運営者 Bitlet 姉妹サービス
3795件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-27 瑞浪市議会 平成30年第4回定例会(第1号11月27日) 次に、5ページにかけての15款 県支出金、2項 県補助金を558万8,000円減額する補正は、経営体育成支援事業補助金の増額と元気な農業産地構造改革支援事業補助金などの減額によるものでございます。  16款 財産収入、1項 財産運用収入40万2,000円の減額は、基金利子の確定によるものでございます。   もっと読む
2018-11-05 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文 さらに、鷺山に、正木にありましたカワボウ、これは、御承知のように昭和63年にマーサ21が開業しまして、不動産賃貸業とか当時はボウリング場を経営しておられました。そのほか、さらに、岐阜セラツク製造所、鶉にありました。これが昭和61年に池田のほうへ工場を移転、さらに、平成30年に大野町に工場を移転して操業され、本社、工場ともに現在こちらのほうでやっておられるようであります。   もっと読む
2018-11-04 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文 ポータルというだけあり、さまざまな市民活動の拠点になっているほか、道を挟んだ隣接地にはマチニワと呼ばれる大屋根のある広場が、その隣には八戸市が経営する公立書店、八戸ブックセンターが立地するなど、新たなまちのホットスポットになっています。   もっと読む
2018-09-18 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号 浅野健康福祉部長、どうぞ。 ◎健康福祉部長(浅野典之君)    それでは、私のほうからは健康福祉部子ども家庭課で行っております施策につきましてお答えをさせていただきます。    もっと読む
2018-09-14 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号 ○議長(山藤鉦彦君)    浅野健康福祉部長、どうぞ。 ◎健康福祉部長(浅野典之君)    それではお答えさせていただきます。    もっと読む
2018-09-13 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号 認定第2号の平成29年度関市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について伺います。   決算書206ページ、国民健康保険税事業収入の中で、平成29年度の国民健康保険料の滞納による短期保険証の発行数と資格証明書の発行数はどれだけか。   以上について伺います。 ○議長(山藤鉦彦君)    当局の説明を求めます。   大桑市民環境部長、どうぞ。 もっと読む
2018-09-10 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号 園児の安全、健康を守るための猛暑対策としてよろしくお願いいたします。猛暑は災害だという考え方でお願いします。  そこで、お聞きします。  学校施設環境改善交付金の要望について、文科省にはなされたのでしょうか。よろしくお願いいたします。 ○議長(加藤辰亥君) 市民部長 酒井幸昌君。 もっと読む
2018-09-07 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号 私は、その一方で経営効率を進めながら、次の経営形態のステップに行く。経営形態の変更はまだ決定ということではありませんので、やっぱり今の段階で経営の効率化の努力はしていく必要があろうかと思いますが、これは見解の相違でございますので、いたし方ないかなというふうに思います。 ○議長(加藤辰亥君) 9番 後藤久男君。 もっと読む
2018-06-26 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月26日−04号 初めに、議第47号 平成30年度土岐市一般会計補正予算(第1号)中、所管部分について、執行部から説明があり、担い手確保・経営強化支援事業について、どのような農業者を予定しているのかとの質疑がなされ、執行部から、農業協同組合法により設立され、主に水稲を行っている曽木町の「曽良の里」とジネンジョ栽培を行っている濃南地区の方である旨の答弁があり、続いて、観光大使について、この時期に尾関伸次氏を選任した理由 もっと読む
2018-06-18 関市議会 平成30年  6月 総務厚生委員会-06月18日−01号 ◆委員(幅永典君)   戻ってすみませんけれども、固定資産税関係の先ほどの件ですけれども、一般的にものづくり補助金というふうに私たち、解釈はしておりますけれども、市の計画ですけれども、この対象資産となる要件を満たす設備投資を対象というふうで3点ほど上げてありますけれども、これ、実際に利用しようと思って申請をする以前に、これは大変厳しいハードルだというふうに、実際に経営者の方々と話をしていて、ざっくり もっと読む
