3422件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2033-09-11 09月11日-02号

この中で、利便性向上効率的な公共交通の形成は重要な要素と捉えております。 現在の公共交通につきましては、地域を結ぶ幹線は交通事業者運行する鉄道やバスが、地域内の路線は市が運行する自主運行バスまちづくり協議会運行する公共交通空白地有償運送によって、広い市域においてそれぞれの役割分担を行い、運行を行っているところです。 

中津川市議会 2028-08-29 08月29日-01号

その中でも相続人がそれぞれ遠くに住んでおり、さらに疎遠となっており、連絡もとれないというケースもありますという答弁でございましたが、それに対し、そういうケースこそ司法書士などの専門の方に委託すべきではないかという質疑に対しまして、費用対効果も考えながら、委託等効率的な手法が図られるよう検討していきたいという答弁でございました。 

中津川市議会 2024-06-13 06月13日-02号

効率よい行政運営を図るための施設の統廃合、さらには老朽化した施設の更新が必要であるということで、新市建設計画はもちろん、市の総合計画においても新斎場の建設が記述の中に盛り込まれております。 平成21年には、候補地選定委員会立ち上げがなされまして、候補地選定候補地での地元説明会等に積極的に取り組まれてこられた経緯がございます。

高山市議会 2021-09-27 09月27日-05号

委員会におきましては、こうした決算状況を踏まえ、第八次総合計画に基づく各種施策について、予算が適切かつ効率的に執行されているのか、どんな成果があったのか、決算次年度事業執行予算編成にどう生かしていくのかなど、予算決算連動性という観点から、決算書はもとより、主要施策実績報告書事業シート監査委員決算及び基金の運用状況等に係る審査意見書等を参考にしながら、幅広い見地から慎重に審査を行ったところであります

高山市議会 2020-12-10 12月10日-03号

御案内のように、市政を取り巻く環境変化、これは著しく変化をしているものでありますが、その中で、行政課題への対応や効果的、効率的な行政運営を維持していくために、総括支所長という役職をことし配置をされました。そして、市域まちづくりを目指す、または地域振興を図るということを目的に配置をしておりますが、今まで総括支所長は、どのような議論をして、支所長会議等々を含めて展開してきているのか。

土岐市議会 2020-12-09 12月09日-02号

やはり、民間の要するに世界第7位の生産性の日本ですら、私は行政の方は、やってみえる方はかなりやってみえますけど、全体で見ればやはり効率性は民間のほうがいいような気がします。 そこで……。 ○議長山田正和君) 市長 加藤淳司君。 ◎市長加藤淳司君) 反問させていただきます。 どういう部分で、議員さんは、民間のほうが効率がいいというふうにお考えでしょうか。教えてください。

中津川市議会 2020-12-09 12月09日-02号

統合型校務支援システムは、学校の働き方改革においてその活用による業務効率化などで、教員業務質的転換児童生徒に必要な総合的な指導を持続的に行うことに寄与すると期待されておりますが、中津川市は現在は導入されておりませんが、今後の整備のお考えはありますでしょうか、お伺いいたします。 ○議長勝彰君) 教育委員会事務局長小関智幸君。

土岐市議会 2020-11-28 11月28日-01号

議第95号 土岐行政不服審査法施行条例及び土岐固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例については、情報通信技術活用による行政手続等に係る関係者利便性向上並びに行政運営簡素化及び効率化を図るための行政手続等における情報通信技術利用に関する法律等の一部を改正する法律施行に伴い、この条例を定めようとするものでございます。 

中津川市議会 2020-11-28 11月28日-01号

このことから、中津川市においても、特定空家の認定及び行政指導命令等による除去に向け、専門的知識を有する司法書士行政書士との連携を図ることで、より効率的な取り組みが可能と感じました。また、危険家屋の倒壊による近隣住民危険回避のため、特措法を補完する条例等制定の研究が必要と感じたところでございます。 

高山市議会 2020-11-21 11月29日-01号

国においては、情報通信技術活用し、行政手続等利便性向上行政運営簡素化効率化を図るため、いわゆるデジタル手続法、正式には情報通信技術活用による行政手続等に係る関係者利便性向上並びに行政運営簡素化効率化を図るための行政手続等における情報通信技術利用に関する法律の一部を改正する法律といいますけれども、このデジタル手続法を本年5月に公布いたしました。