1529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

一般会計の予算規模は、前年度対比12億3,000万円、3.8%減であるが、市税の確保や市債の減少、文化創造センター大規模改修事業や庁舎空調設備事業などに合併特例債の有効活用や公共施設整備基金の活用など、効果的な予算計上がなされており、引き続き健全財政を維持していると推測できる。

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

13委託料1,582万2,000円につきましては、地方公務員法及び地方自治法の改正による会計年度任用職員制度が平成32年4月から開始されるため、システム導入委託料623万7,000円を計上するほか、職員研修講師派遣委託料247万1,000円、職員のストレスチェック委託料201万9,000円、給与計算・人事管理等電算事務委託料199万9,000円、職員採用試験問題集作成・結果処理委託料78万9,000

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

一方、地方公務員法第16条によると、「成年被後見人または被保佐人は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、または競争試験、もしくは選考を受けることができない」とされています。また、同28条4項によると、「職員は、成年被後見人または被保佐人となったときは、条例に特別の定めがある場合を除くほか、その職を失う」とされています。要するに、成年後見人がいる場合、保佐人がいる場合は職員になれない。

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

各務原市は、新規事業として成年後見利用促進事業として成年後見支援センターを設置し、成年後見制度の普及・促進及び相談業務を行うとし、1205万2000円を予算化しています。  まず1点目ですが、成年後見支援センターを設置し、そのセンターは委託をするといいますが、どこへ委託をするのか伺います。 ○議長(足立孝夫君) 健康福祉部長 植田恭史君。   

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

改めまして採用試験の受験者数をふやすことの厳しさを実感した結果となり、この結果を踏まえて、改善点を次回の説明会に生かしていきたいと考えております。  次に、今後の人材確保と育成についてです。  景気の状況や今年度の採用試験の状況等から、理工系大学生の民間志望や公務員志望であっても、国家公務員や県職員を第1志望にする傾向も継続するものと思われます。

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

今回の改正は、瑞浪市窯業技術研究所における設備・機器の使用料と試験検査等の手数料の見直しを行うための所要の改正でございます。  議案資料の新旧対照表で説明をさせていただきます。  別表第1をご覧ください。第11条は、設備機器の使用料の納付に関する規定でございまして、使用料の金額を規定しております。別表第1の試験検査及び分析の区分に関するものは、廃止いたします。

中津川市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

資料の中にある学生受け入れについて、入学試験があるのか。また、社会人とあるが、高校卒業が条件なのかお聞きしたいという質疑に対しまして、入学試験はあります。また、高等学校の卒業資格が要りますという答弁でございました。  以上のような質疑を終え、採決の結果、冒頭申し上げましたとおり全会一致、原案可決であります。  以上で文教民生委員会の報告を終わります。

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

フレイルチェック事業はまだ歴史が浅く、当初は柏市で試験的に行われていましたが、現在では神奈川県茅ケ崎市、厚木市のほかに、和歌山県紀の川市やかつらぎ町、福岡県の飯塚市、上毛町、嘉麻市、福井県あわら市、坂井市、首都圏では西東京市、杉並区など多くの自治体で実施されるようになりました。

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

ほか13施設) 日程第14.議第 92号 公の施設の指定管理者の指定(各務原市福祉の里) 日程第15.議第 93号 公の施設の指定管理者の指定(各務原市高齢者生きがいセンター稲田園) 日程第16.議第 94号 公の施設の指定管理者の指定(各務原市高齢者生きがいセンター川島園) 日程第17.議第 95号 公の施設の指定管理者の指定(各務原市商工振興センターほか3施設) 日程第18.議第 96号 公の施設

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

      三 浦 正二郎 高齢福祉課長        藤 本 敏 子     保険年金課長      林   恵 治 健康づくり課長       成 瀬 良 美     農林課長        渡 辺 芳 夫 農林課主幹         水 野 義 康     家畜診療所長      棚 橋 武 己 商工課長          小木曽 昌 弘     窯業技術研究所長    加 藤 正 夫 クリーンセンター

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

一般の方が普通に取得しようと思うと、通常は6万円程度の費用がかかるというふうに伺っておりますが、本市の防災リーダー養成講座を受講すれば、1万円ほどで、試験に受かればこの防災士の資格も取得できます。  第6次瑞浪市総合計画に掲げている平成35年の防災士・防災リーダーの有資格者は、300人という目標があります。

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

まず1つ目に、高齢者の安気づくりについてですが、保健医療の向上や福祉の増進を支援する中核拠点となる地域包括支援センターについては、平成29年に土田地域包括支援センターを増設し、市内6カ所での体制構築が行われました。この地域包括支援センターをより地域に密着し、利用しやすい地域包括ケアシステムの実現に向けてどのような取り組みをされるのでしょうか。  2つ目に、子育て世代の安心づくりについてです。  

可児市議会 2018-09-27 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2018-09-27

また、帷子地域包括支援センターは土田地域内にあり、早期に帷子地域内に移転すべきである。平成29年度末介護保険給付費準備金4億8,248万円を使い、保険料を引き下げ、安心して使える介護保険制度にすべきであるので反対との意見。  平成29年度決算における保険給付費は約58億円で、前年度比1億9,000万円増加した。

関市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号

私どもの子ども家庭課におきましては、主に未就園児を対象に、身近な場所でありますふれあいセンターで地域子育て支援拠点を、このほどせきっこひろばと名づけたわけでございますけれども、本年度3か所の開設を目指しておるところでございます。   9月26日には田原ふれあいセンター、10月4日には、このほど完成いたしました富岡ふれあいセンターでスタートをさせる予定でございます。   

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

音楽や読み聞かせはもちろん、職員が育児相談を行うほか、地域の子育て応援団との交流も図れる子育て拠点、子ども館も充実していますし、29年4月には基幹相談支援センターと教育センターを、さらに本年4月には母子健康包括支援センターを開設するなど、子どもや子育て世代の悩みに答える体制づくりを真正面から取り組んでまいりました。  本市のシティプロモーション戦略プランのターゲットは、結婚、出産、子育て世代。

中津川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号

◎健康福祉部長(小縣智彰君) 直接、初期集中支援チームとして介入している事例はありませんが、地域包括支援センターで介入している事例は現在9件あります。  チームとして介入しなくても、包括支援センター、在宅介護支援センターの相談員が生活状況や家族の背景等を把握し、本人や家族の信頼関係を築きながらタイミングをはかり支援を行っております。 ○議長(大堀寿延君) 5番・柘植貴敏君。

土岐市議会 2018-09-07 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号

久野隆治君  建設部次長              野原弘貴君  水道部次長兼下水道課長        山本達夫君  秘書課長               水野健治君  総合政策課長             林 洋昭君  高齢介護課長             可知恭子君  子育て支援課長            伊佐治良典君  健康増進課長             桑原加津代君  経済環境部調整監兼環境センター