505件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

岐阜市歴史博物館では、市民からの寄附や寄託のほか、学芸が旧家の蔵などに直接出向いて調査を行い、戦国時代や信長公関連の文化財の発見にも取り組んでおります。  今後、岐阜市歴史博物館における資料収集については、文化財に加え、誰もが戦国時代の情景に思いをめぐらせ体感できるような質の高い資料の復元も行い、大河ドラマ終了後も戦国や武将をテーマにした体験型展示として生かしてまいりたいと考えております。

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

このため、来年度から障がい者の特性や支援方法等を熟知している専門職、これは特別支援学校の教員OBを予定しておりますが、障がい者が仕事をするための支援として新たに採用する予定です。この支援が必要なサポートや、障がいの程度に見合った仕事の割り振り、関係機関との調整等の職務を担うなどフォローアップの体制を整えてまいります。

各務原市議会 2018-11-26 平成30年11月26日議会運営委員会-11月26日-01号

 (1)個人情報の審議上の取り扱いについて  (2)市議会だよりのリニューアルについて  (3)12月定例会閉会後の議会運営委員会の開催予定日について  (4)議員研修会の開催について 〇出席委員(7名)                    委員長    足 立 孝 夫  君                    副委員長   瀬 川 利 生  君                    委     

岐阜市議会 2018-11-05 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

石灯籠につきましては、ブロック塀とは異なり、建築基準法における建築物または工作物としての位置づけがございません。したがいまして、安全性を確認するための技術的な基準となる指針がない状況でございます。  2点目の御質問、石灯籠が倒壊して事故が発生した場合の責任と補償についてでございます。  石灯籠は、神社やお寺の参道など、民有地に設置されている場合がほとんどでございます。

各務原市議会 2018-09-21 平成30年 9月21日建設水道常任委員会−09月21日-01号

年度各務原市一般会計補正予算(第2号)の所管事項 11.議第65号 平成30年度各務原市下水道事業特別会計補正予算(第1号) 12.請願第1号 下水道使用料の引き上げをしないことを求める請願 〇出席委員(6名)                    委員長    大 竹 大 輔  君                    副委員長   小 島 博 彦  君                    委     

関市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号

次に、6月22日時点での情報として、関市内の学校の工作物、例えば掲揚ポール、照明支柱などの危険の有無について確認作業を進めるとのことですが、そこで(2)の学校の工作物の危険の有無の調査結果と今後の対応についてお伺いします。 ○議長(山藤鉦彦君)    北瀬教育委員会事務局長、どうぞ。

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

しかし、防災推進の地域への認知度は高くなく、また自主防災組織との関連性が明確でないために、防災推進が積極的に活動できる環境ではありません。防災推進の活動はボランティアで、自主的な活動であることと、自主防災組織の運営も自主的であるために、積極的に活動しにくい状況にあることが推測されます。

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

なお、まちづくり支援相談による、他機関の助成金の紹介や資金の確保のアドバイスを通じ、助成終了後も、団体に寄り添いながら自立運営のお手伝いを行っております。以上でございます。   (「議長、再質疑」と呼ぶ者あり) ○議長(川瀬勝秀君) 8番 永冶明子君。 ◆8番(永冶明子君) そういうアドバイスがあるということで理解しました。  

関市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会会議録-目次

目  次 9月4日(本会議第1日目)  議事日程……………………………………………………………………………………………… 1  本日の会議に付した事件…………………………………………………………………………… 2  出席議員……………………………………………………………………………………………… 2  欠席議員……………………………………………………………………………………………… 2  欠  

中津川市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月30日−01号

学童保育事業を今後も継続していくために必要な、十分な広さを有する施設の確保、資格要件を満たした指導の確保、そして父母会への運営支援が上げられますが、特に指導の確保については、指導の高齢化、休みがとりづらい、労働時間が短い、勤務条件が悪いなど、慢性的な人手不足となっている。  

各務原市議会 2018-06-29 平成30年第 2回定例会−06月29日-05号

「放課後児童支援の人数は」との問いに、「現在、72名である」との答弁。  「放課後児童支援は何人必要か」との問いに、「最低36名以上必要である」との答弁。  「5年以上放課後児童健全育成事業に従事した者という目安は」との問いに、「岐阜県の総従事時間が5000時間程度ということを目安にしている」との答弁。  

各務原市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会−06月20日-02号

◎教育長(加藤壽志君) この事業によって、教職の負担軽減にどれだけの効果が期待できるのかについてお答えをします。  スクールサポーターが、教職の業務である児童生徒の作品の掲示、学習プリントや学級通信などの印刷、単純な調査・統計処理、机・椅子の調整、各種検査、学校行事の準備などを担うことで教職の負担軽減に確実につながると考えております。  

土岐市議会 2018-06-14 平成30年第3回 定例会-06月14日−03号

市内の全小学校では、警察に依頼して具体的な指導を受け、学校侵入を想定した不審者対応の教職研修や児童向け訓練を実施、または実施予定でございます。  警察官から児童も講話を聞いて、みずから身を守る方法を学んだり、教職が緊急時の対応についてシミュレーションしたりしております。さすまたによる対応の仕方を教職が実演して学んでいる学校も複数あります。

土岐市議会 2018-06-13 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号

しかし、5月16日の午前10時半ごろ、同研究所で地表から200メートルの坑道内で火が出るというのを施設管理者の監視が見つけ、作業が間もなく消しとめた。そしてビニール製送風管の一部と、コンクリート壁幅1メートル、高さ1.3メートルにわたって焦げたということでございます。

各務原市議会 2018-06-05 平成30年 6月 5日議会運営委員会-06月05日-01号

坂 澤 博 光  君                    委     波多野 こうめ  君                    委     横 山 富士雄  君                    委     川 嶋 一 生  君                    委     岡 部 秀 夫  君 〇オブザーバー(2名)                    議 長    川 瀬

中津川市議会 2018-05-18 平成30年  5月 臨時会(第2回)-05月18日−01号

次に、その他で2つ目ですが、議場説明の紹介、臨時議会の中で議場説明の紹介をしたいとのことで、執行部のほうから依頼がありましたので、了解をいたしました。  予備費充用について、旧資源センター跡地の土壌汚染対策として、汚染箇所の調査のため及びにぎわいプラザの屋内消火栓設備の修繕のため、予備費を充用したとの報告がございました。