3079件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2021-06-28 令和 3年第 3回定例会−06月28日-04号

教育費においては、小・中、特別支援学校学校管理費負担金、補助及び交付金の増額は、観光バスの定員の見直しなど、新型コロナウイルス感染防止を織り込んだ修学旅行のための予備費増や、清流国ぎふふるさと魅力体験事業では、地元を知り、地元を愛する子どもたちへの大切な教育のための予算増である。いずれも地元のために必要な案件と判断し賛成する」との賛成討論。  

瑞浪市議会 2021-06-24 令和 3年第2回定例会(第4号 6月24日)

その中では、魅力的な物件は掲載後、比較的早い段階で受注が決まると言いますか、活用者が決まっていくと。  まあ、それは必然的かなというふうに思うんですけれども、そうすると、残された物件というのは、そういった物件と比べると利用がしにくい場合があったりだとか、比べてしまうと魅力が低いのかなというようなことがあります。  

瑞浪市議会 2021-06-23 令和 3年第2回定例会(第3号 6月23日)

保育士を目指す学生に少しでも早く現場を知ってもらいたい、瑞浪幼児園職員は全員で事故の防止保護者対応を行っていて、魅力的な職業であることを早く知ってもらいたいとの思いからできた取組みと考えます。  この取組みによって、1名の臨時職員が誕生しました。その臨時職員は、「今度は正職員を目指している」、モチベーションをアップしているとも聞いています。  

各務原市議会 2021-06-22 令和 3年 6月22日経済教育常任委員会−06月22日-01号

17款県支出金、3項委託金、8目教育費委託金、2節教育総務費委託金補正額37万5000円は、市内の中学校生徒が県内の自然・歴史・文化・産業等に係る施設や名跡を訪れる岐阜県の委託事業であります清流国ぎふふるさと魅力体験事業について、新型コロナウイルス感染症対策としてのバス増車費用を県が負担するものでございます。 ◎商工振興課長進藤達彦君) 続きまして、歳出でございます。  

多治見市議会 2021-06-18 06月18日-04号

また、本庁舎建て替えに端を発した川南まちづくりプロジェクトに携わる中でも、自身が店舗を構えるオリベストリートについても、その魅力やポテンシャルの高さを、また、地場産業歴史を持つことがいかに他市と差別化を図れるか、他市から出店した経営者から教えられました。灯台下暗しとはよく言ったものです。余りに当たり前過ぎて見過ごしていることが何と多いことでしょうか。 

各務原市議会 2021-06-17 令和 3年第 3回定例会-06月17日-03号

令和4年度中に開設を目指すさくら(まえみや)は、「好きな時間に、好きな場所で、好きなことを自分で決めて」をコンセプトに、登校になかなか一歩を踏み出せない児童生徒にとって魅力ある場や機会になるよう、活動内容などの検討を進めております。例えば畑での野菜づくりリラクゼーション活動、ICTを用いた学習など様々な活動の提供を考えております。  

各務原市議会 2021-06-16 令和 3年第 3回定例会−06月16日-02号

◆7番(杉山元則君) 今、ウナギが非常にそういう意味では返礼品として今まではよかったんだけれども、なかなか他市にライバルがあって、そういう競争でやっぱり他市のほうが魅力ある商品だったということなんですけれども、この各務原市のふるさと納税返礼品ウナギの割合は大体どのくらいあるんですか。 ○議長(川嶋一生君) 通告外になっていますので、質疑を変えてください。

各務原市議会 2021-06-04 令和 3年第 3回定例会−06月04日-01号

魅力や活気のあるまちには多くの人が集います。ふるさと各務原をそんなまちにしてまいります。  各務原ならでは、そして「らしさ」を生かした魅力づくりを進めます。また、充実した生活を支える産業活力づくりと、便利で快適に暮らせる都市基盤づくりも進めてまいります。これらに加え、プラスアルファとして、未来を見据えたまちづくりを意識し実行してまいります。

各務原市議会 2021-03-30 令和 3年第 2回定例会−03月30日-04号

さらに、承久の乱ゆかり地PR事業には、本市魅力発信のチャンスがうかがえる。教育費では、スクールソーシャルサポーターの増員セーフティーネット強化部活動指導員増員で教員の負担軽減指導力アップにも期待できる。新特別支援学校整備事業は、市民の要望から形に近づいている小中高一貫で、肢体不自由や病弱の児童生徒も対象とした念願の特別支援学校整備する。

各務原市議会 2021-03-24 令和 3年 3月24日経済教育常任委員会−03月24日-01号

◎次長兼総務課長永井聡君) 8目教育費委託金287万5000円は、清流国ぎふふるさと魅力体験事業の実施に係る県からの委託金でございます。 ◎商工振興課長進藤達彦君) 80ページ、81ページを御覧ください。  18款財産収入です。1項財産運用収入、1目財産貸付収入3459万9000円の中には、所管分といたしまして、鵜沼西町の宇留摩庵テナント料が含まれています。  

多治見市議会 2021-03-23 03月23日-05号

ふるさと寄附金事務費魅力ある返礼品について質疑があり、多治見市へのふるさと納付金で、上位10位中、5種類は食料品などとなっている。 地場産品に限るという制限がかけられたため、地場産品として食料品が少ない自治体は、圧倒的に不利になる。そのため、なるべく魅力的なもの、または応援したくなるような事業を提案していくことが必要と考える。

高山市議会 2021-03-23 03月23日-04号

今後は、ブランド戦略による高山市の魅力向上に向けた取組に加え、誘客活動一体となって市のプロモーションを推進するセクションとして、新設することとしたとの答弁がありました。 また、飛騨高山プロモーション戦略部目標人員配置はとの質疑に対しては、関係人口交流人口を増やし、その先の移住定住人口につなげていくことが目標と考えている。また、人員については、現状と同じ程度と考えている。

瑞浪市議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第5号 3月19日)

引き続き、移住定住施策の推進、子育て支援教育環境の充実、健康で住み続けられるまちづくり産業振興、働く場の確保、魅力あるまちづくり都市基盤整備など、総合力をもって人口減少を克服する考えであります。  幾つかを少し具体的に申し上げれば、12月議会議員からも提案をいただきましたが、瑞浪市のシティプロモーション基本方針を定め、本市魅力移住定住施策に係る情報発信強化を図ってまいります。

各務原市議会 2021-03-18 令和 3年第 2回定例会-03月18日-02号

そのほか、全国へ向けた本市魅力発信にも余念はありません。承久の乱の大激戦地となった木曽川で、最大の勢力が対峙したのはここ各務原市、そして足立議員のお地元、前渡になります。令和4年に放送される大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に合わせ、特別記念講演会やパンフレットの作成、来訪者用トイレ改修など、承久の乱ゆかり地PR事業として、この好機を逃さぬよう準備してまいります。  

瑞浪市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第4号 3月18日)

やっぱり瑞浪市の大きな魅力としては、学園都市教育町瑞浪ということが移住定住を考えている皆さんにとっては一つの大きな魅力になるんじゃないかなということで、移住定住のときにも瑞浪市の教育環境のすばらしさを前面に押し出して、全国発信したんですけど、なかなかそれが効果を上げたのかどうなのかがちょっと問題もあるところですけど。  そういう、でも、すばらしい魅力瑞浪にある。