356件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

「介護予防教室効果検証事業は、何をどのように検証するのか」との質疑に、「らくらく体操ひろばや、歌って元気塾の運動系の教室の開催前後で認知機能検査、介護予防検査、アンケート調査を実施し、どのような変化があったか検証したい」との答弁。  質疑を終結し、討論を許したところ、討論はなく、採決の結果、賛成全員で議第3号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

また、2020年には「全国健康福祉祭ぎふ大会「ねんりんピック岐阜2020」」が開催され、本市はバウンドテニス及び3B体操の競技会場となります。大会開催に向け、会場や用具の整備、競技者の支援と育成に努めてまいります。  6つ目といたしまして、市民と行政で創造する夢のあるまち「新たなまちづくり」の分野についてご説明させていただきます。  

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

本市では、らくらく体操ひろば、歌って元気塾等の介護予防教室を福祉センターなどで実施しています。参加者は年々増加傾向で、募集定員を超える会場もあり、大変好評をいただいております。  一方で、会場が近くにないなどの理由で教室に通うことができない高齢者の方々もお見えになり、現在、シニアクラブなど高齢者団体へ講師を派遣する事業を地域の公民館などで実施しております。  

中津川市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会(第5回)-11月28日−01号

5ページからでございますが、中津川市では、生活機能・運動機能の維持・向上を図るための元気アップ教室、温水プールを利用し運動機能を向上する水中運動体験、リハビリ専門職が出向いて、介護予防に関する知識の提供と運動指導を実施する理学療法士派遣事業、生活機能の維持・向上のため体操、脳トレ、レクリエーションなどを行うあんきなくらぶ事業、そして高齢者の心身の特徴や介護予防の知識を習得する介護予防サポーター養成講座

各務原市議会 2018-09-19 平成30年 9月19日民生常任委員会−09月19日-01号

◆副委員長(坂澤博光君) 認定資料の150ページ、らくらく体操ひろばほか8事業とありますが、8事業の事業内容と内訳の人数をお願いします。 ◎次長兼高齢福祉課長(苅谷直文君) 介護予防事業の具体的な内容ということですが、まず運動機能の向上を目指した教室としまして、らくらく体操ひろばと、歌って元気塾の2つを開催いたしました。

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

例えば制服と髪型では、自分で認める性別の制服や体操着の着用を認めること、標準より長い髪型も認めること、トイレでは、職員トイレや多目的トイレの利用を認めること、宿泊研修のお風呂では、1人部屋の使用を含め個室の風呂の使用や入浴時間をずらすなど1人で入浴できる対応とすることを基本としてまいります。  

土岐市議会 2018-09-10 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号

大会競技は、陸上競技、水泳競技、バスケットボール、サッカー、ハンドボール、軟式野球、体操競技、新体操、バレーボール、ソフトテニス、卓球、バトミントン、ソフトボール、柔道、剣道、相撲、スキー、スケート、アイスホッケーの19種類、これら以外に、異なる日程と会場で駅伝種目が行われる。  

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

地元では夏休みのラジオ体操が終わった後に、地域の子供たちと保護者やみまもりEyeの方々と地下道の防犯ブザーの作動確認をいたしました。ブザーの音の大きさや赤色灯の明るさ等を確認しました。しかし、防犯ブザーは、交番等へ直結しているわけではなく、近くを通行する方がいなければ何の効力も発揮しないことも明らかになり、最後は防犯ブザーを鳴らす時間があれば走って逃げるほうが得策だという意見が大半でした。

各務原市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会−06月20日-02号

今回、本市のイメージキャラクターらららのさらなる活躍を期待して、らららダンス、または体操の開発、普及を提案するものです。  らららは、その愛くるしい姿としぐさに子どもから大人まで幅広く人気があり、らららと一緒にリズミカルに踊るダンス、あるいは体操は楽しさを倍増させると思います。

羽島市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−03号

実際、私も今、毎朝ラジオ体操に行っておりますけれども、本当に独居老人の方も多く参加されておりますし、そして参加されている方からは、片足で靴下が履けなかったのが、履けるようになったといううれしい報告もございました。  そうした市民の健康のためにも、健幸づくり事業、多くの方に参加していただけるようPRをお願いしたいと思います。

