903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

関市議会 2020-12-11 12月11日-20号

40年には岐阜国体開催、43年には第1回の刃物まつりが始まったそうでございます。50年には第1回農業祭、そして、その際、市制25周年記念をされ、初めての市民憲章ができたそうでございます。55年には市制30周年記念、その際に、岐関大橋の完成、そして平成2年、市制40周年記念がありました。6年にはこの新しい新庁舎が完成し、イギリスのマーガレット・サッチャー女史が関市へお越しをいただいた。

恵那市議会 2020-06-19 令和 2年第4回定例会(第3号 6月19日)

今後、世界ラリー選手権WRC東京オリンピック事前キャンプ地の決定、2回目を迎える国体、スピードスケートなど大イベントも控えており、県内はもとより全国から注目を浴びる市となっていっていると言っても過言ではないと私は思います。  しかし一方では、市町村合併時に5万5,000人の人口が、今では5万人を切る状況となっております。恵那市における人口減少問題は最重要課題であることは言うまでもありません。

恵那市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第5号 3月23日)

令和2年度の当初予算は、観光誘客地域経済活性化に重点を置き、市内で予定されている東京五輪カヌー競技ポーランドチーム事前キャンプWRC世界ラリー選手権、冬季国体スピードスケート競技会などの大規模イベント事業を盛り込んで、恵那魅力を広く発信するとともに、引き続き、「はたらく」「たべる」「くらす」「まなぶ」の施策の中心として、市民の誰もが住みなれた地域で年齢や性別に変わりなく、元気に働き続け安心

多治見市議会 2020-03-17 03月17日-04号

スポーツクライミングのリード競技国体1位の田中さん、科学の芽で対象を受賞した東裏さん、そして火災を防いで消防長より感謝状を送られた西村さんの通う中学校は、いずれも北陵中学校で、しかも3年生でございます。 実は彼ら、私が学年主任として昨年12月まで教えた生徒たちです。いわば私の最後教え子たちが、こうやって活躍する姿を拝見し、本当にうれしく、誇らしくも思います。

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

また、国体ボクシング競技会場にも使われていたと思いますが、そうしたスポーツ競技にも使える大変便利な施設でもあります。  このように、大変さまざまな使われ方をしてきた市民にとって愛着のある施設でありますが、開館から相当な期間が経過しているというのも事実であり、そうした中、岐阜市から施設老朽化施設稼働率の低下などの理由により、貸し館業務の停止を検討する旨の報告がされたところです。  

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

│ └──────────────────────────────────────┘ スポーツリーダー活用事業  東京オリンピックパラリンピックに向け、競技力向上及びスポーツ普及を図るため、小・中学 校やスポーツ少年団等国体各種大会で活躍したスポーツリーダー等を派遣し、子どもたちが 専門的な指導を受ける機会を提供しています。平成30年度は、のべ128人を派遣しました。

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

あるいは、高齢福祉課ねんりんピック推進室とか、メディアコスモス国体推進。こういう問題に対して、それぞれ専門のスタッフを設けて一定の期間そのことに取り組むような事業体制を組んでやっておられたわけですけど、これはこれに匹敵する大きな事業だと思いますので、ぜひひとつ、これ。  

恵那市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4号 3月20日)

また、クロスカントリーを地域子どもやお客様の視点で妥協なく磨き上げていく山内孝二さん、叱咤されながらも広い見識で優しくおさめてくださった三宅良政さん、スケート振興に心血を注ぐ光岡郁雄先生西本任良さん、弓道国体を通じて人の道を教えていただいた太田明伯さん、本当にありがとうございました。先達の心に感謝申し上げます。  最後に、一番お礼を申し上げたいのは市役所の仲間です。

関市議会 2018-12-14 12月14日-20号

ことしも、全国大会等への出場部等をちょっと見てみますと、卓球部弓道部、これから行われますラグビー部バレーボール部バレーボールは部員が国体へ出ておりますが、全国大会国体への出場文化系部活動におきましても、バトントワリング部情報処理部簿記部などが全国大会に出ております。その他、全国的なコンテストにおきましても工業科、商業科問わずすばらしい成果をおさめているというところでございます。  

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

2012年のぎふ清流国体を機に整備され、天然芝となったこのグラウンドは、当初、本当にすばらしいグラウンドで、私の子供のころから考えますと、このようなすばらしい会場で試合ができるというのは夢のような、そんな環境でした。しかし、その国体から6年が過ぎ、ここ最近は荒れた状況が非常に目につくようになってきました。具体的に言いますと、コートがフラットではなくがたがたな状態となっております。

恵那市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号12月 7日)

○6番(橋本平紀君) 今、お話しのような集客効果集客数ということを考えますと、国体のあった年に恵那市は全体の入り込み観光客数が408万5,220人と、初めて400万人を突破しました。その後は400万を割り込んだ状態が続いているわけですが、今回の岩村の集客でまた400万人の大台に乗っていくのではないかなと期待しております。  

土岐市議会 2018-09-10 09月10日-03号

次に、平成23年の新聞報道で、土岐商工会議所地元経済界中心となり、清流国体に合わせオープン、総事業費は10億円程度で検討をしている。検討している大規模飲食施設地元を初め、国内外の有名店を誘致し、地元財界としては土岐プレミアム・アウトレット魅力を一段と高め、土岐市内への買い物客増につなげ、地元活性化を図るとの記事がありましたが、その後中止となっております。 

各務原市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会−06月20日-02号

例えば、清流国ぎふの公式マスコットキャラクターでありますミナモでございますが、ミナモにつきましては国体PRのための体操がつくられまして、広く活用された事例もあるところでございます。  一方で、費用をかけて作成しましても、一過性であり、その後、余り活用されていないといった例もございますので、作成には慎重な判断が必要であるというふうに考えております。