1303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2020-12-22 12月22日-04号

また、令和3年度以降の東濃・飛騨ブロック研修会の開催についての意向調査があり、全会派一致中津川市議会意向として実施しないと回答することとしましたのでよろしくお願いします。 ③本日、執行部からの行財政改革プラン推進状況報告書タブレットに保存されますので、よろしくお願いします。また、これまでの新型コロナウイルス感染症対策状況タブレットに配信されますので、ご確認願います。 

高山市議会 2020-12-18 12月18日-05号

議第104号 地域経済牽引事業促進による地域成長発展基盤強化に関する法律の施行に伴う高山固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例については、国の法改正に伴い、条文整備を行うもので、審査においては、制度内容と当市への影響はとの質疑に対し、地域の特性に合わせて、その地域経済を牽引している事業者支援しようとする制度で、飛騨、郡上圏域観光産業地域資源を生かしたものづくり支援対象

瑞浪市議会 2020-12-16 令和 2年第4回定例会(第3号12月16日)

原因は、大雨により大量の土砂が水源である飛騨川に流れ込み、水道水を作る浄水場処理能力を超えたとのことでした。  市営森山浄水場運転停止により、市南部の太田、古井、下米田地区、計約1万900世帯で断水し、7月1日までの約2日間、水が出ない状況でした。  聞くところによると、今年6月の雨において、東部広域水道においても、木曽川の取水を停止したということもあったようです。

羽島市議会 2020-12-15 12月15日-02号

また、松井市長は、県内自治体病院を設置する岐阜市や大垣市など10市を代表して、飛騨市の都竹市長と、自治体病院経営安定化への支援関係省庁要望活動を行ったとありましたが、どのような要望活動を行われたのかお聞かせください。 1回目の質問をこれで終わります。よろしくお願いいたします。 ○議長山田紘治君) 市長 松井 聡君。

高山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

この作型は、良質、安定生産が高冷地である気象条件飛騨に合致し、瞬く間に飛騨全域に普及となり、関西市場においては、大きな産地に認められる、当てにされる産地となることができました。 また、果樹では、桃やリンゴの新しい団地化組織編成が行われ、おいしい飛騨のこの気候を生かした果樹産地となり、現在では、リピーターも多く、直販や道の駅での人気産品となってまいりました。 

各務原市議会 2020-12-08 令和 2年第 6回定例会−12月08日-03号

なお、今年度の7月は降雨量が非常に多くて、飛騨川の氾濫が起こった月でもございます。  その対策ということでございますけれども、汚水管への地下浸透水の流入につきましては、これまでに引き続きストックマネジメント計画に基づき、管路更生工事等を行うとともに、さらなる対策も既に検討しているところでございます。   (「議長」と呼ぶ者あり) ○議長池戸一成君) 7番 杉山元則君。

大垣市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第2日) 本文 2020-12-07

これは新たなポータルサイトへの加入や返礼品において人気の高い商品の充実を図るとともに、プライベート花火の打ち上げなどの工夫を凝らした商品最高ランク飛騨牛、大垣産の高級生地を使用したオーダースーツ仕立券など、魅力のある返礼品を戦略的に取りそろえたことが増加の要因と考えております。  

可児市議会 2020-12-04 令和2年第7回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-12-04

また、市内には国立公園に指定されている区域はありませんし、国定公園としては飛騨木曽川国定公園がございますけれども、そこへの太陽光発電設備の設置に当たりましては、自然公園法による県の許可が必要であり、史跡などと同様により強い規制がかかることになっております。これらのことから、史跡、名勝、国立公園など抑制区域として規制する必要がなく、対象とはしてございません。

高山市議会 2020-11-20 11月30日-01号

(4)の飛騨地域医療支援プロジェクトにつきましては、住民や団体、事業者などの皆さんから、大変多く御寄附や温かいメッセージを賜りました。 10月8日には寄附贈呈式を開催いたしまして、飛騨地域医療機関関係者の皆様に対し、総額2,770万1,341円の目録を贈呈させていただきました。現在、順次、各医療機関にて、医療資機材購入などに御活用いただいているところでございます。 

岐阜市議会 2020-11-03 令和2年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

また、県内では飛騨市におかれましても、飛騨市障がいのある人もない人も安心して共に暮らせるまちづくり条例が今年3月に制定され、8月に施行されております。  そこで、1点質問させていただきます。  障害者差別解消法に係る条例を県で制定している一方、市町でも独自に制定をされた自治体のお話を伺う機会がございましたが、そこには、主体的な共生社会への強い意気込みを感じさせていただきました。

高山市議会 2020-09-25 09月25日-05号

人権擁護委員候補者推薦について第25 議第 100号 人権擁護委員候補者推薦について第26 議第 101号 人権擁護委員候補者推薦について第27 議第 102号 人権擁護委員候補者推薦について第28 発議第3号 新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める要望書第29 発議第4号 防災・減災国土強靱化対策の継続・拡充を求める意見書第30 陳情第15号 飛騨高山

中津川市議会 2020-09-23 09月23日-04号

保護者への補助金122万7,000円、新型コロナウイルス感染症インフルエンザが同時期に流行することが危惧されるため、令和2年度に限り、既存のインフルエンザ予防接種費用助成事業対象を高校生まで拡大する経費381万3,000円、経済活性化策として、プレミアム付商品券を追加販売する経費1億77万9,000円、農業者所得向上の取組を支援するための農業6次産業化促進支援事業補助金74万2,000円、飛騨牛及

高山市議会 2020-09-11 09月11日-04号

日本版DMOとしてもてはやされた飛騨高山コンベンション協会であるが、今回、全国で32法人が選ばれた観光庁重点支援DMOの選定にも漏れた。ニューノーマルの時代に求められる地域経営の主体としてのDMOには、何が求められていると認識されているか。もっと言えば、飛騨高山観光コンベンション協会の弱点はどこにあるのかというふうに通告をさせていただいております。