831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 各務原市議会 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号 複数年改善されていない箇所につきましては、踏切を拡幅してほしいや、横断歩道や信号を設置してほしいなどです。踏切拡幅につきましては、他の踏切との統廃合が必要となりますし、横断歩道や信号につきましては、待ち場の確保や交通量が少ないことなどから、岐阜県公安委員会で設置がされず、実施に至っておりません。   もっと読む
2019-03-11 各務原市議会 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号 またスポーツ広場前の道路は通学路であり、交差点の信号、横断歩道など安全対策は地元から要望されていますが、予測される交通量が基準より少ないと公安委員会は信号の設置をしないと思われます。この交差点には北からの右折レーンは設計されていませんので、右折車両があると渋滞になる可能性があります。 もっと読む
2018-12-13 各務原市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号 2点目、2つの交差点に信号、横断歩道、右折車線はできますか。  3点目、通学児童らの安全対策をどのように考えますか。  以上3点、お伺いします。   (「議長、反問」と呼ぶ者あり) ○議長(川瀬勝秀君) 都市建設部長 服部隆君。 もっと読む
2018-12-12 高山市議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号 それをに、これからの稲作について、うまい米、あるいは売れる米を差別することについて考えるときではないかというようなことを感じております。  ことしの11月26日から27日に開催された米食味分析鑑定コンクール国際大会in飛騨は、各新聞でも大きく報道されましたが、飛騨地域で多くの入賞がなされました。 もっと読む
2018-12-05 可児市議会 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-12-05 この区間は、坂道が急過ぎるために信号が設置されずに、冬場の凍結時などは接触事故が絶えない道路です。  昭和63年に都市計画道路として認定された若葉台長坂線ですが、問題の西可児中学校の正門下から春里へ抜ける部分だけが未着手となっています。地元の認識では都市計画道路として認定されているので、いつかは開通するだろうという見方がありました。 もっと読む
2018-12-04 可児市議会 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04 また、備蓄倉庫に保管している発動発電、こちらにつきましてはガソリン用が55台、カセットガスの発電が49台、軽油用が2台備蓄しております。それと公用車のうち、100ボルトコンセントを装着した電気自動車1台、ハイブリット車4台による電気供給がございます。   もっと読む
2018-09-18 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号 ◆1番(渡辺英人君)    ただいま歩道橋も利用する計画、利用する予定だと言われましたが、多分、刃物会館前駅で降りてこの回廊へ行くには、信号のないあの道路の横断歩道を渡られる方がほとんどだと思いますので安全面で大変心配しておりますので、今後、安全面しっかりと考えていただきたいと思います。   次に(5)の関川改修の今後の計画についてお尋ねします。    もっと読む
2018-09-13 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号 そこで、希望する世帯だけでも戸別受信、もしくはそれにかわる防災ラジオなどを貸与するようなことはできないか、お尋ねをいたします。   次に、(5)でありますが、市内中小河川、この中小河川は長良川支流の板取川、武儀川、津保川を指しております。 もっと読む
2018-09-12 各務原市議会 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号 各務山の西地区には航空の製造工場が近くにあったことから、戦時中製造された航空を格納する掩体ごうがあったそうですが、その一方で各務西町の地元では、各務山から流れてくる湧き水に山の神様を祭っておりました。ウサギやキツネなどさまざまな小動物が生息する自然豊かな山で、その昔、山のまきは煮炊きする大切な燃料として使われたと聞いております。   もっと読む
2018-09-06 恵那市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 6日) 大きく2つ目は、車両の交通量が多い、そういう道路の横断箇所、そこに横断歩道、歩道橋、信号が設置されているということです。  3つ目は、遮断のない踏切があったり、見通しが大変悪かったり、そのほか児童生徒の通行に危険となる箇所が存在する道路でないということ、以上です。  この子どもたちの通学の安全を確保するために、恵那市では、平成26年に恵那市通学路安全推進協議会を設置いたしました。 もっと読む
