1063件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大垣市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-20

議第25号 平成30年度大垣市病院事業会計補正予算(第1号)の病院事業費用、病院医業費用1億円の補正は、高額がん治療薬の使用増加による薬品費の不足に伴うものであり、原案のとおり承認することに決しました。  議第40号 大垣市病院事業の設置等に関する条例の一部改正については、消費税率等の引き上げに伴い使用料等を改正するものであり、賛成多数で原案のとおり承認することに決しました。  

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

予防接種法による定期予防接種には、ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)、BCG、麻疹・風疹(MR)、水痘(水ぼうそう)、日本脳炎、2種混合(ジフテリア・破傷風)、子宮頸がん予防があります。また、ワクチンの用法等により、BCGが4歳未満、小児用肺炎球菌は6歳未満、ヒブは10歳未満、4種混合・2種混合は15歳未満、その他20歳未満の上限年齢があります。

恵那市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1号 2月22日)

健康を維持・増進するは、歯科保健の推進を図るための経費、がん検診経費、えな美食と健幸のひとづくり事業や運動支援事業、生活習慣病予防のための健診、保健指導、山岡健康増進センター運営経費が主なものでございます。  140ページをお願いします。8目医療と救急を充実するは、病院の運営に係る病院事業会計への負担金補助金及び出資金、在宅当番医制運営事業負担金などでございます。以上でございます。

各務原市議会 2018-09-19 平成30年 9月19日民生常任委員会−09月19日-01号

生活習慣病予防費1億2203万3000円は、健康意識の向上を目的とする健康相談、訪問指導や、疾病の予防・早期発見を目的とするがん検診、ヤング健診など各種検査の実施に要した経費でございます。健康相談やがん検診の実施状況に関しましては、1枚おめくりいただきまして、50ページに掲載しております。  

大垣市議会 2018-09-13 平成30年市民病院に関する委員会 本文 2018-09-13

34 ◯病院長(金岡祐次君)  緩和ケアセンターについては、がん拠点病院の要件の一つでして、緩和ケアチームというのがもう約10年前からありまして、それがやっとことしから加算がとれるということになって、今、その緩和ケアチームが動いてそういったがん患者を中心に加算をとっている状況になっております。

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

6月議会でヤング健診について質問させていただきましたが、この9月はがん制圧月間であり、また県と共同して清流の国ぎふ健康ポイント事業がスタートいたしましたので、かけがえのない命を守るため、今回は特定健診受診率向上に向けての取り組みについて質問させていただきます。  2040年には高齢者数がピークを迎え、日本の人口構造は大きく異なっていきます。

中津川市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号

岐阜県では、清流の国ぎふ健康ポイントとして、健康診断やがん検診、健康講座や運動教室への参加など、県や市町村が指定した事業への参加によりポイントが付与され、カードの提示により協賛企業から割引やサービスが受けられる制度が、この9月より始まります。もう始まっていますね。今後、ミナモ健康カードとして取り組まれますが、中津川市も県の事業を活用していきますか、お伺いいたします。

可児市議会 2018-08-30 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-08-30

また、女性特有の乳がんや子宮頸がんの検診の重要性などを啓発し、受診勧奨を行っているほか、女性に多い骨粗しょう症の検診や予防教室への参加も呼びかけているところでございます。  プランで目標指標としていますリプロダクティブ・ヘルス/ライツについて、「言葉も内容も知っている」市民の割合は、計画開始前の平成25年度が2.9%、直近の平成29年度が3.2%となっております。

中津川市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月30日−01号

このことから、乳がんの根治は難しいとしてご家族の意向を踏まえ、またご本人の抗がん剤の使用に同意が得られなかったため、ホルモン剤による治療と定期的な診察を行い、がんの進行の有無を観察していました。  その後、平成28年に肝臓への転移が見つかったことから、本人の同意のもとに抗がん剤による治療に切りかえることといたしました。  

瑞浪市議会 2018-08-29 平成30年第3回定例会(第1号 8月29日)

第2条は債務負担行為の補正で、21ページの第2表のとおり、予防接種委託料など7つの事項について、期間、限度額を定めるものと、がん検診等委託料の限度額の変更にかかるものでございます。  第3条は地方債の補正で、22ページの第3表とおり、小学校施設空調整備事業など3つの事業に係る起債を追加し、市道等整備交付金事業など5つの事業につきまして、限度額の変更を行うものでございます。  

各務原市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会−06月20日-02号

そして、若い女性のがんの確率が増加傾向にあることも気になるところです。最近のデータでも30歳代の乳がんがふえていることから、本市の乳がん検診は40歳からとなっており、その枠に入らない、まずは30歳を迎える市内在住の女性に乳がんの早期発見につながるよう、自己検診用乳がんグローブを配付してはいかがでしょうか。  

羽島市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−03号

特定健診やがん検診等を受けたり、健幸づくりイベント、教室等に参加したりしてポイントをため、25ポイントたまったら抽選ですてきな景品がもらえます。楽しみながら健幸づくりに取り組み、健康寿命を延ばすことを目的としたものであります。  そこでお尋ねをいたします。  羽島市の平均寿命をお願いをいたします。  

関市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会会議録-06月14日−09号

いわゆるがんでございます。年齢階級別がん罹患率について、関市としてのデータがございませんので、厚生労働省及び岐阜県のデータを見てみますと、種類によりますが、おおむね20歳から40歳より増加傾向にございます。ただし、悪性リンパ腫、白血病については、生後間もなくより罹患を示し、白血病については、14歳未満での罹患率が非常に高いということを示しております。   

土岐市議会 2018-06-14 平成30年第3回 定例会-06月14日−03号

ことしも157個配付して、美濃焼のほうでもPR活動をされておるということですが、がんの患者が日本中では101万人の患者が見えるそうです。これからも2人に1人はかかると言われております。ほかの病気も含めれば大変多くの方が必要かと思います。ヘルプマークの配付は必要な方の絶対数と比べてまだまだ少ないかと思いますので、早急な対策をよろしくお願いいたします。  次、ウに移ります。