運営者 Bitlet 姉妹サービス
486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号 土岐市でも、キッズウイークの導入を検討されたことはあるでしょうか。また今後、キッズウイークの導入の見通しなどをあわせてご答弁をお願いします。 ○議長(加藤辰亥君) 教育次長 橋本勇次君。 もっと読む
2018-06-27 中津川市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月27日−04号 次に、市の認定とはという質疑に対して、特措法に基づいて事業者が税の特例を受けるためには、市が国の指針に基づく導入促進基本計画を作成し、事業者は市の計画に沿った先端設備等導入計画を作成する必要がある。6月に市の計画が国の同意を得次第、事業者の導入計画の受け付けを開始し、内容を確認後に認定する。そして、事業者の設備導入という流れになっているという答弁でありました。   もっと読む
2018-06-13 中津川市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号 それから、IT化に関してなんですけれども、ペーパーレス化も含めて、ITの導入によって紙の無駄遣いを省くというようなことで、これも長期的に進めないとなかなか効果は出ないところではございますけれども、こういった部分でも取り組みを進めておるというところでございます。以上です。 ○議長(大堀寿延君) 7番・牛田敬一君。 もっと読む
2018-06-07 可児市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07 介護分野のAI活用につきましては、民間事業者が複数連携して、介護サービス利用計画の作成にAIを活用する、いわゆるAIケアプランの実用化に向けて試験導入などを行っており、厚生労働省も調査研究を始めています。   もっと読む
2018-03-13 関市議会 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月13日−02号 結果的に、これは当局が失敗をしたということしか考えられないと思うんです。その失敗を今後どう我々に説明していくか、これは当然、当時部長はかかわってみえませんから、そんなことを言われてもと、当然そうだと思いますけれども、その部分を当局はどうこれから考えていくかということなんですけれども、その辺をどうされるのかお尋ねしたいと思います。 ○委員長(市川隆也君)   浅野福祉部長。 もっと読む
2018-03-13 瑞浪市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月13日) その反対理由は、全く民間企業の事業であるけども、そこへ国が3兆円というような金を貸して、国の事業にしてしまったということに問題があって、それがしっかり国会などでも審議されずに行ってしまうという問題がありますし、もしこれが失敗したら、全部そのつけは国民にかかってくるということです。   もっと読む
2018-03-02 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-03月02日−03号 そこに介護の悩み、疲れ等が加わり、さらに御自身の身体疾患となることで自殺するケース、それから、これは有職者ということですが、配置転換等によりまして過労になると、さらに職場の人間関係の悩み、それから仕事の失敗、こういうようなことで鬱状態となり自殺するというケース、それから、もともとの病弱というようなことから、身体疾患からその病を苦にして鬱状態となり自殺するケースと、こういう傾向ということでございます。 もっと読む
2017-12-14 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月14日-03号 本市でも、小学校を含む中学校区でのコミュニティスクールの導入ということを現在進めておりまして、通学路の安全対策も含めて、小学生から中学生まで一貫した体制で、学校、PTA、自治会、民生児童委員、見守り隊、シニアクラブなどの各種団体、また警察、民間店舗が連携して、子ども110番の家の情報共有を進めていくということも大切かと思います。  以上のことを踏まえまして、次の4点御質問をさせていただきます。   もっと読む
2017-12-14 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月14日-03号 本市でも、小学校を含む中学校区でのコミュニティスクールの導入ということを現在進めておりまして、通学路の安全対策も含めて、小学生から中学生まで一貫した体制で、学校、PTA、自治会、民生児童委員、見守り隊、シニアクラブなどの各種団体、また警察、民間店舗が連携して、子ども110番の家の情報共有を進めていくということも大切かと思います。  以上のことを踏まえまして、次の4点御質問をさせていただきます。   もっと読む
