2340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第5号 3月23日)

歳入に関しては特に質疑はなく、歳出関係では総務住民基本台帳ネットワークシステム経費について、個人番号カード、いわゆるマイナンバーカード関連事務が増額とのことであったが、この関連事務の内容と現在のマイナンバーカードの交付数はとの質疑には、現在、国が発行推奨しているカードということで来年度はかなりの発行が見込まれており、国全体で755億円を人口割で割った額が国からの交付金として振り分けられ、その分額が

恵那市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第4号 3月18日)

保護者から預かったエピペンは職員室などで管理し、事前に保護者と取り扱いについて話し合い、職員間で情報共有をしております。エピペンの使用は子どもがみずからが行うこともありますが、緊急時の際には職員が打つことも想定の上で、職員全員の理解と保護者学校医との十分な協議、連携のもとに保管等の体制を整えております。  

各務原市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-04号

質疑を終結し、討論を許したところ、「戸籍住民基本台帳費の個人番号カード関連事務等交付金は、ライフインフラとつながる情報をマイナンバーカードに一本化することで、国や地方自治体保有の個人情報を民間企業も活用できるようになり、一括化で政府の管理下に置くことができるということは、基本的人権の侵害に踏み込む危険があり、情報漏えいやカード持ち歩きによる危険性も大きい個人番号カードに反対し、関連事務等交付金に反対

各務原市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日民生常任委員会−03月09日-01号

次長兼税務課長(森田起宇君) 続きまして、3項委託金、1目総務委託金、2節徴税費委託金2億2260万5000円につきましては個人県民税徴収業務に係る委託金、5節統計調査費委託金5823万1000円のうち、市民生活部所管分12万6000円につきましては人口動態調査費に係る委託金でございます。

可児市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2020-03-09

281 ◯教育長(篭橋義朗君) 持ち帰りの業務ということは、原則はなしとしておりますが、子供たちの個人情報に関わるものについては厳に禁止しております。その他、自分の力を増すような研修等にも通ずるようなものについては、特別に規制をしているものではありません。                  

大垣市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-03-09

このネットワークは、被害が想定される地域や被災した現場の様々な情報を迅速に整理し、電子地図上に表示するものであり、平成31年度から内閣府防災担当が運用している災害情報集約支援チームで本格的に運用を開始いたしました。基盤的防災情報流通ネットワークの活用により、刻々と変化する被害推定情報インフラ被災推定情報地図上へ表示することにより、地域ごとの避難指示等の発令が適切に進められます。

岐阜市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目) 本文

マイナンバーカードについて、本市の交付率が約13.9%で低迷しているのは個人情報の漏えいなどに対する市民の不安感等の表れであり、不必要な制度であること。  今後、カードが健康保険証として利用されることで、医療機関の業務が煩雑になることや携帯することによる紛失等のリスクが懸念されること。  国民の求めていないカードの普及のために多額の国費を投入することは、税金の無駄遣いであること。  

各務原市議会 2020-03-03 令和 2年第 1回定例会−03月03日-02号

これまで保険の種類、限度額、期限などが外部システムへ連携情報となっていたわけですけれども、今回のオンライン資格確認制度によって、さらに患者個人の病歴、疾患、投薬、検査などが守られるべき私的な情報ビッグデータとしてつなげるということになります。  そこで、この事業の目的は何か伺いたいと思います。 ○議長(池戸一成君) 市民生活部長 三輪雄二君。   

大垣市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第1日) 本文 2020-03-02

文化スポーツの分野におきましては、今年は、上石津町にゆかりのある明智光秀が主役のNHK大河ドラマ麒麟がくる」の放映がスタートするとともに、大垣城が西軍、石田三成の本拠地となった関ケ原合戦から420年を迎える記念の年でもあり、豊かな歴史文化を持つ本市の魅力を広く情報発信し、さらなる誘客促進につなげてまいります。また、いよいよ7月には東京オリンピックが開幕いたします。