467件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

関市議会 2020-10-25 10月25日-18号

不納欠損や長期の滞納者が増えていることは、保険料負担が限界に来ていることを示しています。昨年の関市でも11名の2年以上の滞納者があるということでした。大変な思いをして暮らしている高齢者の方がみえるということであります。基金を取り崩し、繰り入れを増やすなど、最大限の努力をし、保険料の抑制に努めるべきです。  以上の理由から、認定第9号の認定、これに反対をいたします。  

関市議会 2020-10-08 10月08日-16号

ですので、学校においては、給食費を含む学校徴収金が残高不足で不納になるケースが多いそうです。しかしながら、翌月には納められるそうですが、そういうことがあります。  給食費は、教育委員会から保護者保護者から学校学校から給食センターに行きます。就学援助児童生徒の中で学校預かりにしている80名近くの児童生徒の分は、就学援助金は教育委員会から学校に行っている。

高山市議会 2020-09-12 09月12日-03号

受給に対しては、昨年10月、ことし10月、来年10月ということで、3年にわたり3段階方式の5%縮減という状況もあるということも備え、また、監査意見報告の中から、私が感じるこの部分での不納欠損について、少し調べたこともありまして、今回の質問になります。 それでは、1問目の質問をさせていただきます。 生活保護は、最後のセーフティーネットとして機能していると言われています。

土岐市議会 2020-08-27 08月27日-01号

表4附表、平成30年度市税不納欠損処分明細書でございます。 不納欠損処分の合計は181件、1,324万3,293円でございます。法令等に基づきまして処分したものでございます。詳細につきましては後ほどお目通しをお願いいたします。 12ページをお願いいたします。 (4)歳出の状況でございます。 ア、歳出目的別構成と前年度比較でございます。 表5の目的歳出状況をお願いいたします。

高山市議会 2020-08-26 09月03日-01号

なお、審査を通じて留意を要する点として、1つ、時効による不納欠損処理について、1つ、新規拡充事業の執行について、1つ、補助金、負担金の執行状況についての3項目について意見を付させていただいております。 細部につきましては、皆様のお手元に配付されております平成30年度高山市一般会計特別会計歳入歳出決算及び基金の運用状況等審査意見書のとおりでありますので、ごらんをいただきたいと思います。 

大垣市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-03-09

その決算報告の中で、収入未済額や不納欠損額という項目がございます。ここでは金額の大きい収入未済額を取り上げますが、収入未済額とは当該年度に調定した歳入でその年度の出納閉鎖日まで収入されなかった金額のことであり、大ざっぱに言えば、予定していた収入のうち最終的に入ってこなかった金額のことです。これは当然ですが、翌年度も引き続き徴収に努めなければいけません。

多治見市議会 2019-12-20 12月20日-05号

次に、議第 145号 多治見市債権管理条例の一部を改正するについては、不納欠損見込額、専決処分見込額、滞納処分強制執行、この3点が外れてしまうことによるいい面、悪い面は何かとの質疑があり、この条例を制定した当時は、回収見込みのない市債権の整理が課題になっていた。年度当初に不納欠損の見込み、専決処分の見込み等を記載することによって未回収分を減らし、整理していくこととした。 

多治見市議会 2019-11-28 11月28日-02号

実際に平成25年までは1億円を超えるような不納欠損ですとか債権の放棄をしてまいりました。ただ、平成25年から 8,800万円ほどになりまして、平成26年からは大体 7,000万円台で推移しているというのが現状でございます。 ○議長(嶋内九一君) 3番 玉置真一君。

多治見市議会 2019-11-22 11月22日-01号

毎年度当初に策定します徴収計画の記載事項であります不納欠損の見込み、滞納処分等及び強制執行等の見込み、権利の放棄に係る専決処分の見込みにつきましては、当条例が制定された時点では、多額の徴収不能債権存在しており、監査委員から「回収見込みのない債権の整理を考えるべきである」と指摘されていたことから、目標値的に記載していたところでございます。 

土岐市議会 2019-09-27 09月27日-04号

次に、議第80号 平成30年度土岐市国民健康保険特別会計決算の認定について、執行部から説明があり、不納欠損額が減った要因はとの質疑がなされ、執行部から、収納強化に取り組んだことにより不納欠損額が減少した旨の答弁があり、続いて、高額療養費の件数は減っているが、支出額は増加の傾向にあることをどのように分析しているのかとの質疑がなされ、執行部から、医療の高度化により医療費単価の上昇という傾向がうかがえる旨

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

もともと自動車会社がございまして、そこの中の占用案件でございましたが、自動車会社が30年の春に倒産が明示されまして、顧問弁護士、いわゆる後見人ですね、破産管財人の弁護士と御相談をした結果、このお金については収入することができないということを確認がとれましたので、不納欠損とさせていただきました。

各務原市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会-09月11日-02号

逆に、不納欠損額は1億2927万円で、前年度に比べ822万円、6.79%増加しています。生活困窮者などの不納欠損が増加しているのではないかと思われます。滞納をしている人は何人でしょうか、伺います。また、それは前年度と比較してどのように変化していますか、あわせてお答えください。 ○議長(足立孝夫君) 市民生活部長 三輪雄二君。

恵那市議会 2019-08-28 令和元年第3回定例会(第1号 8月28日)

最下段の歳入合計は、予算現額294億4,802万1,500円、調定額294億6,625万5,109円、収入済み額288億1,031万6,441円となり、不納欠損額1,258万6,128円、収入未済額は6億4,335万2,540万円となりました。  なお、収入済み額は前年度に比べ0.7%の増となっております。  ページ戻りまして、1、2ページをごらんください。

瑞浪市議会 2019-08-28 令和元年第4回定例会(第1号 8月28日)

最下段でありますが、歳入の合計額は、予算現額189億6,931万8,000円、調定額189億4,351万2,378円、収入済額は185億4,067万1,695円となり、不納欠損額は3,156万7,897円、収入未済額は3億7,127万2,786円となりました。  なお、収入済額は、前年に比べて10.3%の増となっております。  戻っていただきまして、1、2ページをお願いいたします。  

多治見市議会 2019-08-23 08月23日-01号

以上、歳入の合計は、収入済額が 400億99万 7,472円、不納欠損額 2,897万 8,153円、収入未済額14億 3,060万 5,702円となりました。 次に、歳出でございます。同じく4号冊の 198ページ、一般会計歳出決算状況に関する調べをごらんください。左から2つ目の支出済額(B)の欄と、右から2つ目の対前年度増減額をごらんください。