2017-11-24 各務原市議会 平成29年11月24日議会運営委員会−11月24日-01号 (「なし」との声あり) ○委員長(池戸一成君) 議長も神様ではないので、現実、失敗することもあると思うんですね、いろんな方が議長をやられる上で。 もっと読む
2017-09-13 各務原市議会 平成29年第 3回定例会-09月13日-02号 職員さんの中には、世の中が人口増加時代の法体系や習慣が残る中で、人口減少時代に向け、成功や失敗、そのような経験をしながら、その課題を抽出して、市民の皆さんのために邁進していただきたいと思います。もちろん我々議会も同じです。次の質問にも関連をいたしますが、急激に変化する時代の流れをしっかり受けとめ、行政と議論をしていきたいです。批判のための批判からは当然何も生まれません。 もっと読む
2017-09-13 各務原市議会 平成29年第 3回定例会-09月13日-02号 職員さんの中には、世の中が人口増加時代の法体系や習慣が残る中で、人口減少時代に向け、成功や失敗、そのような経験をしながら、その課題を抽出して、市民の皆さんのために邁進していただきたいと思います。もちろん我々議会も同じです。次の質問にも関連をいたしますが、急激に変化する時代の流れをしっかり受けとめ、行政と議論をしていきたいです。批判のための批判からは当然何も生まれません。 もっと読む
2017-06-16 関市議会 平成29年第2回定例会会議録-06月16日−10号 関市では、基準モデルに基づく財務書類を平成20年度決算より作成・公表しておりますが、統一的な基準については、今年度、平成28年度決算からの導入をめどに現在作業が進められていると思います。   そこで、(3)基準の変更に向けての市の取組状況及び今後の予定についてお聞きします。   財務書類は、公会計システムを導入すれば自動的に作成できるものではありません。 もっと読む
2017-06-15 各務原市議会 平成29年第 2回定例会-06月15日-02号 (企画総務部長 鷲主英二君登壇) ◎企画総務部長(鷲主英二君) 指定管理者制度導入施設におけるモニタリングに関しまして、4点の御質問をいただきましたので、順次御答弁いたします。  まず、1点目でございます。指定管理者制度を導入している施設の状況はについてでございます。  現在、本市で指定管理者制度を導入している施設は全部で89施設です。 もっと読む
2017-06-15 各務原市議会 平成29年第 2回定例会-06月15日-02号 (企画総務部長 鷲主英二君登壇) ◎企画総務部長(鷲主英二君) 指定管理者制度導入施設におけるモニタリングに関しまして、4点の御質問をいただきましたので、順次御答弁いたします。  まず、1点目でございます。指定管理者制度を導入している施設の状況はについてでございます。  現在、本市で指定管理者制度を導入している施設は全部で89施設です。 もっと読む
2017-03-16 関市議会 平成29年  3月 新年度予算特別委員会-03月16日−04号 ◆委員(市川隆也君)   私、導入に対しては慎重に検討していくという観点から話をしたいんですけれども、早期導入が必要なのかという意味でのデメリットの検証が、余り具体的に答弁には出てきていない。公共性を重視する図書館である以上は、導入のメリットも余りそう多くはないし、デメリットの検証は余りされていない。   もっと読む
2017-03-13 大垣市議会 平成29年第1回定例会(第2日) 本文 2017-03-13 なお、御提案の女性職員に対するメンター制度の導入につきましては、女性職員の意欲や業務能力の向上が期待されますので、今後調査研究してまいりたいと思います。   もっと読む
2017-03-09 可児市議会 平成29年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2017.03.09 今まで名城大学はどうだったのというと、名城大学はほとんど可児に住んでいないということで、名古屋とかあちらのほうに住まれて、名鉄に乗って犬山まで来られて、犬山からスクールバスが出ているんで、本当は西可児とか新可児から出していただくとこちらのほうに住んでいただけたかもしれないんですけれども、ちょっと失敗してきたのかな。 もっと読む
2017-03-09 可児市議会 平成29年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-03-09 今まで名城大学はどうだったのというと、名城大学はほとんど可児に住んでいないということで、名古屋とかあちらのほうに住まれて、名鉄に乗って犬山まで来られて、犬山からスクールバスが出ているんで、本当は西可児とか新可児から出していただくとこちらのほうに住んでいただけたかもしれないんですけれども、ちょっと失敗してきたのかな。 もっと読む
2016-12-16 高山市議会 平成28年 文教産業委員会-12月16日−16号 子どもたちと接する時間もなく、さらに家庭での課題等も学校で補っていくという現状があるので、2学期制については、高山市においてもメリットとデメリットを整理しながら導入を検討すべきと考えます。 もっと読む