557件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大垣市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-20

新市庁舎建設は、東京オリンピック等を控え、建設資材や人件費が高騰するこの時期を避けること、また、当初の予定は耐震補強による建設であったこと、新市庁舎建設は公共施設等総合管理計画の中で検討し、本市の合併算定がえによる交付税の減少や少子高齢化社会に伴う税収の減少等の財政状況を鑑み、時代に合った財政規模に応じた新市庁舎建設を考えるために、先延ばしすることを提案してきました。以上の経過から反対いたします。

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

次に、新市庁舎のほうですけれども、消費税の転嫁はないということでしたけれども、現在、東京オリンピックとか、あるいは北海道とか中国で災害や地震があって物が入らないとか、あるいは鉄板のボルトが入らないとか、鉄の鋼材の値段が上がっているとかということで、割と民間の建築のほうでは値上がりがしてきているんですけれども、新市庁舎に関しては、今後、例えば追加補正されて増額になるとか、そういうことはないのか。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

来年2020年、東京オリンピックが開催されます。多くの外国の方が観戦、観光を初めとして日本に訪れ、この各務原も多くの方々が訪れると思います。  私は、これらの外国からの客人に日本人として丁重なおもてなしをする必要があると考えています。そのためには、日本人としてレベルの高いマナーが大切だと思います。  

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

2020年東京オリンピックで機運が高まっているこの機会に、スポーツ少年団のメンバーの拡充をするチャンスです。小学校での何げないボールとの触れ合いや友達同士での遊びの中から運動に興味を持っていただいて、スポーツの扉をあけてほしいと思います。  本日は、学校スポーツ施設、鉄製サッカーゴールをアルミ製に入れかえをというテーマで質問をさせていただきます。  

恵那市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1号 2月22日)

6目交流と連携で元気になるのスポーツツーリズム推進事業費は、2020年に開催されるねんりんピック岐阜の開催準備経費と東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ地誘致のための笠置峡ボート、カヌー場の整備経費及び誘致活動経費が主なもので、国民体育大会冬季大会事業費は2021年1月に開催が決定しているスピードスケート競技会の準備経費とリハーサル大会の開催経費であります。以上です。

中津川市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

補正予算では、初日に緊急対応が必要な事業として、米国レスリング協会が当市を2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ地に内定し、平成31年1月に米国で開催されます国際大会に合わせ正式な協定の調印式を行うための旅費等の予算、またふるさと納税の年間寄附額が当初の予想を上回っていることを受けまして、返礼品に係る報償費、通信運搬費などを増額する経費が必要となったことに伴う予算をご審議の上、即日可決

可児市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-12-20

鉄骨の値上がりは、オリンピック関係やさまざまな工事により品薄な状態が続いている。価格は市場からかけ離れたこれまでにない状況で、急激に高騰した工事費が不足したとの答弁。  全体的に鉄鋼材を使用する工事費等は2割程度上昇してきているのかとの質疑に対して、今回は想定を超えたもので、全てのものが今回のように2割上がるというものではない。

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

これは東京オリンピック・パラリンピック競技大会の文化プログラム推進を重点政策としている文化庁の補助事業に採択を受けまして、可児市文化芸術振興財団に委託して実施するものでございます。作品の内容は、日本、イギリスに共通する差別や格差などの社会問題を織り込んだものとする予定でございます。  

中津川市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会(第5回)-11月28日−01号

入札率80%と安く契約できることはありがたいが、東京オリンピックの関係で資材が上がっている中で、心配な部分もある。入札後、市で内容を審査したと聞いているが、その結果はどうかという質疑がございまして、阿木交流センターは木造の建物であり、田口建設は自社商品の木材、自社の大工もいるため低コストに抑えることができたと考えている。

岐阜市議会 2018-11-06 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文

その新時代にふさわしい年となるよう、さらなる飛躍を目指し、来たるべく2020年の東京オリンピック・パラリンピックや2027年のリニア中央新幹線の開通など、岐阜都市圏に人やもの、情報を引き込むチャンスにつなげたいと思っております。  最後になりましたが、年の瀬を迎え、寒さも一段と厳しくなってまいります。

