56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第3号 9月25日)

ほかの観光地と比較した恵那市の立ち位置など、恵那市のインバウンドに関する現状の把握に努めるとともに、現地や東京で開催されている商談会への参加人事交流を行っております日台交流協会と、日本航空が持ちます海外ネットワークを最大限に活用させていただきながら、国別の訪日外国人の状況について、情報収集と分析を進めてまいりたいと考えております。

瑞浪市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会(第3号 6月 7日)

瑞浪市でもバウンドテニス大会が行われることになっています。  また、みずなみ文化協会祭が明日、明後日の2日間にわたり開催されます。ここには公民館講座の参加者が中心となって結成し活動している、公民館登録自主グループの皆さんも参加されています。お時間の許す方は、どうぞご参加ください。  以上、標題1、公民館講座について、一般質問を終わらせていただきます。  

瑞浪市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第2号 6月 6日)

外国人観光客については、平成28年9月議会で、小川祐輝議員が「本市のインバウンド(訪日外国人観光客に対する取り組みについて」で一般質問をしました。その当時の経済部長の主な回答は、「平成27年、瑞浪市の外国人宿泊者数は440名、岐阜県における外国人宿泊者数は93万人。瑞浪市における外国人宿泊者数は各段に低い。ちなみに、1位が高山市で、県内の外国人宿泊客の72%が高山市に集中している。

岐阜市議会 2019-03-05 平成31年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

さらには、ぎふ信長楽市などまちのにぎわいを創出するイベントの開催やインバウンド促進などの地域社会の活性化策、高島屋バイヤーが発掘した市産品の販売などの商業振興策などについて今後連携してまいりたいと考えております。  柳ケ瀬地区におきましては、高島屋南地区の市街地再開発事業も進められており、新たなにぎわいの創出が期待されるところであります。  

可児市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-02-26

2月21日には、東京ビッグサイトで開催されましたインバウンドマーケットEXPO2019にインバウンドセミナーの特別対談ゲストとして参加し、明智光秀生誕の地を初め、可児市の魅力をPRしてまいりました。  さて、本日御提案申し上げます案件は、予算に関するもの19件、条例に関するもの6件、人事に関するもの2件、その他が1件の計28件でございます。  

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

さらに、日本を訪れる外国人旅行者のインバウンドは、これまでの貸し切り団体ツアーの旅行から個人自由旅行へと移行しつつあります。特に中部北陸9県が官民一体となって外国人観光客誘致を推進する昇龍道プロジェクトでは、昇龍道フリーバス切符を利用した外国人個人自由旅行の利用がふえています。

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

また、近年の観光産業は、「モノ消費」からインバウンドが求める体験型観光の「コト消費」へ移行していると言われており、これに対応して観光消費の拡大、地域経済の活性化と、体制づくりを図ることが必要です。こうした状況から、本市においても飲食店、宿泊業、様々な体験を提供するサービス業などを総合的に取りまとめる中核的組織として、観光協会の組織強化が必要であると考えております。  

大垣市議会 2018-09-12 平成30年決算委員会 本文 2018-09-12

項1商工費の目1商工振興費の3商店街活性化推進事業の(4)まちなかインバウンド推進事業補助金105万円では、外国人向け商店街マップの作成など、外国人宿泊客を中心市街地商店街に取り込むための事業に対し補助いたしました。127ページの4戦略中心市街地活性化推進事業の(5)中心市街地商店街元気ハツラツ市事業補助金1,131万円では、前年度から1回増の9回の開催に対し補助いたしました。

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

岐阜市民の誇りとしてふさわしい岐阜城、史実にでき得る限り忠実に再建した岐阜城、そして、観光誘客、インバウンドに資する岐阜城を新たに建てるためには、文化庁を納得させる説得力のある資料が必要になります。そのためには、ぜひ教育委員会に御尽力いただかなければなりません。ぜひともお願いしたいわけでありますが、以上を踏まえ、教育委員会事務局長に2点お尋ねします。  

各務原市議会 2018-06-25 平成30年 6月25日経済教育常任委員会−06月25日-01号

7款商工費、1項商工費、2目商工業振興費、19節負担金、補助及び交付金7108万3000円につきましては、名古屋鉄道株式会社が実施する名鉄新那加駅のバリアフリー工事が、国土交通省訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金、いわゆる交通サービスインバウンド対応支援事業に採択されたことから、本事業に協調して名古屋鉄道株式会社に対して補助を行うため所要額を補正するものです。  

恵那市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第2号 6月14日)

恵那市においても、外国人観光客が増えてきている状況にありますが、恵那市としてはインバウンド対策は大変重要と思いますけれども、現在、どのような具体策をとっておられるか、お聞きいたします。 ○議長(後藤康司君) 商工観光次長・土屋育代さん。 ○商工観光次長(土屋育代君) インバウンドについては、国内誘客にもつながりますので、まずは受け入れ体制の充実を図ることが重要と考えております。  

大垣市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 2018-06-11

インバウンド民泊東京オリンピック・パラリンピックと今後さらに国内外から観光客が大垣市に訪れる可能性も広がりを見せております。さまざまな課題を解消しながら、訪れた方が大垣に来てよかったと思えるような環境整備を進めることは非常に重要なことです。  さて、ことし4月8日に西美濃観光案内所が駅南口1階から2階の大垣駅サービスコーナーに移り、リニューアルオープンいたしました。

岐阜市議会 2018-06-04 平成30年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

こうした状況の中、前回のレイアウト変更から10年が経過しようとしており、展示内容の見直しやインバウンド向け説明板の充実など課題もあると認識しております。  一方で、岐阜城は築60年を超えており、今年度実施する耐震診断の結果によっては、今後、耐震対策が必要となる可能性もあります。  

岐阜市議会 2018-06-02 平成30年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

鵜飼観覧船事業のあり方について検討を重ねた答申では、集客方法や収入の確保、さらに、収支改善に向け、インバウンド対策やふるさと納税の拡充などの検討が求められています。  商工観光部長にお伺いします。  1番目、現在は30人乗りと20人乗りを合わせ8そう、半分だけ掘りごたつのを入れれば9そうとのことです。  しかし、これから希望者は確実にふえると思います。

岐阜市議会 2018-06-01 平成30年第3回(6月)定例会(第1日目) 本文

さらに、市内観施設にフォトスポットを設置し、SNSによる情報拡散を通じて本市へのさらなる誘客を図るほか、インバウンド対策として、観光関連施設における多言語化やWi─Fi設置に対する既存の助成に加え、新たにトイレの洋式化やクレジットカード、電子マネー対応機器の導入についても助成の対象とするため、合わせて700余万円を補正するものであります。