2018-08-28 関市議会 平成30年  8月 観光振興に関する調査特別委員会-08月28日−01号 だからそういう交通の、よくわからんけれども度合いというか、よく信号をつけるとか、横断歩道をつけるとかいうときには1日中チェックしてみえるお仕事があるみたいなんですけれども、そういうのはやられる考えはあるのかどうかということ。交差点というか信号のところ。直接刃物ミュージアム回廊へ来るときに関係すると思う。 ○委員長(西部雅之君)   今井田観光課長、どうぞ。 もっと読む
2018-06-26 多治見市議会 平成30年  6月 全員協議会-06月26日−01号 ◆佐藤信行議員 国京団地跡地の進入路になる交差点には、現在信号がないが、(仮称)食育センターが建設されたときには、交差点に信号を設置することは検討されるのか。 ◎教育総務課長(佐藤秀樹) 道路に信号を設置することは容易ではない。現在、市営住宅があり、一定の方が住んでみえるが、旧国道 248号線に出る際に、特段の支障は出ていないと思う。 もっと読む
2018-06-20 関市議会 平成30年  6月 建設環境委員会-06月20日−01号 ◆委員(市川隆也君)   ハード面での変更は、例えば横断歩道を切り替えるとか、もう少し、逆に言えば、信号より北側に横断歩道を増やすとか。   もっと読む
2018-06-15 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月15日−10号 あと、審査会場の信号も点灯したまま消えないという点もありました。これは、昨年からの引き継ぎがうまくできていなかったのでしょうか。そしてとある神社内の神聖な場所で小用を足す者があったと聞いております。トイレの数は足りているのでしょうか。また、トイレのある場所の案内は十分であるのか、そして、来年度に向けての改善策についてどのようにお考えかお尋ねいたします。 もっと読む
2018-06-14 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月14日−09号 その際、運動場にコースを作成し、信号の見方、一時停止の仕方、安全な歩行、正しい自転車の乗り方などを基本として指導をしております。また、自動車学校に近いところでは、自動車学校のコースを利用させていただき、その自動車学校の職員の方から指導をうける講座を設けている学校もございます。また、警察を招いて、ルールの徹底や映像による交通事故の危険性について指導をしているところもございます。 もっと読む
2018-06-13 中津川市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号 聞こえづらい地域の方には、負担はかかりますが、戸別受信で対応されてはいかがですか、お伺いいたします。 ○議長(大堀寿延君) 生活環境部長・坪井 透君。 ◎生活環境部長(坪井透君) 戸別受信につきましては、防災行政無線を補完する形で、市内の官公庁、公共施設、それから指定避難所、福祉施設、市内の災害の協定先、各地区の自主防災会長さん、もしくは防災の担当者宅に配付をしているところでございます。 もっと読む
2018-06-08 多治見市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月08日−02号 ◎市長(古川雅典君) 簡易的な信号あるいはそういったものについては、岐阜県公安委員会との協議の中で全て認められておりません。したがって、やるとすれば注意喚起のスピードを落としたら必ずとまりなさいとか何とかという大きな看板です。看板を警察等の協議を行って設置をする。それぐらいしかない。 もっと読む
2018-06-07 可児市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07 目撃者の証言から、当時、横断歩道の信号は青だったということです。亡くなった女性は自転車に乗っていました。  5月26日には、広島県福山市の県道の交差点で、自転車に乗った男性が道路脇の側溝に転落し、死亡しました。警察によりますと、夜11時過ぎでしたけれども、自転車で交差点を曲がる際に、歩道脇の幅50センチ、深さ1メートルの側溝へ転落したということです。水深が、水が30センチほどあったということです。 もっと読む
2018-03-23 高山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−資料 また、「住んでよし、訪れてよしの地域づくり」を進めるための施策は  ③体験交流型の農泊は地域住民の所得向上への新しい事業開拓につながると考えるが、現状と将来展望は  ④信号のない横断歩道において、止まらない法令違反車が目立つことに外国人観光客がとまどっている。 もっと読む
2018-03-19 各務原市議会 平成30年 3月19日建設水道常任委員会−03月19日-01号 また、工事完了に伴いまして、当初予定のなかった土どめ擁壁の設置、それから踏切の信号ケーブルを納めるトラフ管路の延長について精算変更を行っております。以上です。 ○委員長(大竹大輔君) これをもって質疑を終結いたします。  これより討論を許します。  討論はありませんか。   (「なし」との声あり) ○委員長(大竹大輔君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決を行います。   もっと読む