2018-06-14 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月14日−03号 しかし、市民一人一人が健康増進を意識すれば、医療費の削減や要介護認定率の低下にもつながると思い、今回の発言事項1の市民の健康増進についての質問より始めさせていただきます。  まず、アの特定健診について伺います。  特定健診の制度は、平成20年4月より高齢者医療確保法に基づき、特定健診、特定保健指導が始まりました。 もっと読む
2018-06-13 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号 確かに、先ほど言いました規制改革の会議の中でも、病院の敷地に薬局を設置すると、病院が大家とたな子の関係で薬局の経営に介入してくる可能性もあることから、薬局に不動産賃貸関係の文書など、経営上の独立性を証明する書類の提出を求めることも、今、政府の規制改革実施計画で記されております。  今、田中局長さんが言われたように、門内薬局だけではなく、総合病院とかかわっている薬局さんですね。 もっと読む
2018-06-13 中津川市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号 ○議長(大堀寿延君) 健康福祉部長・小縣智彰君。 もっと読む
2018-06-07 可児市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07 具体的には、医療、商業、福祉などの生活サービス施設を誘導する都市機能誘導区域を定め、その周辺に市民の居住する居住誘導区域を定めることにより、都市経営が効率的に行われることを目的といたしております。   もっと読む
2018-06-01 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月01日−01号 一方、県市長会や東海市長会において、自転車による観光振興や住民の健康増進などを図るため、自転車を活用したまちづくりを推進する全国市町村長の会を設立する旨の説明がありました。当市といたしましては、同会に加入し、グランフォンド東濃サイクリング大会の開催を初めとした事業を展開することで、観光振興や市民の健康増進等につなげてまいりたいと考えているところであります。   もっと読む
2018-05-28 可児市議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2018-05-28 による専決処分の報告、地方自治法施行令第146条第2項の規定による平成29年度一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告、地方自治法施行令第150条第3項の規定による平成29年度一般会計予算の事故繰越繰越計算書の報告、地方公営企業法第26条第3項の規定による平成29年度可児市水道事業会計予算、並びに平成29年度可児市下水道事業会計予算の繰越計算書の報告、地方自治法第243条の3第2項の規定による出資法人の経営状況説明書 もっと読む
2018-05-28 瑞浪市議会 平成30年第2回定例会(第1号 5月28日) 14号 平成29年度瑞浪市一般会計繰越明許費繰越計算書の報                 告について          14 報第15号 平成29年度瑞浪市水道事業会計予算繰越の報告につい                 て          15 報第16号 平成29年度瑞浪市下水道事業会計予算繰越の報告につ                 いて          16 報第17号 出資法人の経営状況説明書 もっと読む
2018-03-28 土岐市議会 平成30年第1回 定例会-03月28日−04号 年第1回 定例会 − 03月28日−04号 平成30年第1回 定例会 平成30年第1回土岐市議会定例会会議録 =================== 議事日程  平成30年3月28日(水)午前9時開議 第 1 会議録署名議員の指名 第 2 議第 1号 平成30年度土岐市一般会計予算 第 3 議第 2号 平成30年度土岐市下水道事業特別会計予算 第 4 議第 3号 平成30年度土岐市国民健康保険特別会計予算 もっと読む
2018-03-26 各務原市議会 平成30年第 1回定例会−03月26日-05号 母子健康包括支援センター設置事業は、妊娠、出産、子育てに関する総合相談窓口を平成30年4月から開設し、既に設置されている就学後の子どもを対象にした教育センター、障がいをお持ちの方を対象とした基幹相談支援センターとあわせ、母親、子ども・子育て、障がいをお持ちの方に対する切れ目のない相談体制が充実し、安心して健康な生活を送ることができるようになります。 もっと読む
2018-03-22 可児市議会 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-03-22 次に、議案第22号 可児市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、説明の後、質疑に付したところ、第1条の「国民健康保険」を「国民健康保険の事務」とした理由は何かとの質疑に対して、国からの条例改正準則に基づき国民健康保険の制度改正により県において事務を行うこととなり、市で行う国民健康保険の事務とを明確にするものとの答弁。   もっと読む