231件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土岐市議会 2020-09-06 09月06日-02号

昨年の8月、法改正によって国内において乳幼児用液体ミルク製造販売が解禁をされました。これまで輸入品しかありませんでしたが、ことしの4月より店頭で発売されるようになり、市内のドラッグストアにも陳列されているのを確認してまいりました。 ふたをあけて吸い口を装着してすぐに飲め、常温で半年から1年間の保存ができます。粉ミルクのようにお湯で溶かす必要がなく、災害時の備蓄品として活用が期待できます。 

瑞浪市議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4号 6月24日)

最終的な終息には、治療薬とかワクチン開発を待たなければならないと思いますが、それまでの間、私たちは「新しい生活様式」を実践し、この危機を乗り越えなければなりません。  先ほどの答弁でお答えしましたとおり、当地域では岐阜県を中心に、近隣市とも情報交換情報共有を図りながら、それぞれの対応をとってまいりました。  

瑞浪市議会 2020-06-23 令和 2年第2回定例会(第3号 6月23日)

妊娠出産には様々な不安を伴うことが多いですが、特に新型コロナウイルス感染症は、ワクチンによる感染予防策がないことや、妊婦が感染した場合の治療法が確立されておらず、胎児への影響などが不明であること、また、感染状況によっては、里帰り分娩の規制、立会分娩や面会の制限など、出産環境が変化する恐れがあることなどから、不安が更に増大することが想定されます。  

大垣市議会 2020-03-13 令和2年教育福祉委員会 本文 2020-03-13

節18負担金補助及び交付金9,589万6,000円は、岐阜戸籍住基協議会等負担金のほか、主には次ページにお進みいただき、個人番号カード等関連事務費交付金として、マイナンバーカード等申込処理製造発行業務コールセンターの運営、関連システムの保守運用等担う地方公共団体情報システム機構への交付金が前年度比6,060万円増の9,580万円となってございます。

土岐市議会 2020-03-09 03月09日-02号

HPVワクチンは、日本でも2009年12月に承認され、2010年11月より国の基金事業対象ワクチンとなり接種が進み、2013年4月より国の定期接種となりました。接種後に多様な症状が生じたとする報告により、国は2013年6月に自治体による積極的勧奨差し控えを行い、現在もその状況は変わらず既に6年以上が経過しました。

岐阜市議会 2020-03-04 令和2年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

まず、国におきましては、農林水産業商工業連携、いわゆる農商工連携、第1次産業としての農林漁業と、第2次産業としての製造業、第3次産業としての小売業等事業との総合的かつ一体的な推進を図る6次産業化が進められております。これは、地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組でございます。

瑞浪市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第2号 2月27日)

健康・医療に関する施策につきましては、3歳児健診時において、従来からの視覚検査に加え、屈折異常や斜視などが測定できる機器の導入、新たにロタウイルス感染症に対するワクチン接種を開始するなど、健診及び疾病予防対策を強化してまいります。  次に、子育て支援施策についてでございます。  本年4月より、妊娠期から子育て期にわたり、切れ目なく支援を行う「子育て世代包括支援センター」を設置します。

恵那市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

幸い、現在、企業設備投資意欲は旺盛で、引き合いも多数ありますので、製造業にこだわらず、多様な優良企業の誘致を進め、一つでも多くの魅力的な働く場所の確保に努めていきたいと考えております。以上です。 ○議長後藤康司君) 佐々木透君。 ○1番(佐々木透君) では、よろしくお願いいたします。  

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

本市は、これまで製造業を中心として発展してまいりましたが、将来のまちの発展を考えた場合、これに加えて観光産業発展させていくことが重要でございます。本市では、観光グランドデザインを策定し、観光振興に力を傾注してまいりました。今回の大河ドラマは、観光産業発展推進する大きなチャンスであります。

中津川市議会 2019-03-06 03月06日-02号

ワクチンを効率的に活用する対象者無料抗体検査を受け、抗体が十分でない場合、無料予防接種を受けることになります。対象者は居住する市区町村医療機関予防接種検査を受けますが、より多くの人を検査につなげる観点から、企業の健診実施を厚生労働省は要請しているという状況であります。 それでは、以下の質問をさせていただきます。 

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

厚生労働省は、インフルエンザ総合対策について、インフルエンザワクチン予防接種には発症をある程度抑える効果重症化を予防する効果があるとして、インフルエンザ予防ワクチン効果を認めています。全国的にも子どもインフルエンザワクチン助成が、金額や年齢はばらばらですが、何らかの助成をしている自治体が広がっています。岐阜県内でも21市中、15市が何らかの助成を実施しています。  

関市議会 2018-12-12 12月12日-18号

まず、外国人労働者が働く業種について、ハローワーク関に確認いたしましたところ、管轄する関市、美濃市、郡上市の3市における外国人労働者2,241人のうち、製造業に携わる人が1,530人で全体の約7割、サービス業に携わる人が423人で全体の約2割でございました。製造業、サービス業の上位2業種で全体の約9割を占めております。  

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

厚生労働省予防接種ワクチン分科会予防接種基本方針部会ロタウイルスワクチン作業班中間報告、これが2013年11月18日に発せられておりますが、ここではロタウイルスワクチン接種率が2012年7月時点で35%、2013年4月時点で45%に達していると推計しております。このことから、現在ではおおむね半数以上の子供さんが予防接種をしていると考えられます。

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

◆17番(波多野こうめ君) ちょっと時間がなくなってまいりましたが、先に4番目の子どもインフルエンザワクチン助成をということにつきましてはちょっと質問に入れないという状況になりまして、答弁を準備されておられたと思いますが、大変申しわけございませんが、また次回へということでよろしくお願いをいたします。  それでは、各務山開発について再質問を行います。  

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

また、肺炎球菌ワクチンは、大きな医療費削減効果も期待され、公開されております厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会ワクチン評価に関する小委員会報告では、高齢者肺炎球菌ワクチンを毎年65歳の方全員に接種した場合、1年当たり5115億円の保健医療費が削減できるという試算が出されております。  現在の超高齢化社会の中で、国保の医療費増加を抑えるためには、病気を予防することが最も重要です。