多治見市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号

なかなか週に1回、健康体操とかそういうところには行って、楽しみで行くんですけど、本当に週に1回ぐらい、そういうところがあれば、本当に話さないと滑舌というか、そういうものも悪くなりますし、声帯の能力も落ちていくし、そうすると例えば誤嚥性肺炎とか、そういうものになりやすい。だから、話すことということはすごく大事なんだということを、こないだ中日新聞見ていたら書いてありました。  

岐阜市議会 2018-03-08 平成30年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文

質疑では、一般介護予防事業のいきいき筋トレ体操普及啓発に関して、いきいき筋トレサポーターの養成講座において指導する健康運動指導士の選定方法を問われたのであります。  また、生活支援体制整備における支え合いの仕組みづくり推進事業について、白梅華、長良、長森、清流の地域包括支援センター4カ所が地域の課題解決に向けて仕組みづくりを行う重点地区として選定された理由を尋ねられたところであります。  

関市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会会議録-03月05日−04号

民間におきましては、既にそれぞれの保育園で茶道、書道、英語、キッズダンス、太鼓、体操など、さまざまな取組が行われております。今後、保育指針にある基本的な保育を実施した上で、特色ある新しい取組を実施される民間保育園につきましても、支援をしていくというものでございます。   以上です。 ○議長(三輪正善君)    22番 猿渡直樹君、どうぞ。

多治見市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

自分自身は器械体操の選手ですし、いろんな楽器を吹くことができます。彼が寝食を忘れ、あるいはいろんなお金を注入をしながらしっかりとして地域クラブを育てている。それを地域が見守っている。あの地域というのは、ある意味財産区はあって財政的な支援もできるというようなところでございます。  

各務原市議会 2017-12-13 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号

また、このほかにも、東海学院大学の先生が各務原にんじんの歌と体操を考案されました。ニンジンのPRとあわせまして、市内の高齢者施設や保育所などで楽しく健康づくりに活用していただけるよう、現在、啓発用CDの作成など準備を進めていただいているところでございます。  

関市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会会議録-12月12日−18号

また、今年度第3回定例会でわかくさ・プラザ総合福祉会館内に関市介護予防センターを設置する条例改正をお認めいただきましたが、このセンターで高齢者向けのロコトレ講座の開催ですとか介護予防でロコトレ体操等を行っている団体への施設貸出しなど、高齢者の介護予防に関する取組の場として活用を図っておりますので、両施設の廃止によります介護予防の低下はないと考えておりますし、今後も介護予防には力を入れてまいりますので

瑞浪市議会 2017-12-11 平成29年第5回定例会(第2号12月11日)

本市には、例えば水泳部や体操部などの部活動がある学校はございません。これらの種目は、学校では指導することはできませんが、部活動の一つとして大会へは引率し、参加できるように配慮しています。また、東海大会以上の大会へ参加した場合は、激励金も交付しております。  以上、答弁といたします。 ○議長(石川文俊君)  1番 樋田翔太君。 ○1番(樋田翔太君)  ありがとうございます。

土岐市議会 2017-12-08 平成29年第5回 定例会-12月08日−03号

そこで口腔ケアの必要性や、お口の体操などを通しまして、口腔内の機能維持を図っているところでございます。  また、先ほどお話ししました土岐市口腔保健協議会では、口腔保健に関する研修会を開催しまして、一般市民のほか介護施設のスタッフにも案内しまして口腔ケアの研修を行っており、そういった各施設での高齢者の対応にもできるようにも力を入れておるところでございます。

各務原市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会-09月27日-04号

「脳のパワーアップ教室ほか5事業を実施されているが、人気があったもの、特徴的な事業はあるか」との質疑に、「特に人気があった事業としては、市内5カ所で開催したらくらく体操広場で、事前の申し込みは不要で気軽に参加できるということで好評であった。継続して参加する方が多く、回を重ねるごとに参加者がふえ、定員をオーバーする会場もあった」との答弁。  

恵那市議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会(第2号 9月25日)

○12番(町野道明君) なかなかまだ始まったばかりなのであれですが、最初が大事でありますのでちょっと取り上げましたんですけれども、市民の皆さんは健康福祉祭とかラジオ体操には非常に話題性があって、イベントに多くご参加をしていただいていますので、こういった大会でも当然、基本ポイントが加算をされるというふうなんですが、それを知らない人が非常に多いというのも事実であります。