44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

電子市役所構築事業1億560万円では、総合窓口・業務案内システム開発委託料1億320万円及びICT等先端技術共同実証実験プロジェクト負担金180万円などを計上し、ICT等先端技術を活用した新庁舎の総合窓口・業務案内システムを構築するとともに、スマートシティーの実現に向けた実証実験を実施し、市民サービスの質的向上を図ってまいります。

各務原市議会 2017-12-13 平成29年第 5回定例会−12月13日-02号

また、市民の生活の場であるまちの活力を、産業やシティプロモーションなどの観点から高めることが重要」と、力強く2期目への意気込みを表明され、平成29年度予算には重点ポイントの基礎を確固たるものとする予算編成がとられ、今まさに執行の終盤となっております。  

土岐市議会 2017-09-07 平成29年第4回 定例会-09月07日−03号

それと、予算の中で平成27年にNEXCO中日本土岐シティープロモーション2,229万9,000円。これ、フォトロゲイニング、僕はこれに入っておるだろうと思ったんですけれども、こういうのはNEXCO中日本に委託をしたというふうに解釈。それで、その次の年度もフォトロゲイニング486万、これは委託業務というふうに認識すればよろしいですか。 ○議長(加藤辰亥君) 経済環境部長 下原孝一君。

多治見市議会 2017-02-28 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月28日−02号

もう一つ、定住化促進につきましては、 840万円ほど予算計上しておりまして、この主なものですが、移住定住のシティプロモーションをしっかりやっていこうということで、専用のウェブページを作成すると。これで一応 800万円を今想定しております。  それから、もう一つは、プロモーション動画。これが今回の目玉だと思っております。

中津川市議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会(第6回)-12月08日−02号

また、この9月に出された中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略改訂版(案)の第2章の1の(2)リニアのまちづくりビジョンの基本方式の3にもシティーセールスを進めますと記載されております。  そこで、以下、その取り組み等を聞かせていただきたいと思います。  まず担当部署についてということで、流山市ではマーケティング課課内にシティーセールス推進室が設置され、シティーセールスに取り組まれております。

可児市議会 2016-12-08 平成28年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2016-12-08

最後の質問、ダイバーシティー社会の推進についてお尋ねいたします。  ダイバーシティーとは多様性を意味しますが、それぞれの分野で限定的に使われる場合があり、例えば男女機会均等、多様な人材確保、性的マイノリティー問題などでよく登場します。これからは、全ての人を包摂した社会、すなわち多様性を認め合い、支え合いのまちづくりが自治体に求められていると言われます。  

土岐市議会 2016-09-30 平成28年第4回 定例会-09月30日−04号

次に、議第70号 平成27年度土岐市一般会計決算の認定についての所管部分について、執行部から説明があり、NEXCO中日本連携土岐シティープロモーションの成果はとの質疑がなされ、執行部から、新たに結成された「若手陶芸作家集団ミノヤキセンパイ」の情報発信やワークショップ等が各報道に取り上げられ広く周知されたほか、「フォトロゲイニング日本」では470名の参加があり、アンケートでも78%がまた訪れたいと回答

羽島市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月12日−02号

若い方にどんどん羽島市に来ていただく魅力あるまちづくりのためにも、また、シティープロモーション戦略として、羽島市もスマートフォンアプリを活用し、新たな観光・交流需要の創出を図るとも記載してございます。ぜひ積極的に推進していただきたいと思います。  次に、産直所や道の駅の推進についてお伺いいたします。  

各務原市議会 2016-06-17 平成28年第 2回定例会−06月17日-03号

子育て世代への就労支援につきましては、現在、国と共同で運営する地域職業相談室、いわゆるシティーハローワーク各務原において、小さなお子さんをお持ちの市民の方が仕事を得るために相談室を訪れられて、就職相談や職業紹介を受けたり、相談室で紹介された企業へ面接に出かけられたりする際に、3時間未満の託児料金を市が負担するというサービスを行っております。

土岐市議会 2016-03-28 平成28年第1回 定例会-03月28日−04号

観光の振興の面では、観光資源を活用したシティープロモーション事業、都市基盤整備の面では、土岐口開発に伴う新設道路の詳細設計や駅前広場整備を進めるとともに、駅西駐車場を24時間利用可能にする整備、さらには駅西側に約330台分の駐輪場を整備します。その他、福祉、防災、産業振興などの面においても、市民の暮らしに欠かせない経費がさまざま計上されております。  

各務原市議会 2016-03-15 平成28年 3月15日経済教育常任委員会−03月15日-01号

ブランド推進費2億313万3000円では、引き続きふるさと納税啓発事業費1億9400万円余を計上し、またシティプロモーション推進事業として移住定住コンシェルジュの設置、You turnプロジェクト、モノカタリビトプロモーションなどを計上しております。  説明書は168ページから169ページ、主な事業は25ページをごらんください。  4目産業会館費は、予算額2376万2000円です。

各務原市議会 2016-03-10 平成28年第 1回定例会−03月10日-03号

かかみがはら寺子屋事業は、未来を担う子どもたちの成長とともに地域も成長する重要な事業であり、シティープロモーションにもつながり、さらに人口減少に歯どめをかける取り組みにもつながると考えます。  以上を踏まえまして、2点質問させていただきます。  新年度で3年目を迎えるかかみがはら寺子屋事業2.0の基礎学力定着事業ですが、この事業は地域との連携や応援が必要不可欠であると考えます。

岐阜市議会 2016-03-02 平成28年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

今議会におきましては、その実施計画に基づき、実行委員会への事業負担金を予算計上させていただいており、御承認いただければ、いよいよ4月からプレイベントやプロモーション、来年1月からの記念事業など、プロジェクトが目に見える形で本格的にスタートをいたします。  

各務原市議会 2015-12-22 平成27年第 5回定例会−12月22日-04号

質疑を終結し、討論を許したところ、「商工費のふるさと納税が当初の見込みより増額していることに対して係る所要額を補正するもので、各務原市の魅力を全国にアピールするシティープロモーションとしての期待ができる。農業費においては、乳用初妊牛増頭対策支援事業といった前向きに努力する畜産農家の支援をするものである。

各務原市議会 2015-12-17 平成27年12月17日経済教育常任委員会−12月17日-01号

「笑顔があふれる元気なまち」へ、魅力ある各務原市を目指す事業が展開される中で、今回の補正予算は、商工費のうち、各務原市のブランド推進事業でもあるふるさと納税が当初の見込みより増加していることに対して、そのお礼状や記念品の発送、ワンストップ特例申請などに要するふるさと納税の啓発に係る所要額を補正するもので、各務原市の魅力を全国にアピールするシティープロモーションとして期待ができるものと考えます。  

恵那市議会 2015-09-17 平成27年第4回定例会(第2号 9月17日)

立地適正化計画は、都市再生特別措置法に基づくもので、対象地区が都市計画区域のみで、その区域全体を対象としたコンパクトシティーの形成の支援を主としているのに対しまして、地域再生計画は地域再生法に基づくもので、小さな拠点形成事業では対象地区が中山間地域であります。地域単位でのエリア設定が可能でありまして、取り組みにおいても柔軟性が高いと考えております。