です。しかし、実際には預けたくても預けられない場合があります。各務原市の保育園では、親が育休中の場合は、特別な事情を除き年中未満の在園児は退園しなくてはいけません。

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

昨年の法面崩壊により、登校道路が1カ所しかないために、児童を初め、先生方も重い荷物を手に持って、徒歩であの坂を登校されました。親御さんによる学童保育の児童のお迎えもままならぬ状況でございました。  市内の小中学校で登校道路が1カ所しかないのは、明世小学校のみと認識しております。先生を初め、子どもたちが学校に行ったときに、登校道路の崩壊などの災害が発生した場合、学校に取り残されます。  

中津川市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会(第5回)-11月28日−01号

への引き上げを中止することについて意見書提出を求める請願」 第28 請願第 5号 請願書「難聴児補聴器購入費等助成事業の支援拡充に関する請願」 第29 陳情第 4号 陳情書「中部電力のリニア送電線に関する陳情書」 第30 陳情第 5号 陳情書「消防団条例第17条に基づき消防団員に対し10,962,600円の支払いを求める事に関する陳情」 第31 陳情第 6号 陳情書「消防団条例第17条の警戒の自宅待機

各務原市議会 2018-11-26 平成30年11月26日議会運営委員会-11月26日-01号

こちらは、就学援助受給者の増加が見込まれることに伴い、準要保護の児童援助費を増額するものでございます。  13款諸支出金につきましては、下水道事業特別会計への繰出金を141万3000円減額しております。  また、箱の下にございます(2)繰越明許費につきましては、市民会館屋上修繕事業を翌年度に繰り越しをするものでございます。  1枚おめくりをいただきまして、9ページをごらんください。  

土岐市議会 2018-09-28 平成30年第4回 定例会-09月28日−04号

今後、子供の居場所づくりも含め、学習習慣や生活習慣が身につくような施策を検討する旨の答弁があり、続いて、児童館に併設された子育て支援センターの運営状況について質疑がなされ、執行部から、保育園2園での相談体制から、西部、駄知、肥田の児童センターに移行し、出前相談も実施したことにより、大幅に相談者が増加した旨の答弁があり、続いて、衛生費の不妊治療費助成事業の実情について質疑がなされ、執行部から、妊娠した

可児市議会 2018-09-27 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2018-09-27

6.キッズクラブ待機児童の解消について。キッズクラブの待機児童について、市長部局と教育委員会がともに待機児童解消に努めること。  以上、申し述べました提言事項のほか、委員会審査を通じて各委員から寄せられました指摘や意見を踏まえ、今後の行政執行に十分反映することを要望します。  

各務原市議会 2018-09-19 平成30年 9月19日民生常任委員会−09月19日-01号

3項児童福祉費、1目児童福祉総務費、決算額31億6752万3000円のうち、児童福祉対策費821万円は、児童の養育問題など各種相談に応じる家庭児童相談員の配置や、児童虐待防止等を目的に関係機関の連携を促進する各務原市要保護児童対策及びDV対策地域協議会の開催、また33ページに移りまして、特別児童扶養手当の給付に要した経費でございます。家庭児童相談の内容などは32ページに記載しております。  

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

自宅待機となっている方の家でも、こうした線状降雨帯のように集中豪雨、新たな被災状況の起きたときに、町内を流れる、私どもの近くに用水がありますけれども、百曲川周辺から豪雨の際に思いがけず水が高くなっていることを心配されておられます。ごうごうと流れて、百曲川も昨今の雨量ではこの先どういう被害をこうむるか予測ができません。