8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

中津川市議会 2019-03-26 03月26日-04号

内容は、1つ目大平団地で、位置中津川駒場内、昭和29年建築で築後64年を経過しています。戸数は3棟12戸で、延べ床面積は526.8平米です。 2つ目神坂団地位置中津川神坂地内、昭和37年建築で築後56年経過しています。戸数は1棟2戸で、延べ床面積は56.2平米です。 市民への影響は、住居人はなく、影響はありません。 施行期日は公布の日であります。 

中津川市議会 2018-06-13 06月13日-02号

リニア都市政策部長山本高志君) 東濃東部都市間連絡道路のうち、現在事業化されております濃飛横断自動車道のインターチェンジから駒場内の国道257号までの4.8キロメートルの区間につきましては、9年後の2027年のリニア開業までの完成を目指して現在取り組んでおります。 ○議長(大堀寿延君) 16番・粥川茂和君。 ◆16番(粥川茂和君) それは全線開通ですね。 

中津川市議会 2017-03-28 03月28日-04号

工事場所ですが、中津川駒場内。工期ですが、平成27年6月26日から平成29年3月31日まで。 仮協定締結日平成28年12月16日ということになっております。 以上のような説明を受けて、質疑に入りました。 今回のような減額となった入札差金とあるが、入札中津川市が行ったのか、日本下水道事業団が行ったのかというものでありましたが、日本下水道事業団が行ったということであります。 

中津川市議会 2015-06-26 06月26日-04号

工事場所は、中津川駒場内、桃山公園の隣、工期平成29年3月31日までとなります。 仮協定契約締結日は、平成27年5月20日となります。 以上のような説明を受け、質疑を行いました。その中から主なものを報告いたします。 1つ目として、以前、同様な工事施設改善が行われた際、いろいろな提案をこちらからも行いながら工事の費用を低減することができた。

中津川市議会 2006-09-12 09月12日-03号

そこで、中津川市内市街地域では都市計画道路も策定されており、18路線、42%の整備率と聞きますが、これら道路完成を見るにはまだ50%余の進捗がなければ所期の目的である要件、特に火災や地震が発生したときの避難路避難地としての機能が有機的に働かないのではないか、そんなことを思うとき、ひとりよがりに心配と申し上げた地域、実戸付近から恵下方面住宅密集地域駒場内、養護訓練センター付近北野傾斜地付近などなど

中津川市議会 2004-09-24 09月24日-04号

15の工事請負費、これは駒場内での排水路改修工事であります。19番、負担金補助及び交付金、これは県の河川協会砂防協会へのものです。 それから、15ページの住宅費の目の1番、住宅管理費のところの委託料76万6,000円です。これは合併に伴い市営住宅が現在の362戸から798戸になり、436戸分の町村民がふえることになります。

  • 1