212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第2号 6月20日)

デマンド交通についてお聞きします。  この交通機関の利用方法は、市民はどうしたら利用することでできるでしょうか。まずお聞きいたします。 ○議長(後藤康司君) 商工観光次長・土屋育代さん。 ○商工観光次長(土屋育代君) では、デマンド交通の利用方法についてご説明いたします。  岩村町と山岡町で、昨年10月から運行しているデマンド交通よやくる号は、利用者に制限はなく、どなたでも利用ができます。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

だからこそ、市民の声をしっかり聞いて、現在の路線バスを今後どうするのか、路線バスをどのように残すのか、コミュニティバスの導入がいいのか、それともデマンドタクシーなどの選択肢のほうがよいのか、あるいはどこにバス停を設けるのがよいのか、バスの大きさはどのぐらいがよいのか等を住民と一緒に考えていくことが大切だと思います。アンケートやパブリックコメントの募集も大切です。

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

三つ目は、この交通不便地域高齢者の移動保障のために、コミュニティバスまたはデマンドタクシーなど何らかの対応策が求められるが、地域住民と行政及び交通事業者で運営協議会などといった協議の場を設置するなど、市民協働の取り組みを求めます。以上が1件目の質問です。  2件目の質問は、障がい乳幼児の療育について質問いたします。  

高山市議会 2018-09-25 平成30年 予算決算特別委員会-09月25日−05号

また、タクシー車両によるデマンド運行や自家用有償旅客運送の活用など、地域特性や利用実態に対応した少量輸送体制の確立を進めるため、平成29年度より運行を開始しました高根地域における公共交通空白地有償運送に対して助成を行い、年間約2,900人が利用されました。さらに、運転免許自主返納者に対する公共交通利用の助成を行いました。  以上で都市政策部所管の説明を終わります。

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

一方、人口二、三万人の町村のようにコミュニティバスデマンドタクシーで対応すればそれで大体完結するという、そういったまちでもありません。大垣市の場合は、人口的にも面積的にも中途半端で、地域公共交通網形成計画をつくるのが難しい、こういった悩みを出されている市の職員もいらっしゃいました。

各務原市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-03号

2年前からふれあいバスの運営の中にデマンドタクシーを導入され、平成30年度からは自治会と連携したタクシーの運用も行われます。より細かい部分にまで至る運用をなされるようになりました。しあわせ実感かかみがはら総合戦略公共交通の目指す姿は、地域住民が利用しやすい公共交通ネットワークが形成されています。

大垣市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 2018-06-11

そうした声に対して私は、まずは現に走っているバス路線や現にある電車の駅までにアクセスする手段が重要であって、具体的には近隣市町の例に倣ってコミュニティバスの運行やデマンド型のタクシーの導入、そうしたことが望ましいのではないかと考えておりますが、本市においてはどのようなお考えでしょうか。

関市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会会議録-06月04日−07号

繰越計算書でございまして、繰り越しを予定しておりました26件の事業のうち、デマンドバス購入事業を初めとする23件の事業について、繰越計算書に記載のとおり翌年度へ繰り越すものでございます。   34ページをお願いします。   報告第3号、平成29年度関市下水道特別会計繰越明許費繰越計算書の報告についてでございます。   35ページをお願いします。   

高山市議会 2018-04-24 平成30年 産業建設委員会-04月24日−05号

また、主な見直しの内容ですけれども、平成25年度には、一之宮、朝日地域において、タクシーによるデマンド運行へ移行をしております。また、平成28年度につきましては、丹生川、清見、久々野地域で降車専用区間の導入。また、平成29年度からは、高根地域におきまして、公共交通空白地有償運送への移行。

関市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会会議録-03月05日−04号

本年4月から上之保線の高校の直行バスの運行、あるいは武儀と上之保の地域バスの統合運行を開始しますが、来年度におきまして、この再編実施計画の策定を意識しながら、市街地の循環線やデマンドバス、あるいはデマンドタクシーといった現在の運行の見直しも検討し、利用者の利便性の向上に向けて、早急に改善できるものは、先行して進めていきたいというふうに考えております。   

関市議会 2018-02-19 平成30年第1回定例会会議録-目次

の内容は       (2) 買い物代行サービス構築の進捗状況は       (3) 市内食料品等店舗の分布図を見ての感想は       (4) 地域バスの運行について          ア 関市地域公共交通再編実施計画策定の進捗状況は          イ 住民の意識をより正確に把握するために、地域別アンケートの実施            の考えは          ウ 市街地近郊に区域運行型デマンドバス

高山市議会 2018-01-24 平成30年 産業建設委員会-01月24日−01号

見直しの内容は、久々野地域ののらマイカーにつきまして、タクシー車両によるデマンド運行へ移行をするものでございます。この見直しによりまして、道路条件からバス車両が進入できなかった集落への路線の延伸でありますとかバス停の増設、増便など利便性の向上を図ろうとするものでございます。  対象とする路線につきましては、久々野地域の3路線でございます。  別紙、3ページをごらんください。  

関市議会 2017-12-19 平成29年 12月 総務厚生委員会-12月19日−01号

ブロードバンドサブセンターの保安管理業務委託自治会活動の賠償責任保険料、関シティターミナル駐車場管理運営業委託デマンド乗合タクシーの運行管理業務委託、そして、デマンド乗合タクシーの受付業務委託と、この5件でございます。  来年度の業務委託を4月1日から継続して行うために、その入札行為を事前に行うための債務負担行為でございます。