岐阜市議会 2018-11-04 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

決勝戦は、世界選手権女子ダブルス銀メダリスト、アジア選手権優勝者で世界ランキング1位のフクヒロペアと世界ランキング2位でリオデジャネイロオリンピック金メダルの高橋礼華、松友美佐紀ペア、いわゆるタカマツペアとが対戦する夢のカードでしたが、フクヒロペアが2、ゼロでストレート勝ちし、大会2連覇を果たしました。  

各務原市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日経済教育常任委員会−09月20日-01号

◎スポーツ課長(飯沼利行君) 29年の12月議会の本会議でも御質問がありまして、お答えさせていただいておりますが、このアジアカップにつきましては、2018年女子ワールドカップの出場権を争う4年に1度の非常に重要な大会でありまして、3年後の2020年東京オリンピックに向け、機運醸成を図る貴重な機会であったものと考えております。

関市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号

そんな日本に2年後の2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。オリンピック憲章では、性的趣向による差別禁止を上げていますし、第5次総合計画での多様性社会、ダイバーシティの実現を関市として達成するには、ちょうどオリンピックもありますので、いいチャンスではないかということで、関市民の意識改革を変えていく、非常に大事な時期だというふうに私は思いました。   

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

9月2日、第18回アジア競技大会は、45カ国地域から約1万1000人の選手が参加したスポーツの祭典として、日本は1966年のバンコク大会の78個に次ぐ75個の金メダルを獲得し、2020年東京オリンピックに向けてすばらしい手応えを得ることができました。特に、ホッケー王国を自負する各務原市民として、ホッケー男女の初優勝は本当にうれしかったです。  

高山市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−02号

ただ、2020年のオリンピックに向けての高地トレーニングエリアへの注目度が高まっておりますし、そこへ参加していただくいろいろな団体、大学も含めてでございますが、多うございますので、そこに集まった方々が、そこでアスリートとしての資質を伸ばしていくだけではなしに、せっかく資源がそこに集まっているので、そこに集まった方々のノウハウだとかスキルを地域の子どもたちや大人のスポーツを楽しんでみえる方に伝わっていくような

中津川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号

◎農林部長(林友義君) 当市のでの実態はございませんが、平成29年度に県の事業によりまして県産材の新用途、新製品の研究開発をいたしまして、市内の民間企業が2020年のオリンピック・パラリンピックに向けレスリング競技用マットの土台を市内産の東濃ヒノキの間伐材で開発をしております。  

高山市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−01号

今後、この経験を生かし東京オリンピックパラリンピックを目指しながら、世界で活躍するような選手になってもらえるよう、期待をしているところでございます。  最後に、第1回ひだ!高校生会議について御報告させていただきます。  高校生自身の発案、企画、運営によるひだ!高校生会議が8月11日、飛騨高山まちの博物館において開催され、飛騨地域の各高校から24人の高校生が参加されました。  

可児市議会 2018-08-31 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-08-31

そして、まさにそこに2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメモリアルイヤーといいますか、その年にNHK大河ドラマ、私、以前、総務企画委員会でありましたときに観光のことが所管でありましたので、視察に行ったりして、他地域のNHK大河ドラマにより観光政策、観光経済が成り立っているところを横目で見ながら大変うらやましがっていたものであります。

各務原市議会 2018-08-30 平成30年第 3回定例会−08月30日-01号

最近のホッケー競技におけるうれしい話題といたしまして、全国高等学校総合体育大会、いわゆるインターハイでありますけれども、こちらで地元の岐阜各務野高校女子ホッケー部が準優勝、そして島根県で開催されましたJOCジュニアオリンピックカップ第48回全日本中学生ホッケー選手権大会では、稲羽中学校女子ホッケー部が見事優勝、全国制覇をなし遂げました。