771件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

次に、包括協定のあり方と岐阜高島屋との包括連携協定の今後について、市長にお尋ねいたします。  先日、メルカリ、メルペイとの包括連携協定並びに中部学院大学との包括連携協定について、議会側への通知が後先逆となり記者発表されていたことがわかりました。各議員宛てに今後の対応策についての通知がありました。  その際にいただいたこれまでの包括連携協定の締結実績を踏まえ、以下3点お尋ねいたします。  

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

いずれにいたしましても、中央青少年会館に指定管理者制度を導入することにより官民それぞれの得意分野を生かし、相互に連携する中で効果的な自立支援を実現するとともに、施設の設置目的である青少年の健全な育成を引き続き図ってまいりたいと考えております。            

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

「航空宇宙博物館の旅費の内訳は」との質疑に、「連携している海外のスミソニアン、ル・ブルジェ航空宇宙博物館などに行くための旅費、東京で行われる財団の評議員会、あるいはJAXAと連携しているため、そのあたりを含んで計算している」との答弁。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

オール各務原で「しあわせを実感できるまち」の実現を目指す浅野市長に、ぜひ、SDGs先進市を目指し、市長を中心に誰一人取り残さないとの理念の啓発と、具体的な行動を官民一体となって取り組んでいただきたいと思います。  それでは伺います。  SDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指した総合計画後期基本計画を策定してはいかがでしょうか。御答弁よろしくお願いいたします。

可児市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-03-07

就労を希望する精神障がい者が一般就労に結びつくような官民挙げての取り組みをより充実することが求められていると考えます。  そのことを踏まえまして、小項目の質問に移ります。  1問目、現時点において、当市は障害者法定雇用率を達成しているんでしょうか。可能な範囲内でその内訳や職種などについての情報開示をお願いします。  

岐阜市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

これまで国において渋滞緩和や交通事故の解消に向けて6車線化や車線運用の改善などが行われているものの、抜本的な対策として国道21号の立体化が不可欠であることから、経済界とも連携官民が一体となって立体化の早期実現を精力的に国に働きかけてきたところであります。  

岐阜市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

1点目、本市の包括連携協定に対する考え方として、市から積極的に企業に対して連携を図っているのか。または、企業からの提案を待っているのか、状況をお答えください。  2点目、本市が結んでいる連携協定についてですが、連携内容も、教育・子育て支援や防災・減災、商業・産業振興など、各項目はありますが具体的な連携が見えません。  

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

新年度も引き続き、民間との連携を深めながら、岐阜駅周辺の市街地再開発事業やリノベーションによるまちづくりなど、民間が主体となった取り組みを促進し、活力ある中心市街地の実現を目指してまいります。  4つ目のベクトルは、広域連携であります。  

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

2つ目の柱「簡素で効率的な行政運営」では、市町村間に共通する課題の解消や地域振興、事務や事業の共同処理など、様々な分野で広域連携を進めてまいりました。  観光面においては、官民を問わず地域、産業、文化など多様な枠組みで団体が設立され、連携して振興を図っておりますし、医療につきましては、東濃中部の医療提供体制検討会を立ち上げ、地域医療の中核となる病院の在り方について協議を進めております。

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

特に中部北陸9県が官民一体となって外国人観光客誘致を推進する昇龍道プロジェクトでは、昇龍道フリーバス切符を利用した外国人の個人自由旅行の利用がふえています。これは、東海地方と北陸地方の一定のエリア内を高速バスなどを利用して周遊するもので、乗降場所は高速バスのバス停になります。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

また、自動運転の拡大につれ、ここが大事なところだと思うんですが、自動走行車が既存の公共交通とさらに連携する社会の構築も予測されます。既にドイツでは鉄道などの公共交通と配車サービスといったモビリティーサービスをワンストップで予約、決済、利用できるサービスが提供されているようです。これらの世界を見据えて、トヨタ自動車はソフトバンクと連携し、移動サービスに関し新会社を設立することを発表しました。

中津川市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号

視察をさせていただきまして、各先進地はそうした時代の変化する中で、何が大事か、何が魅力か、さまざまな手段でそれを見つけ、積極的に官民協働で磨き上げておられるように思いました。そうした感想を含めながら、質問させていただきたいと思います。  苗木城跡及びその周辺の整備についてということですが、青山市長が市長に就任されてから、これまで苗木城跡及びその周辺について、多くの整備をされてこられました。

高山市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月03日−01号

特に深刻な農業被害が出た台風21号に関しては、飛騨首長連合及び飛騨農業協同組合とも連携し、国、県に対して被災農家の救済支援を強く要望しているところでございます。  今後も、国、県、関係機関の協力をいただきながら、早期復旧に努めるとともに、各種支援制度を活用いたしまして、被災された方の支援を行ってまいります。  次に、JR高山本線復旧につきまして御報告をさせていただきます。  

岐阜市議会 2018-11-03 平成30年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

これまでも経営改善や老朽化対策を進めるため、水道事業の広域連携官民連携を推進する狙いでコンセッション方式の導入は可能でしたが、自治体が事業認可を返上する必要があり、水道事業での導入例はありませんでした。改正案では、自治体が事業認可を持ったまま民間に運営権を売却できるとし、民間は条例の範囲内で料金を設定できるとしています。  

岐阜市議会 2018-11-01 平成30年第5回(11月)定例会(第1日目) 本文

今後も引き続き、岐阜県など関係機関と緊密に連携し、一日も早い事態の沈静化により、安心、安全な市民生活が確保できるよう、全力を尽くしてまいります。  それでは、諸般の事項について申し上げます。  最初に、ホストタウン推進についてであります。  

各務原市議会 2018-09-21 平成30年 9月21日建設水道常任委員会−09月21日-01号

土木総務費(管理課)7678万5000円は、土木費の総括的な経費として、市道や普通河川等の適切な維持管理に努めたもので、主な経費としましては、道路照明灯に係る光熱費、官民境界確認業務委託料、駅周辺における自転車等駐車場の管理委託料などでございます。  土木総務費(用地課)35万3000円は、用地取得に必要な経費や分筆登記に伴う委託料でございます。  

土岐市議会 2018-09-10 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号

このバックウオーターの発生する箇所は、土岐市内に何カ所あるか、これも県と国と連携して行う対策だと思いますが、バックウオーターの災害の備えはどのようになっていますか。ご答弁をお願いします。 ○議長(加藤辰亥君) 建設部長 鷲見直人君。 ◎建設部長(鷲見直人君) 治水ダムの放流による影響で、バックウオーターができる箇所というご質問ではないですか。 ○議長(加藤辰亥君) 17番 小栗恒雄君。

岐阜市議会 2018-09-02 平成30年第4回(9月)定例会(第2日目) 本文

本市におきましても、近隣自治体との連携による岐阜都市圏での都市機能を維持することに加えて、岐阜県との連携を深化させることも重要となってまいります。  こうした認識のもと、新年度予算編成に向けましては、総合計画にかわる現在策定中のぎふし未来地図を踏まえ、定住人口や交流人口の増加への取り組みが大きな方向性になると考えております。