37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

瑞浪市議会 2021-06-23 令和 3年第2回定例会(第3号 6月23日)

東濃厚生病院土岐市立総合病院の統合による新病院につきましては、平成28年7月に策定されました「岐阜地域医療構想」を契機に、将来にわたるこの地域医療提供体制について、関係者による研究会、そして、三者による検討会、これはJA岐阜厚生連も入るんですけど、説明会、両市議会の議決を経まして、6月1日に「東濃中部病院事務組合」を設立したところでございます。

瑞浪市議会 2021-03-24 令和 3年第1回定例会(第6号 3月24日)

また、組合の経費に充てる収入のうち、補助金及びその他の収入は具体的にどのようなものかとの問いに対し、補助金には基金事業計画の提出による国からの「地域医療介護総合確保基金」などを、その他の収入にはJA岐阜厚生連からの負担金などを想定しているとの答弁がありました。  反対討論では、市民への説明が十分でなく、納得できていない市民が多いと思われる。

瑞浪市議会 2021-02-26 令和 3年第1回定例会(第2号 2月26日)

平成28年度に開催された岐阜県、土岐医師会JA岐阜厚生連、土岐市、瑞浪市による「地域医療構想における東濃中部医療を考える研究会」の議論を踏まえ、JA岐阜厚生連からの提案に基づき、平成29年度に土岐市、瑞浪市、JA岐阜厚生連の三者による「東濃中部医療提供体制検討会」を設置しました。  

瑞浪市議会 2020-10-01 令和 2年第3回定例会(第5号10月 1日)

また、現在の民設民営のままでは医師不足による医療提供不足、また、患者数減少経営難によるJA岐阜厚生連の撤退が考えられる。公設民営の新病院を建設することは、市が安全・安心な医療体制責任を持って整えるという意志の元、その判断は妥当性があると考え、本請願に反対するとの討論があり、賛成討論はなく、本請願については、採決の結果、不採択とすべきものと決しました。  

土岐市議会 2020-09-08 09月08日-03号

先ほど健康福祉部長も言われたんですけれども、医療分野だけではなくて介護分野も受皿としてはいろいろあるんですけど、ただ、僕も実際にこの400床程度というのが駄目だとか、500床ならいいのかということは断言できるわけではないんですけれども、ただ、実際に検討会の資料をもう一度見せてもらって、JA岐阜厚生連の試算のデータを見ますと、2016年のちょっと古い数字ではあるんですが、4年前ですか、2016年の

土岐市議会 2020-03-10 03月10日-03号

地域医療確保については、4月より総合病院JA岐阜厚生連指定管理者となり運営スタートされます。当初はあまり変わりないものの、これからの医療体制について検討を進め、また一病院化に向けた協議をされている最中、三者協議を傍聴すると一病院化に向けて本市とJA方向性はある程度一致するものの、瑞浪市はあまりにも温度差がうかがえるものであります。

土岐市議会 2019-12-10 12月10日-03号

実際に、指定管理制度導入が決まってから常勤の医師の方もやめられたりしていると思いますけれども、この間、JA岐阜厚生連との医師及び職員人事交流状況はどのようになっているのか、教えてください。 ○議長山田正和君) 総合病院事務局長 田中正憲君。 ◎総合病院事務局長田中正憲君) 今年度の人事交流につきましては、東濃厚生病院との間で協定書を締結し、実施をいたしております。

土岐市議会 2019-11-28 11月28日-01号

今回の補正は、来年4月からの指定管理者制度導入に伴い、現場で医療介護に携わる医師を初めとする医療職介護職、いわゆる医療資源確保のため、現在、土岐市立総合病院土岐市老人保健施設やすらぎ等に在籍しております職員に、一人でも多く、引き続き病院ややすらぎで働いていただけるよう指定管理者であるJA岐阜厚生連に移籍する職員に対して、土岐市での給与JA岐阜厚生連移籍後の給与との差額等を保障するための債務負担行為

瑞浪市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4号 9月20日)

こうした背景と、人口減少高齢化が更に進むことを踏まえ、将来のこの地域医療提供体制について、土岐医師会岐阜県、土岐市、瑞浪市、JA岐阜厚生連で構成する「地域医療構想における東濃中部医療を考える研究会」において研究を進めてきた結果、土岐市立総合病院東濃厚生病院医療機能の再編について、大学や県、医師会と調整を図りながら、早急に当事者間による具体的協議に着手する必要があるとの結論を得ました。  

土岐市議会 2019-03-27 03月27日-04号

この補正予算は、総合病院指定管理するための指定管理料予算で、その後のJA岐阜厚生連との1病院化を進めることにつながっていきます。 1病院化については、具体的な検討はまだこれからという状況です。議会報告会やアンケート、パブリックコメントでは、説明不足という声もたくさんありました。こういった、まだまだ市民の皆さんの理解と協働が進んでいないということは大きな問題です。

瑞浪市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号 3月 8日)

経過でございますが、県が平成28年7月に取りまとめた「岐阜地域医療構想」を踏まえ、平成29年9月より、瑞浪市、土岐市、JA岐阜厚生連の三者で設置した「東濃中部医療提供体制検討会」において、土岐市立総合病院東濃厚生病院による東濃中部医療提供体制の今後について、具体的な方向性検討を行っているところでございます。  

  • 1
  • 2