44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

その方策の1つとして、人工知能、いわゆるAIや、モノのインターネットIoTなど新技術の展開が進む中、こうした先進的技術をまちづくりに生かし、都市活動や都市インフラの管理、活用を飛躍的に高度化、効率化することで、都市地域が抱える課題解決につなげるスマートシティの実現に向けた取り組みを推進しようとしています。  

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

一方、製造業サービス業、介護サービス業を中心に有効求人倍率が直近4月時点で2.49倍と高どまりする本市においては、若者及び女性、高齢者雇用対策、生産性向上に向けたIT及びIoTの活用など施策展開もされておりますが、労働人口減少の局面において外国籍労働人口も今後ふえると思料します。  

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

そして、人口減少時代における今後の行政改革は、AI、RPA、IoTなどの先端技術を取り込みながら進んでいくものと考えられます。新たな技術を用いることで仕事が効率化され、それによってこれまでできなかったことができるようになり、あらゆる分野において、よりよいサービス、縮充につながっていくことが期待されます。  

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

続きまして、2番目、AI、IoTロボット福祉分野への活用について御質問いたします。  今、庁舎の窓口等にロボット等を置いて、事務手続をロボット化しようという動きが進んでおりますが、これはいわゆる事務改善の一環でありまして、このまま行き着く先は、ええっ、無人庁舎を目指すのと思われても仕方がありません。

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

私は今までも、ネーミングライツや封筒などへの広告の掲載、AIやIoTなどの事務処理の効率化などを通して、人件費の削減や市民サービスの効率化などをお願いしてまいりました。  エアコンを設置するにも、ランニングコストがかかります。このランニングコストは、少ない財政を徐々に圧迫すると思われます。

大垣市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会 目次 2019-06-03

について    ・ 中学生の自転車通学選択制の導入について    1番 梅 崎 げんいち 君 ………………………………………………………… 85    ・ 自転車保険加入促進の取り組みについて    ・ 乳児用液体ミルク備蓄について   12番 田 中 孝 典 君 …………………………………………………………… 91    ・ 本市の次の100年の基礎となるビジョンについて    ・ AI、IoT

各務原市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日経済教育常任委員会−03月18日-01号

産業振興対策費674万6000円では、IoTビッグデータ、AI、ロボットといった急速な技術革新が進む中、産業振興ビジョンに基づき地方IoT推進ラボの制度を活用しながら、市内企業IoT等導入に向けた事業を進めるとともに、引き続き市内企業が持つ技術開発や販路拡大を促すため、国施策の活用支援や先端技術情報提供、ビジネスマッチングシステムへの参画などを通じた支援を行ってまいります。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

総務省においては、高齢化がピークを迎える2040年ごろの自治体のあり方が検討されておりまして、労働人口の減少、インフラの老朽化、財政状況の悪化などが予測される中、IoTやAI、ロボット技術などの先端技術を使いこなすスマート自治体への転換についても議論されているところであります。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

まず1つ、導入による事務手続の簡素化という観点から役所手続の簡素化の考え方、2番目としまして、導入による働き方改革を進めるという観点から市役所業務へのIoT・AI導入の考え方、3点目、IoT・AIの進化に伴う市役所の人員配置及び人員計画についての考えをお聞かせください。  3点目としまして、まちづくりついて質問させていただきます。  

大垣市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 2019-03-04

これらの成果を生かしながら、現在策定中の大垣市ロボット等活用まちづくり指針に基づき、福祉医療産業など幅広い分野においてロボットやAI、IoTなどの先端技術を活用した持続可能なまちづくりを推進してまいります。とりわけ、九州熊本北海道地震が発生しており、防災拠点としての庁舎建設を進めるほか、4月には危機管理室を設置し、防災体制に万全を期してまいります。

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

石田総務大臣は、和歌山県議会議員を3期、海南市長を2期お務めになり、その後、国会議員と転じ、国政きっての地方行政政策通でありますが、その石田総務大臣の講演の中で特に印象的だったのが、IoTで全ての人と物がつながり、さまざまな知識情報共有され、今までにない新しい価値を生み出すことで、少子高齢化地方の過疎化などの社会的課題に対応すべきというソサエティ5.0のお話でした。  

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

これは何かと言いますと、「IoT(InternetofThings)で全ての人とモノがつながり、様々な知識情報共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、課題や困難を克服します。  また、人工知能(AI)により、必要な情報が必要なときに提供されるようになり、ロボットや自動走行車などの技術で、少子高齢化地方の過疎化、貧富の格差などの課題が克服されます。  

岐阜市議会 2018-11-05 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

そのためには、人工知能・AIだとか、あるいは、IoTロボット技術などの最先端の技術を生かし、経済発展社会的課題の解決を両立していく新たな社会、Society5.0の考え方を推し進められるよう、岐阜大学名古屋大学との連携を一層強化し、先端技術を取り入れる教育研究を展開していきたい、さように考えているところでございます。  

各務原市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日経済教育常任委員会−09月20日-01号

またこのほか、皆様も毎日のように新聞で見ていらっしゃると思いますが、IoTですね。これについてしっかり、これはビジネスに大きな影響を与えていくということから、IoTへの取り組みはしっかりやっていこうということで盛り込んでおります。 ◆委員(指宿真弓君) 大変すばらしいビジョンとなっているかと思うんですけど、今後このビジョンをどのように周知されて、活用されていくのでしょうか。

可児市議会 2018-08-30 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-08-30

人工知能(AI)、ビッグデータIoT(Internet of Things)等の先端技術が高度化して、産業社会生活に取り入れられ、社会のあり方が大きく変革するソサエティー5.0時代が今後訪れてくると言われています。公明党においても、ソサエティー5.0社会に対応した教育のあり方検討PTを設置して、こうした新しい時代を見据えた教育のあり方について議論してきたところです。